男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ


一穂ミチ『アイズオンリー (SHYノベルス299)』



CGオペレーターの仁科縁はある事情から人と関わることを避けて生きてきた。
ある日、上司であり叔父である訓の誘いを断りきれず参加した飲み会の席で
縁は編集者の岩崎数真と出会う。
数真には、子どものように何でも触って確かめる癖があった。
それは子どもの頃、目が見えなかったことに起因すると告白する数真。
その話を聞いた縁は過去に出会った「かず」のことを思い出す。
縁が壊してしまった幸福な時間と共に―。一穂ミチが贈るオンリーワン・ラブストーリー。



泣けました。
泣きたいってときにはおすすめの本です。


あらすじにある受けの縁(ゆかり)の「ある事情」というのは、
外からはみえないある障害で。
それを隠して、生きています。


小さいころに、親が隠すことを決めるのですが、
障害を恥と思う気持ちと、そこから起因する縁の生きづらさは、
「隠すこと」で始まったんじゃないかと思いました。
親が悪い。


でもオープンにしたらそれはそれでいじめられそうで
こわい気持ちもわかる…。
いっそ、養護学校に行ってもよかったのかもしれない、
って思うほど。
けど、自分の子の障害を認めたくないって思うのも
親心だろうし。


ともかく、そんなわけで友達も作れずにきた縁がはじめて
人と深くかかわったのが目が見えない「かず」で。


ここからはネタばれしないと書きづらいので、
障害の内容を書きますので、読みたくない方はここまでで。
ほんとに、おすすめの、泣けるお話です。













縁の障害は、相貌失認。
相手の顔が、わからないのです。
だから覚えようがない。
それで昔からあいさつもできない子、と言われたりして、
クラスでもだれともかかわらないようにしていました。


その縁が、初めて深く付き合ったのが「かず」で。
目の見えないかずは、白い杖を持っていたので、
ゆかりでもその子をかずだと認識できたのです。
それが、小さいころの出会い。


縁の叔父の優しさにも、泣けました。
叔父は、いつでもサングラスをかけているのです。
だれの顔もわからなくてこわいと泣く縁のために、
いつでも自分のことはわかるように、目立つサングラスをかけて。
結婚披露宴でもかけてた、ってところでは泣けました…。


「かず」が数真になって再会して、
かずも縁にすごく助けられて、縁もかずにすごく助けられてた
っていうのがわかって、とてもよかった。
縁はひどいことをしてごめんなさいという申し訳ない気持ちで
いっぱいだったけど。


泣けるシーンにHシーンがかぶさって、
むしろここはなくて(軽くて)いいんじゃ、と思ったのも1か所ありましたが、
なんかこう、生きづらさと優しさと、希望が
まぜこぜになっているすごくきれいなお話です。


ほんとよかった。
鼻の頭を赤くして、ため息がでちゃうタイプのお話です。



今一穂さんの『ふったらどしゃぶり』が、kindleとhontoで100円セールです。
ここから私は一穂さんにはまりました。
(当時は300円セール中。)

↓アマゾン
ふったらどしゃぶり When it rains, it pours【電子特典イラスト付】



↓honto
ふったらどしゃぶり【honto】


hontoは今電子書籍30%オフクーポンがあります。
これで私はまだ読んでない一穂さんを買っちゃった。
今回の本も。
でもイラストがなくて、いつもはイラストなしでOKなのですが、
小椋さんのイラストはぜひ見たかったので、
ちょっと残念でした。





関連記事
2014/09/13 16:00 BL小説 一穂ミチ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/997-53fc7cd3
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ