男同士の愛に目覚めて20余年。2年前からM/M洋書にはまってます。今はドラマskamに激はまり中。
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)


榊花月『どうしても勝てない男』



高校生でデビューした超売れっ子ライトノベル作家・高取カイ。
才能と美貌をあわせ持ち、かなりのワガママ作家として何人もの編集者を泣かせてきた。
そんなとき老舗の文芸出版社から仕事が…。担当になったのは、切れ者の編集者・神命巳波。
カイのファンと言いながら、柔らかい物腰で容赦のなく作品の欠点を指摘する神命。
「あいつを徹底的にやりこめる!!」苛立つ傍らで、いつしか神命の存在が気になって!?



なかなかおもしろかったです。
何がって、作家がお話を生み出したり、書いている過程が
なんだかリアルで。


例えば、売れっ子作家のカイ(受け)が原稿を書いてる途中、
小説の登場人物たちが周りにいる気がして
寂寥感を感じていないことにコーヒーを淹れながらふっと気づいた、とか、
ノッているときの気持ちのありよう、とか
本当にリアルなのかどうかは知りませんけど(私は作家ではないので)、
リアルに感じられて。


編集とカイとのやりとりも、
ああいえばこういう感があって、榊さん一人の頭の中でこのやり取りが
生まれるわけだけど、二人は榊さんの頭の中に生きているわけで、
書いてても楽しいだろうなとも思いました。


ラブはどうかといえば、
まあ、その、ふつうにラブになります。
カイが嫉妬してもみっともなくならず、きちんと原稿もあげる
大人の対応でよかったです。


BLって、まともじゃない人が多く出てきますからね…。
それはそれでお話がおもしろければOKなんですけど、
ときどき目にあまる人がいて、気分がそがれちゃったりするから…。


ともかくそんなわけで、楽しくサラっと読めました。
(あんまり読まない作家さんなんですけども)



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

2014/02/12 10:29 BL小説 榊花月 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/918-ccfe4661
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化を憂いつつ、ゲイなものにうつつを抜かす日々。2年ほど前からM/M洋書にはまってます。つい最近、ノルウェーのドラマSkamにはまりました。EVAK大好き♡誰かとSkamについて語りたい!


    好きな人々
    コミック:ウノハナ、日高ショーコ、秀良子、依田沙江美、今市子、萩尾望都
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、樋口美沙緒、高村薫
    ドラマ:ノルウェードラマSKAM の、Even×Isakのカップル
    M/M小説家:Alessandra Hazard、Sarina Bowen(m/m限定。この方は男女ものも書く)

    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(SKAM好きが高じて最近また復活してます)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。