男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
先日読んでいた本に、
たいへん興味深い記述がありました。



「男色文化」はお寺から始まった、という章のタイトルに
以下のようなことが書いてありました。


男色の基本体系は、平安朝から院政時代にかけて生まれたものである。



藤原摂関政治では、天皇は第二次性徴が現れるとすぐ藤原氏の
女たちに交わりを求められ、それが仕事になっていたけど、子どもができれば
一転用済みとなり、退位させられ、新しい男の子どもができないような
ところ(=女人禁制の仏教のお寺)に隔離された。



物心がついて間もないころから夜ごと交わりを求められてきた
のに、それが急になくなったものだから…、男色と言われる同性愛は、
天皇が院として入れられた寺院の中で盛んになった。



寺という文字に病だれを付して「痔」という字ができたように
天皇家とお寺を中心に男色文化がつくりだされていったということが
わかる資料は膨大にのこされている。



寺という文字に病だれを付して「痔」という字ができた


そうなんだ…。
びっくり!
資料が膨大にあるなら、ぜひ見てみたい!
今度探さねば。



さらに、武士の美学となる「男同士の死」という章では、


武士集団は殺すか殺されるかという精神的ストレスの強い場所なので、
精神的なパニックから逃れるためにも元服前の
「少年」を連れて行って性交渉をしていた。



しかし、少年が成長して元服すれば今度は彼も武士として
戦うことになり、自分の愛人としての少年を従えることになるので、
戦場における男同士の愛といのは、生き延びている限りは必ず
裏切りになってしまう。



それで、最も愛を成就する形は、荘園んが成人して初めて
戦場に出て行ったとき、自分の念者とともに討死をとげる
という結果。



お互いに頸動脈を切り合って血しぶきをあげて最期を遂げるというのは
男色的な欲望の対象にもなっていた。



Kが襖に血しぶきを浴びせた死に方は、かつての武士の美学に
結びついていた死に方だったと受けとめることも可能なのである。



はい、ではここで問題です。
突然出てきた、「K」って誰でしょう?


こたえは『こころ』に出てくる先生の友人だった自殺した男、です。


さて、なんで突然Kが出てきたかというと、
今まで抜粋してきた内容は、教科書に載っているお話を、
それが教科書で扱われている通りに読むのではなく、
書かれた当時の時代背景、政治的背景などにも踏み込んで、
こういう読み方もできる、と提示した本からのもので、
この章は『こころ』を別の角度から見よう、とした内容のものだったのです。

この本です↓



大人のための国語教科書 あの名作の“アブない”読み方 (角川oneテーマ21)



この本、おもしろいです。
その中の一節に男色の内容が入っていて、ますますおもしろく
なってしまいました。


森鴎外『舞姫』、夏目漱石『こころ』、芥川龍之介『羅生門』、
宮澤賢治「永訣の朝」、中島敦『山月記』が取り上げられています。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村


関連記事
2014/02/07 10:17 雑記 TB(0) CM(2)
コメント
はじめまして
はじめまして。
初コメです♪
でもコソっといつもブログは読ませてもらってました(^^)

大人のための国語教科書、面白そうですね♪
男色はお寺からとはっ!
それは興味深い内容です。
まさか「痔」という字がココからきてるとは知りませんでした。
っというか知ってる人は少ないですよね、たぶんw

だいぶ前にテレビで「武田信玄」の男性に向けた恋文が紹介されてた事があって
どんな内容だったかは忘れてしまいましたが
いつの世にもいるんだな~と思ったんですよね、その時。
信玄も元服前の少年を連れて戦に出てたのかな…。
その時の恋文はその少年に宛てたものだったのかなと
ちょっと思ってしまいました。

では、また遊びに来ます♪
2014/02/07 12:04 みるる URL [ 編集 ]
Re: はじめまして
みるるさん、

はじめまして!


> まさか「痔」という字がココからきてるとは知りませんでした。
> っというか知ってる人は少ないですよね、たぶんw

ですよね!
じっとみれば、確かにお寺に病だれなのに、
気づきませんでした(笑


> だいぶ前にテレビで「武田信玄」の男性に向けた恋文が紹介されてた事があって
> どんな内容だったかは忘れてしまいましたが
> いつの世にもいるんだな~と思ったんですよね、その時。
> 信玄も元服前の少年を連れて戦に出てたのかな…。


その話、私も聞いたことがあります。
再度ネットで検索してみたら、
こちらのサイトが詳しかったです。

http://www.geocities.jp/yumeututuyakata/haruhiya/1.html


いろいろ知ると楽しいですね。

コメント、ありがとうございました(^-^)/


2014/02/07 15:21 ふうう URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/912-05623188
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ