男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
連載第3回。
今回は無料で全文読めるようになってます。



以下転載
-------------
おれはフリー(ソフト)しか使わない……そんなスーパーハカーなおれことめろん先生ですが、
この連載も無事に第3回!
サイバーテロの脅威に晒されながら、先人たちの歩みとBLに対する
リスぺクトを胸にやおい穴の奥を探索する我々。
前回のオススメポイント「男がかわいい」に続く第2のポイントは……果たして。


着実に腐ってきている男子よ!刮目せよ!


同性同士だからこそ生まれる対等な関係性


めろん
 前回は男でも楽しめるBLのポイントとして、「男のかわいさが堪能できる」っていうのを挙げてもらったけど、他はどう?

金田
 もちろんあるよ。「その2 男同士の対等なラブバトル」。

めろん
 ほほう。どういうこと?

金田
 ようするに「関係性」を楽しむってことだね。
 すごく乱暴に言うと、男女の恋愛って、基本的には、力の強い人と弱い人の
関係性を描くことになってしまうと思うんだよね。
それはまず体力的にもだし社会的地位とかお金といった話も含めてなんだけど。
BLでももちろんそういう作品は多くて。

たとえば人気シリーズである『純情ロマンチカ』(中村春菊)だって、
攻めが金持ちの人気小説家なのに対して、受けの子は一般の大学生なんだよね。
体格差もあって、無理やりヤろうと思えばできる。

 でも、BLだと、それだけじゃなくて、ほぼ力に差のない関係を描くことも可能なんだよ。
どっちかをどっちかが無理やりどうこうできない関係ね。
ほぼ落差はない男たちが、駆け引きのように、またはバトルのように恋愛をして、
どっちが受けでどっちが攻めかもわからなくなるようなBLが。
男女の恋愛ものにも、もちろんそういう作品はあるけど、
BLのほうが説得力があるんじゃないかな。特におすすめなのは、『窮鼠はチーズの夢を見る』(水城せとな)かな。






めろん
 『窮鼠』は、おれも読んだんですけど、続編の『俎上の鯉は二度跳ねる』も併せて、
レジェンド級の傑作ですね。妻がいるノンケの男・恭一が、
ゲイの今ヶ瀬に迫られてズブズブの関係になっていく話。
恭一って松浦理英子(注1)さんが『奇貨』で書いてた「半端ヘテロ」みたいなのだよね。

注1:作家。代表作に『ナチュラル・ウーマン』『犬身』など。「性器結合中心主義」への異議を唱え、従来の異性愛の枠にとらわれない愛のかたちを描く作品を多数発表している。





金田
 楽だからヘテロをやっているけど、同性とのセックスにも抵抗はないという人ね。
も自分のことをゲイだとは思っていないし、女性とのセックスのほうが好きなんだけど、
ゲイの男にチヤホヤされて抱かれるのも気持ちいいから、今ヶ瀬に抱かれるんだよね。

めろん
 そうそう。でも、今ヶ瀬の真剣な気持ちに向き合ううちに、
だんだん自分の生き方について考えだすという……。
『窮鼠』はね、恭一と今ヶ瀬の二人にかぎらず、すべての登場人物の行動とか心理がものすごく練られている。
男も女も、作品のなかで、ちゃんとひとりの人間として生きてる。
これはもうプロットが完璧すぎて、ドラマにしても小説にしても絶対におもしろい。

金田
 BLって甘々ばっかりでしょ?って言ってる人にはもうこれだね。
待ったなしのラブバトルを展開するBLは他にもあるけど、やっぱり『窮鼠』は欠かせないね。

めろん
 あと、俺が読んだなかで、たしかサラリーマンもので良いのがあったような……。

金田
 ああ、リーマンものは、一方が社長とかでない限り、対等な関係になるね。

めろん
 あ、これだ。『今宵おまえと』(木下けい子)。





男性読者には、高橋しんに画がちょっと似てる……と言えばわかりやすいかな。
これはよかったですね。仲のいい男同士の感じがすごくリアルで。ほどよくクールな、
ベタベタしすぎない温度感なの。2人は仕事の話もしたり、恋愛の話とかもするんだけど、
表面的には女との恋愛の話にみえて、実は心の中では……、

金田
 お前のことなんだよっていう。

めろん
 そうそう。そのすれ違い感がドキドキする。
でも、最終的には恋されているほうもゲイになって相手の気持ちに気づく……っていうね。

金田
 めろんさんは、ヘテロがほだされて、ゲイになる話が好きなの?

めろん
 そうかも。女子がBLを楽しむ目線とは少しちがってるだろうけど、
その流れって男にとっては身近だし、入りやすいんだと思う。



「あいつ、クラスに絶対いる!」という“あるある”感

金田 で、最後。「その3 男子のチーム感」 。

 男子が大勢でわいわいしているのって、男の人が読んでも萌えるんじゃないかな。
めろんさんは『晴れときどき、わかば荘』(羽生山へび子)とか読んだんだよね。
どうだった?「わかば荘」ってアパートが舞台で、それぞれの住人の恋模様が描かれているやつね。





転載はここまでにしておいきます)------------
続きは元サイトでご覧ください。

ほかの作品&『Free!』について語ってます。
おもしろかった。


挙げられていた、BL漫画のはだいたい読んじゃってるんだけど、
『奇貨』、読んでみたいなあ…。
(こういうちょっとした発見があるから、BL論みたいのを
読むのはけっこう好き)







関連記事
2014/01/21 13:45 雑記 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/889-fd562096
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ