男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
cakesというサイト(https://cakes.mu/)で、
昔JUNEが好きだったというエロゲ好き男性が、
BL界について説明してもらう、という趣向の、ネット連載が始まりました。
全部で4回続くんですって。
JUNE好きというのなら、割と私好みのBLが出てくるかしら~。


転載します。
https://cakes.mu/posts/4593?r=20140114m
「BLマンガの秘境 vol.1 エロゲ好き男性作家がボーイズラブを読み始めた理由」
-----------------
毎回cakesの倫理コードに挑戦しつづけている作家・海猫沢めろんさん。
今回は、担当編集にして腐女子のZBL24(仮名)のゴリ押しにより、
BL(ボーイズラブ)マンガについて取り上げることに。
とはいえ実は、海猫沢さん自身、現在のBLの源流となった
小説雑誌「JUNE」の読者だったという“腐男子”見習いなのです。

最近のBLのトレンドがわからない海猫沢さんが、
腐海の森の奥深くへと足を踏み入れるために訪ねたのは、
BL研究を専門とする社会学研究者の金田淳子さんのお宅。
はたしてそこで海猫沢さんを待ち受けるのは、どんなBLたちなのでしょうか?
 全4回でお届けしていきます!




海猫沢めろんは闇の圧力に屈しません!


先月お送りした「エロマンガの教養」が大反響!
反響しすぎておれの部屋に三段積みにされた
マーシャルアンプがフィードバックしまくって目から鮮血が
吹き出してルルドの泉あたりで奇跡認定されました!

ロッキングオン!そんなアイゴナゴーマイウェイな
ドレッドヘア黒人ギタリストであるところのおれことめろん先生に
与えられたエロマンガに続く今回のミッション……それは……BL……。
そう、男同士の愛の物語、それがボーイズラブ!略してBL!スピーカーはJBL!



なぜBLなのか?絶賛婚活中東京大学BL学部卒業24歳編集者(略してZBL24)と、先日このような打ち合わせが行われた。


海猫沢めろん(以下、めろん) 
おかしい……あれだけ気合いを入れた前回のエロマンガ特集なのに……
盛り上がるどころか奇怪な生物を観察するような冷たい視線で見られているような気がする……
気のせいなのか?世間は狂っているのか?
……どういうことなんだ……落ち着け、素数を数えるんだ……
はっ!?もしかして……みんな清教徒なのか!?革命!?
だがおれはやめない!闇の組織の圧力には屈しない!
もういいやとりあえず次回どうしましょうか。


ZBL24
 BLマンガを、特集します。

めろん
 BL、ボーイズラブか……これまた外角低めを狙った絶妙な配球ですな。

ZBL24
 BLマンガを特集します。

めろん
 お、おう……。

ZBL24
 B L マ ン ガ を ! 特 集 し ま す ! 
※cakes豆知識:ZBL24は美少年がキャッキャウフフしながら水泳するアニメ『Free!』が終わってしまったショックで、舞台となった鳥取に飛び、聖地巡礼をしまくっているのだ。
一週間後。おれとZBL24嬢は田端のとあるマンションの一室にいた。

金田淳子(以下、金田) 
 で……私のところにやってきたと!?

めろん
 お願いします貴腐人。

紹介しよう。金田淳子……彼女はおれの家からチャリで
15分くらいのところに住んでいる東大出身のBL研究者であり、
ニコニコ動画や各種媒体で日々男同士の愛について語るBL伝道者でもある。
まさに今回の企画にはうってつけの人材なのだ。


金田 
 えーBLつってもいろいろあるんだよなーいきなりオススメつってもなー。

めろん
 ユリイカのBL特集でブックガイドとかやってたじゃん。




金田 うーん、やったけどさあ……。

ZBL24
 先生……これ、お土産です。ケーキです。
※cakes豆知識→ZBL24はカネジュン先生を超尊敬している。

金田
 これはご丁寧に……ありがとうございます……でもなあ。
BLの定義が「男同士の恋愛や性愛の物語」だとして、
そのなかにはすごくいろいろな種類があるわけ。
筋骨隆々としたのもあれば、少女マンガっぽいのもあるし。

一番売れてるのは『純情ロマンチカ』(注1)ですよ、
とかは言えるんだけど、本当に多様だから、
それらをすべて代表して「コレがおもしろいです」とは言えないんだよね。
注1:中村春菊によるボーイズラブ漫画。現在17巻まで刊行されている単行本は、
累計700万部を突破。アニメ化も2回され、映画の公開も予定されている大人気シリーズ。

金田さんが言うとおり、BLとは男同士の恋愛の話であるというだけで多種多様。
そんなわけで、今、ゼロからオススメBLをセレクトするように頼むのは、
例えるならば、男子に「なんかおもしろい少年マンガない?」と聞くようなものである
……要するに、ものすごく絞りづらいのだ。

それはわかる……わかるが、しかし。


めろん
 今回、いろいろと買ったり、ZBLにオススメを借りて読んでみたんだよ。
『純情ロマンチカ』なんかはたしかにおもしろかったけど、
おれの好みとはちょいズレていたな。いちばんJUNEっぽい装備をくれ。おれが昔好きだったやつを。

金田
 なつかしいな……めろんさん、『JUNE』(注2)読んでたの?
※JUNE:マガジン・マガジン(創刊時は「サン出版」)が1978年に創刊し、休刊を挟みつつ、96年まで発行していた雑誌。主に女性に向けて、男同士の恋愛や性愛をテーマとする漫画や小説、情報、投稿などを載せていた。1983年創刊の『小説JUNE』(~2004年)は主に小説を扱う。創刊号では『JUN』だったが、第3号から『jUNE』に改題。

junesoukangou.jpg


※金田淳子豆知識:『JUNE』のヤマダさんはオールラウンドにマンガに詳しい研究者で、金田淳子がいつもお世話になっているのだ!! ヤマダさんは現在、日本マンガ学会の理事をされているぞ!

めろん
 けっこう読んでいたよ。主に栗本薫さんの「小説道場」目当てだったけど。

ZBL24
 それ、なんですか?


----------------

あんまり転載しちゃ悪いので、これ以降「続きはログインして」
って書いてあったので、ログインして読んでみてください。
無料で会員登録できます。
https://cakes.mu/posts/4593?r=20140114m


続きには、めろんさんが、木原さんの『箱の中』が『終わりのないラブソング』
みたいで「こういうのが好きだった!」と興奮した、
みたいなことを書いてました。


さらに、彼は、JUNEの小説道場に投稿したこともあるんですって。
そりゃすごいな。しかも自分の写真付きで投稿したらしい。
「マジで当時の自分を殺したい…」に笑ってしまった。


JUNEが出てた当時、一度か二度くらい勇気をふりしぼって
買ったことがあるのだけど、そのうちに廃刊になってしまったのですよね。


当時の自分は、どういう態度であれを買ったんだろう。
大学時代に、ビデオ屋でバイトしてたとき、すっごく恥ずかしそうに
エロビデオ借りていく人がいて(顔を腕でかくして)、
むしろ普通に借りたほうが恥ずかしくないよ、みんな借りてくんだから、
って感じだったんだけど、あーゆう感じだったらどうしよう…。


全4回ということで次回の掲載(1/17)が楽しみです。




関連記事
2014/01/14 13:20 雑記 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/878-1444ef63
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ