男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
さて、第7章です。

---------------
レミはものすごく緊張しながら、バイクをおりました。
ジェイクの家は、新しい分譲地にありました。


レミがノックする前に、ジェイクがドアを開け、
レミはついジェイクの格好よさに見とれてしまいます。
そして、ジェイクのすべてに、自分が魅了されて
しまうことを認めます。


いつもだったら抑えようとする衝動をレミは
抑えず、つい「俺たちはメイトだ」と言います。


ジェイクはレミを家に引き入れて、
閉めたドアに押さえつけます。
そして、レミの手を自分の心臓に当てさせます。


「そうだ、おれたちはメイトだ。それでもいいか?」
ジェイクは言います。


ジェイクの心臓の音を手のひらで感じるレミ。
レミの歯は伸び、ジェイクに抱きつきます。
「いい」


うなりながら、ジェイクはレミにキスします。
それはとても自然なことに思えました。
レミの手をドアに押さえつけ、ジェイクは
「そのまま動くな」と言います。


命令されて、レミが陶然として目を閉じると、
ジェイクが首筋にキスしながら、
股間に触ってきたので、ますます勃ってしまい…


ジェイクに、「これが好きか?」と聞かれてうなづきながら、
レミはジェイクの口に首をさらに近づけます。
噛んでほしくて。


噛んでほしい、という衝動がどこから来たのか
わからなくて、レミは自分でも驚きます。
噛まれることは、きっと、痛いというより気持ちがいい、
そう思ったのに、ジェイクは身を引いてしまいます。


「お前を傷つけたくない」ジーンズ越しに
レミの性器をさわりながらジェイクが言うと、レミは、
「あなたは俺を決して傷つけない」と答えます。
それはレミが100%感じていることでした。


「ああ…」ジェイクはレミのジーンズを腿までおろし、
下着に顔をうずめました。


それから下着をおろして、なめて、
指を入れてきて…
違和感に慣れたら、あとは気持ちいいばかりで…
指を三本に増やされたころには、もう…。
「待って。お願い、やめて。あなたに入れてほしい」
ジェイクはレミを連れて寝室に行きます。


自分はさっさと裸になると、レミを押し倒して、キスをしながら
自らに触るジェイク。レミが、我慢できなくなって、
「お願い、入れて…」というと、
ジェイクはうなり、レミの服を全部脱がせ、
でも、レミの眼をのぞきこんで、「本当にいいのか?」
とジェイクはレミにたずねます。


レミはうなづきます。
ジェイクは潤滑剤を自分の股間に塗ります。
そしてレミの穴にも塗りました。つめたかったそれは、
ジェイクの指でどんどん温まります。
「お願い」
もう我慢できなくて、イケないと、自分がおかしくなりそうでした。


ジェイクがゆっくりと入ってきました。
それはあまりに大きくて…
レミの歯と目が人間のものに変わってしまい、
ジェイクは、「シー、リラックスしろ」と言います。


レミが力を抜き、
ジェイクがそっと動き始めると、それはもう気持ち良くて…。
ジェイクが首すじに顔をうずめてきたとき、レミは、
「噛んで。お願い、俺を噛んで」と言います。


ジェイクは息をのみ、そしてさらに固くなって、
レミのおしりをきつく持つと何度も何度も
打ち付け、そして、レミの中に放ちます。
それからレミのをこすりあげて、レミをいかせます。


「俺のものだ」とジェイクがいい、「うん」とレミは答えます。



寝るつもりはなかったのに、二人して
寝てしまいます。ジェイクだけ目を覚まし、
レミを起こさないようにそっとベッドを抜け出します。


レミの寝顔に見とれるジェイク。
レミは「いままさにやりました」、という色っぽい顔をしていて、
ジェイクはなんだか信じられないような気持ちになります。


おなかをすかせて目を覚ますであろうレミのために
パスタを茹ではじめるジェイク。
でも目を覚ましたレミがまた取り乱したらどうしよう、
と少し心配もありました。


茹でながら、レミの首筋に噛みつきたかった、
そしてレミを服従させたかった、という気持ちを
思い出します。


そのとき、
「何を作ってるの?」とレミが起きてきます。
レミの口調は落ち着いていて、ジェイクはひとまず安心しますが、
食事の準備を終えたときに、レミが「ごめんなさい」
と言い出して、いったい何に対してか、とジェイクは身構えます。


その謝罪は、前日にレミがとった態度についてで、
ジェイクは安心します。
キスしていたら、またジェイクはレミに噛みついて、
その肉を歯で感じ、血を舌で味わいたい、という衝動が
起き、思わずジェイクは「すまない」と謝ります。


「何が?」
「いや、何でもない。お前に映画に遅れて
ほしくないと思って」(さもなければ、お前に身を引いてもらわないと
俺が歯を立ててしまいそうで)


ごまかしながら、二人の関係をレミの父親に
知られないようにするのと同時に、
自分のこのくらい部分(噛みつきたい衝動)も隠さなければ、
とジェイクは思うのでした。

(第7章はここまで)
--------------------------------



二人して、
噛みつきたい、
噛みつかれたい、と思っています。


二人とも人狼なので、実はそれは自然な衝動
なのですが…、ってことが、
確か次の章でわかるはず。


乞う、ご期待。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村







関連記事
2013/12/26 09:52 未分類 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/858-94e1ee98
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ