男同士の愛に目覚めて20余年。2年前からM/M洋書にはまってます。今はドラマskamに激はまり中。
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ


凪良ゆう『きみが好きだった』



俺ならもっと、先輩を大事にするのに──。高校2年生の高良が恋に堕ちたのは、3年の先輩・真山。けれど彼は大切な幼なじみで親友の恋人で、いくら想っても叶いはしない…。密かな想いを胸に盗み見た、綺麗な横顔。昼休みの屋上で一緒に食べたお弁当。夏休み、一度だけ奪った海辺のキス──三人の時間が心地よくて、微妙な均衡を崩せずに…!? 大切に想うあまり封印し、押し殺したはずの17歳の激情。 十年後の再会が、白衣の似合う大人の男を一途な少年に還らせる── 忘れられない記憶も、好きと言えなかった後悔も、この愛が成就するために必要だった──時を経て鮮やかに花ひらいた真実の愛!!



凪良さんは大好きな作家さんなので、
かならず買っているのに、感想を書いてなかった…!


たぶん、ちょっとイヤだった部分があったからなんです。
これ、ちょっとした三角関係もの。


受けのマヤちゃん先輩は、最初、攻めの高良の
いとこの諏訪とつきあっていて、しょっちゅう泣かされているのを
高良はリアルタイムで見ていて。
高良目線なので、その時間(本にして半分!)は
指をくわえてみている時間。


それがイヤだったのですよね…。
再会後、二人が付き合うようになってからも、
高良は諏訪にはかなわない、と思ってて。
その気持ちは本当によくわかる!
よくわかるけど、…なんかイヤでした。
わかりすぎてつらいからかしらん。


まあ、マヤちゃん先輩は諏訪と付き合っている頃から、
高良のことを「ほっとできる相手」と諏訪にまで
言っていたらしいので、前から好きだった、
といないこともないんだけど。


最初から最後まで、「この人だけ!」という執着がほしい。
現実世界にはその執着ってないので…!
高良にはあったけど、マヤちゃん先輩は最初本気で
諏訪に惚れてたから、そんな風に
好きな人が時系列で変わっていくのは、いかにも現実っぽい!
BLはファンタジーなので、
ちょっといっちゃってていいので、
「この人だけ」という熱い思いがほしいと思ったのでした。


…と、文句をたくさん書いちゃったのですが、
久々に後半部分だけ読み返したら、
やっぱりよかったです。
で、今感想を書いた、というわけでした。


関連記事
2013/05/30 12:12 BL小説 凪良ゆう TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/802-e791b895
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化を憂いつつ、ゲイなものにうつつを抜かす日々。2年ほど前からM/M洋書にはまってます。つい最近、ノルウェーのドラマSkamにはまりました。EVAK大好き♡誰かとSkamについて語りたい!


    好きな人々
    コミック:ウノハナ、日高ショーコ、秀良子、依田沙江美、今市子、萩尾望都
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、樋口美沙緒、高村薫
    ドラマ:ノルウェードラマSKAM の、Even×Isakのカップル
    M/M小説家:Alessandra Hazard、Sarina Bowen(m/m限定。この方は男女ものも書く)

    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(SKAM好きが高じて最近また復活してます)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ