男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ


山田詠美『ジェントルマン』


眉目秀麗、文武両道、才覚溢れるジェントルマン。その正体―紛うことなき、犯罪者。誰もが羨む美貌と優しさを兼ね備えた青年・漱太郎。その姿をどこか冷ややかに見つめていた同級生の夢生だったが、ある嵐の日、漱太郎の美しくも残酷な本性を目撃してしまう。それは、紳士の姿に隠された、恐ろしき犯罪者の貌だった―。その背徳にすっかり魅せられてしまった夢生は、以来、漱太郎が犯す秘められた罪を知るただひとりの存在として、彼を愛し守り抜くと誓うのだが…。比類なき愛と哀しみに彩られた、驚愕のピカレスク長篇小説。



うーん、これ、高校時代にホモ臭を探して読んだ
耽美小説のにおいがしました。
ウリ専をしていたり、
愛が報われず、最後は悲劇っていう。


ネタバレしますので、続きはスクロールしてくださいませ。

























夢生はかつてウリ専をしていたのだけど、今はやめて、
高校時代からの親友のケイコのお店でバーテンをしています。


夢生は、高校の同級生・漱太郎のことが好きでたまらないのだけど、
でもそれは報われない思いで、
漱太郎はなめさせてはくれても、キスはさせてくれないのです。


でも漱太郎がいつでもきてくつろげるように合鍵を渡して、
漱太郎は夢生に犯した女たちの話をします。


漱太郎は、かわいがっていた妹が、ウリ専のシゲと恋に
落ち、関係を結んだことを知り、シゲを犯して殺してしまいます。


夢生は殺人の様子を人づてに聞いただけだったけど、
その殺し方から、漱太郎がシゲに欲情したことを知り、
やり場のない気持ちになり、最後は寝ている漱太郎のモノを切り取り…。


最初のシーンと最後のシーンがつながります。



すみません、私、このお話、ダメ。
こういう愛憎がドロドロみたいなの、嫌いなんです。
BLのドロドロと、ゲイのドロドロってなんだかちがって、
ゲイ小説ではどうにもやり場のないもって行き方をされる。


未来がない。
読んでいて思い出したのは、『蝶のかたみ』
タイトルも忘れてたんだけど、「蝶 ゲイ 小説 先生と生徒 別れ」
で検索したら一番に出てきました。


この表題作はまったく覚えてないけど、たぶん好きじゃなかった。
私が覚えていて検索KWに入れたのは、
この本に収録されていた『バスタオル』という話です。


これは最後は別れるんだけど、二人の関係は嫌いじゃなかった。
こころを通わせた相手と体の関係になれるからかしら、と
今書いていて思いました。


でもほかの本ってたいていは思った相手からは想われず、
ウリ専をして空虚な体を埋めるとかそういうステレオタイプな
話ばっかりです。栗本薫のとかもウリ専のとかもそういう感じの話だった気が。


ちなみに、『ジェントルマン』の中に、『潮騒の少年』
というお話も出てきます。
これも好きじゃなかった。
好きな相手と体の関係を結ぶけど、相手は奔放で自分だけを
相手にしてくれるわけでなくて、結局報われない想いで別れる、という。
なんかこれもゲイはいかにも相手をとっかえひっかえしていると
いわんばかりのステレオタイプなお話で。
(著者がゲイだから、そういうものなのかもだけど)


やはり、私はファンタジーがいいんだわ…。
今更報われない想いのドロドロものを読みたくはないのかも。
というわけで、昔読んだわねという印象の本でした。



☆ぽちっとしてもらえると元気がでます☆

にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







関連記事
2012/02/02 10:39 BL要素あり 一般文芸 TB(0) CM(2)
コメント
初めまして。
長野まゆみさんの『白昼堂々』は読んだことがありますか?
あれはどちらかというと爽やかな男色愛を描いていて、読後は気分がいいし、文章も綺麗です。
2012/02/02 21:04 なな URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> ななさん、

> 長野まゆみさんの『白昼堂々』は読んだことがありますか?
> あれはどちらかというと爽やかな男色愛を描いていて、読後は気分がいいし、文章も綺麗です。

長野まゆみさんは中学(か高校?)のころはよく読んでいたのですが、
最近は全然読んでませんでした。
ちょっと図書館で探して見ますね!

ありがとうございました。

2012/02/03 16:03 ふうう URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/681-6728e1ce
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ