男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ


秀良子『イケメン君とさえない君 (IDコミックス GATEAUコミックス)』


彼女いない歴=年齢…。さえない大学生・健太郎はさえない理由で頭を強打して以来、
身に覚えのない行動に悩まされていた。
そんなある日、目を覚ますとそこは見知らぬ部屋のベッドだった。
目の前には、見知らぬイケメン。
こいつは誰だ?


裏表紙のあらすじを今入力してて気づいたんだけど、
私、この「健太郎」って名前、知らなかった!
「けんちゃん」がわかれば十分か…。


ともかく、それほど印象に残らないタイプの受け(なのかしら?Hとかないので)
で、でもイケメン君に大切にされて(健太郎の中にイケメン君の死んだ元カノが入っていて)
ちょっとほれちゃう、というようなお話です。


切ないです。
だって、元カノは死んじゃってて。
イケメン君はけんちゃんの前ではいつも無表情なんだけど、
一度けんちゃんが目が覚めたとき、彼女のほうだと勘違いして、大泣きをします。
「もう会えないかとおもった」と。
外で。人目もはばからず…。


それまで、イケメン君ってば淡々としていて、
読んでいてもあんまり人を失った悲しみみたいのを
かんじなかったのだけど、もうここで、一緒に泣きそうに。


最後は、友達になった程度で終わります。
でも元カノとしては、自分が死んでひきこもっちゃてた
イケメン君を外に連れ出す相手ができたから(園児時代のライバルだった)
よかったな、って思って成仏したんだと思います。


なんか、切ないお話でした。
でも今そういうのを読みたい気分だったのでぴったりでした。
最後の、イケメン君が桜の花言葉をいうシーンがあるんだけど、
このイケメン君って実は乙女なんだなって思うと
とってもかわいかったです。


ただ、これはどちらが攻めになるのかしら?
どう考えてもイケメン君が攻めでいいんだよね。
乙女な花言葉好きな攻めのイケメン君でいいんですよね。
うーん、いいわあ…。


秀さんの本はこれで2冊めだけど、前のより好きかも~。
でも今、on BLUEで連載中の女装クラスメイトを好きになる
さえない男の子の話がいちばん好き。
あれ、早く単行本になってくれるとうれしいです!



☆ぽちっとしてもらえると元気がでます☆

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ

人気ブログランキングへ





関連記事
2012/01/31 14:33 BLコミック 秀良子 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/675-e21d3cca
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ