男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ


柴田よしき『聖母(マドンナ)の深き淵 (角川文庫)』

一児の母となった村上緑子は下町の所轄署に異動になり、穏やかに刑事生活を続けていた。その彼女の前に、男の体と女の心を持つ美人が現れる。彼女は失踪した親友の捜索を緑子に頼むのだった。そんな時、緑子は四年前に起きた未解決の乳児誘拐事件の話をきく。そして、所轄の廃工場からは主婦の惨殺死体が…。保母失踪、乳児誘拐、主婦惨殺。互いに関連が見えない事件たち、だが、そこには恐るべき一つの真実が隠されていた…。ジェンダーと母性の神話に鋭く切り込む新警察小説、第二弾。


『聖なる黒夜』の麻生と練が出てくるので、読みました。
何年も前に読んでたんですけど、正直、全部忘れてました。
そして、麻生と練に、再度、萌えもえ…!!!!


緑子が、私立探偵になっている麻生とお酒を飲んだとき、
麻生が緑子に、警官を辞めた理由を言うのです。


「とにかく俺はその人に夢中で、他のことはもうどうでもよくなった」

「そうだなあ…天然の、やわらかいくせっ毛なんだ。
日本人にしては茶色っぽいな。朝日がさしてその髪に当たると、
瞬間だけど金色になることもある」


「睫が長くて、泣き虫なもんだから、その睫の先に大きな涙の粒が
のっかってることがたまにある。
それが揺れると、ころんと落ちる。
鼻の脇に、ほんの少しだけど、そばかすがある。
ちょっと怒ったりするとすぐに耳が朱くなる。
それからそう…笑うとね、左の頬にだけ、えくぼができる」


「痩せても太ってもいないな。バランスのとれた身体だと思う。
胸…は、うん、両腕で抱くと、俺にはちょっとだけ大きい」


「見た目はそんあに特徴のない、普通の人だよ。
抱きしめてやると、山鳩みたいな声を出す」


「ククウ、ルルルルって聞いたこと、ない?あんな感じ。
寝ているときに、たまに歯軋りする。本人は気づいてない」


「その人は酔うと少し下品になるんだ。扇情的になって、すぐに脱ぎたがる。
あれは悪い癖だな…あ、俺も酔った、もう止めようか」


続けて、酔って、下品になってそれから、どうなるの?
「天使になる」



「俺は夢の中でフワフワ浮きながら…
あの人が俺の前に跪いて俺をふくむ…俺は、あの人の柔らかい
髪の毛を撫でる。あの人は夢中になっている。
ほんとに夢中になっちゃうんだ。
もういいって言っても止めようとしない」


「とにかく、俺は何度も天国に連れて行かれて疲労困憊する。
翌朝は太陽が黄色く見える…結局、俺は溺れてたんだな。
いい年して、二十歳の若造が年上の女に夢中になるみたいに、
あの人に手玉にとられてた。でも幸せだったよ。
そんな風に溺れていられる自分自身のことも、不思議と情けない
とは思わなかった。むしろ、自分のことが好きになった。前よりも、ずっと」


わお…。
そっか、すっかり忘れてたけど、こんなに麻生は練のこと、すきだったんだね…。
こんなに麻生が、自分の気持ちを吐露してたなんて、
なんでこんな重大事実を私はすっかり忘れ去っていたのか…!!
バカバカ、私の脳のバカ!!


ともかく、麻生は続けて、でも、
その人が黒い世界になじんでいって、自分の手におえなくなって、
それで逃げた…と、言います。


そしたら、緑子が自分だったら一緒に泥の中で泳ぐ、って。
緑子、いいこというじゃないのさ!!!


そうだよー、練はそう行動で示して、一緒にいるって
いってほしかったに決まってる。
練は、もう自分が汚れきってしまったことを知ってるから、
いまさら戻れるなんて思ってないんだよ。
なのに、麻生がそんな無理なことを、求めるから…。


でもまあ、練も、そんな麻生だからこそ、
ほれちゃってるんだと思うけど…。


さて、私は忘れっぽいので全部書いておくと、
麻生がとある事件で囮になるようなことをして怪我をして、
退院の際、緑子たちが迎えに行くのだけど、
そこに練がきます。


練が、麻生のけがをした腕をさわるような動作をして、
麻生は練のほおに手をやる…、
とそのときに、練を狙った鉄砲玉がきて、
それを麻生が撃って、麻生は刑務所へ…、で終わってます。


よし、書いたからもう忘れないぞ。




関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/671-e526745b
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ