男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ

森田しほ『罪の海に満ちる星 (幻冬舎ルチル文庫)』



高校二年に進級した春、高殿義久は大伯母から、養子の遊美学の面倒を見て欲しいと頼まれる。転校してきた学は明るく人懐こく、予想に反してすぐ同級生たちに馴染むが、寮に夜の帳が下りるとじゃれ合いというには過剰すぎるスキンシップを求め同室の義久を困惑させるのだった。学はかつて実母に捨てられ、兄と二人きりで生活していた過去があった。

何をもって「痛い」と感じるか、なんだか今日わかってきた気がします。
自分で何もできない年齢の子が、つらい状況から逃げられないこと…。


これ、コミコミさんで本を買ったとき、送料無料にするのに
あと1冊、と思って頼んだ本だったのですが、
想像以上に、来ました。
泣けて、泣けて…。


それも、主人公二人ではなく、受けの、学の兄のことを
思ったら…。


学は兄と二人で生活していたときに兄から性的虐待を受けていた
(と敢えて書きます。本人は嫌じゃなかったと言っているけど
自分の面倒を見てくれていた唯一の人に捨てられたら、
という恐怖はずっとあったわけだから)
のですが、主人公の義久が学をつれて、かつて学が兄と住んでいた場所や
兄が学を連れていった道のりをたどるのですが、
17歳だった兄に、10歳の学しかいなかったという事実があまりに
悲しくて。


兄は、中学を出て働いて、働いても働いても借金でお金はなく、
逃げ場がなく、10歳の弟しかすがるものがなく、
最後は、命を絶つのだけど、きっとそれまでにいいことなんて
ひとつもなかっただろうと思うと。


幸せを知らないまま、苦しさから逃れるのに自殺という
手段しかなくて、そうして逝ってしまったことが、
あまりにつらくて、悲しくて。


兄のことを考えたら、号泣…。
兄が弟にしたことは許されなかったことだろうけれど。


弟の学は、いい出会いがあって、これからは幸せになることが
想像できる。幸せに出会うことができた。
でも兄は、たった17歳で、と考えると…
号泣。


いえ、この本で、兄の生活を書いているわけではないのです。
でも兄のことばっかり想像しちゃって…。
17歳なんて、高校生として親の庇護がまだまだ必要。
というか、中学時代から、いえ、もっと小さいときから
彼はずっと、頼る人もなく、がんばってきたわけで…。
相談する相手もだれもなく。
唯一の暖かい場所は、たった10歳の弟だったという…。


だめだ。泣けてくる。
かわいそうすぎる。ひどすぎる。。。

ううう。読み返せない。うううう。
あの、でもよかったらみなさま、ぜひお手にとって見てください。
ううう。



あと、こちらが、「兄の手」。
あとがきにあったのですが、こちらの話のマナブがこのあとどうなったのか、
という質問があって、今回のお話になったそう。
http://aria.saiin.net/~pho/pho/aninote.html

本編で、学はよく義久のモノを握って寝るのですが、
それはこういったことだったのか…、と。
なんか、精神安定剤のように握るところがカワイイというか
ちょっとププっと思いつつ、痛いような。。。



↓上のひとつ前のページ。
森田しほさんのほかのお話が載ってます。
本編のおまけもあります。こっちのおまけのほうはちょっとぷっとなるかわいいお話。
http://aria.saiin.net/~pho/phosphorescence.html







関連記事
2011/12/25 14:59 BL小説 その他 TB(0) CM(2)
コメント
この本
こんばんは~!『この罪の海に満ちる星』は、本屋さんで悩んで悩んで、とりあえず買わなかった1冊で…ふううちゃんに聞こうかな~と思っていたのよ♪やっぱり良かったのね。よし!明日買おう(笑)さとみちるさんのも悩んでて買ってない…ふふふ…楽しみが増えたですよ。あ~でも年末年始は仕事三昧で、あんまり読めないかなぁ~『薔薇の守護』も買ってまだ読めてないの~(涙)
2011/12/27 19:51 ちー URL [ 編集 ]
Re: この本
>ちーさん、

お仕事、お疲れ様です~。
ということは冬コミもいけないのかな。残念ですね>_<。

この本、痛いですけど、よかったです~。
さとさんは、続きがあればいいんですけど。
いろいろ丁寧に書き込む作家さんでしたよ!

薔薇、ちーさんのコメントもらって、つい昨晩、深夜に読んで
しまいました。
前回ほどドキドキワクワクがなかったのが残念。
でも次回最終巻らしいですからね。
どうなるのか、楽しみです。

おいそがしそうですが、風邪など引かぬよう、
よい年末年始をお過ごしくださいね^^
そしてまた、来年もよろしくお願いします!

2011/12/28 10:55 ふうう URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/654-aaa32ce9
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ