男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
今日もクリスマスアドベント企画に来ていただき、
ありがとうございます☆


今日は切ないBL編、涙がぽろっと出たのから、
胸にジーンと残るものあたりを、紹介させてくださいませ!




【49(切ないBL編)】

凪良ゆう『散る散る、満ちる』




凪良さんは、コメディ系の「白凪さん」と、ちょっと痛い系の「黒凪さん」
がいると思うのですが、こっちは、黒凪さん系です。
主人公が、好きな相手の恋を応援する話なんだけど、
自分でつらいと思ってないつらい状況ってのが泣けて…。


報われてよかった。本当に。



【50(切ないBL編)】



凪良ゆう『恋愛前夜』


同じ人を連続で出してごめんなさい。
でもどっちもかなりお勧め度高いので…。
『恋愛前夜』、受けの気持ちで書かれるんだけど、
であった当初に攻めが受けに恋に落ちたくだりが、もうほんとによくて…。
攻めのつらい境遇を受けが救ったんだなあと。


でも後編が三角関係なので、どうしようかと思いました。
ドロドロしなくてほっとしましたが。
あのあたりでもうちょっと泣かせてくれてもよかったくらい。
でも、前編の攻めが受けを好きになるところがとってもよかったから、
もうそれだけでいいのです。




【51(切ないBL編)】



ひのもとうみ『それが愛だとするならば』


この方、2作目です。1作目も同じような、報われない系の恋愛もの。
でもこっちのほうをあげたのは、こっちは、受けが攻めのことを好きで好きで
仕方ないのに、攻めはその気持ちが迷惑みたいにつめたく扱うところ。


こういうのたまりません。
しかもちゃんとその報いを受けるんです。攻めは。
で、落ちるところまで落ちて、やっと受けのありがたさに気づくという。
そういうのがたまりません。


木原さんの『さようなら、と君は手を振った』に通じるものを感じました。



【52(切ないBL編)】



樋口美沙緒『愛の巣に落ちろ』


樋口さんは出るたびについ買ってしまいます。
これがいちばん印象に残っているのは、最初、攻めが受けに
つれなーくしていたのがよくて。
それなのにいつの間にか、自分の意に反して恋に落ちてしまう、という。
おお。たまりません!ムクさんの絵もぴったり。


あと、『愛はね、』あたりも好きなんですが、
攻めがなかなか煮え切らなさすぎていかんということで、
愛の巣に落ちろ、のほうにしました。




【53(切ないBL編)】



渡海奈穂『夢じゃないみたい』


これを読んで以来、つい、渡瀬さんの本を買っています。
でもこれほどのものはなくて、いつもちょっとがっかり…。


この『夢じゃないみたい』は、主人公がまともなつもりで実はちょっと
まともじゃない、というところがよかったのです。
ちょっと精神的に弱くって。


そこに転がり込んできたかつて大好きだった相手が、
最初はすさんでいたけど、そんな主人公にほだされていくさまが
またよくて…。



【54(切ないBL編)】



沙野風結子『獣の月隠り 』


沙野さんのこれ、切ないのにエロくて、いや、エロいのに切なくて、
もう本当によかったです。


前作であるスピンオフ、『獣の妻乞い』とあわせて読んだほうがいいのですが、
こっちは、気の強い睦月が、攻めに対しては負担になってはいけないと
自制する姿がいじらしくて、かわいそうで、
でその後、睦月の様子が変わってからは攻めの愛情を感じて、
泣けました。



【55(切ないBL編)】



海賀卓子『恋愛革命』


これ、実はちょーっと微妙なんです。
主人公たちの感情の理解が難しくて、(え、そう考えるの?という)、
わかりにくいというか、読みにくいというか。


なのですが、受けがなんだか一癖ある不器用な男で、
それでお話がずいぶん私の好きな系統に入ってきた気がします。


スラスラ軽く読める楽しい本ではなくて、
ひっかかりが多くって、でもその分、印象に残った気がします。
決して、お話運びがうまいとか上手な文章ってわけではないので、
嫌いな人は嫌いかも、という気がしますけども。



【56(切ないBL編)】


かわい 有美子『疵 スキャンダル 1 』


これ、一時期はまっちゃったんですよねー。
ライバルで、お互いじゃまな存在だったのに、
体の関係を持ってしまって、そこからお互いを思う気持ちはだんだん
変わっていくのですが、受けが攻めを裏切ったことで
すげなくされて、悲しむ姿とか最高でした。


さらには、子どものために自分は選ばれずおいていかれて、
というところも切なくって…!!!


何度も何度も読み返しては、うっとりました。
「教えてやる。これが後背位(バック)だ…」とかね。うふ!



【57(切ないBL編)】



藤 たまき『プライベート・ジムナスティックス 1 』


フィギュアスケートのお話。
最初はかわいいお話かな、と思っていたのですが、
どんどん重くなっていくんです。
受けが、男同士ということにとても悩むので…。
でもその理由の一旦であるコーチに私はとてもむかつきました。
自分のことを棚にあげて…!と。


結局、最後は自分の気持ちをとるんだけど、
攻めがかわいそうだったな。
それでも受けのことが大好きなんだけど。




【58(切ないBL編)】



川唯 東子『bondz』


川唯さんはかわいい感じのお話を描いている気がしますが、
これはちょびっとだけ激しい。
セフレだったはずなのに、相手のことを好きになってしまったことに気づいて、
逃げてしまうお話。


夏の暑いさなか、二人して情事にはまっているところとか、
ため息…。



【59(切ないBL編)】



野守 美奈『それを静寂が伝える』


うむ。これは学園ものに入れるべきでした。
寮の同室になって、互いが気になって。
話をするためにわざわざ手を触ったりするところが
なんだかちょっといい感じなのです。


野守さんのお話は安心して読んでいられるやさしさがあるような気がします。



【60(切ないBL編)】



やまがた さとみ『感情回路』


高校生のマキが軸になって、大人二人のヨリを戻させる話…
みたいなものなんだけど、全部からだ込みなので、誰とでも寝るタイプ
の子がイヤな人はイヤかもしれません。
私も最初は「なんだこのマキは。じゃまだ」と思っていたのですが、
その後のマキの本気恋愛の『フェイクファー』などを読むと、
けっこうよかいかも…とあとからじわじわきました。


で、『フェイクファー』に出てくる山下くんという子の過去が『スリークォーター』
に出てくるので、3冊セットで読むのがおすすめ。
少なくとも、フェイクファーと感情回路は一緒に読まないと、
微妙なまま終わってしまうかも。



【61(切ないBL編)】



ヤマシタトモコ『タッチ・ミー・アゲイン』


ヤマシタさんをいいなあと思ったのはこの漫画がきっかけでした。
高校のときに触れ合って、でも関係が深くなるのがこわくって
それからは友達みたいに付き合っている二人が、
もう一度…というのがたまりません。


しかも、二人の関係、主従っぽくて。
絵はヘタな感じなんだけど、お話がうまいなあと思ったのです。


あと、『恋の心に黒い羽根』
なんかも同じような印象でとってもよかったです。
最近は新刊出ても買わなくなってしまったのだけど…。



以上、切ないBL編でした。
まだまだ続きますので、あとしばらく、
お付き合いいただけるとうれしいです♪



関連記事
2011/12/19 20:42 コレ読んで☆100選 TB(0) CM(53)
コメント
初!
初めてコメントさせていただきます!
私も昔から木原音瀬さんが好きです。
私は、結婚して子供を産んでで、BLはだいぶご無沙汰だったんですが、突然読みたくなって「美しいこと」を読んで、BL復活しました!
ところで、「クレオパトラな女たち」って見てます?
木原さんが好きなら、綾野剛さんの役にキュンキュンすると思います。
是非見てください!
2012/05/08 09:02 コトナ URL [ 編集 ]
Re: 初!
>コトナさん、

はじめまして!

> 私も昔から木原音瀬さんが好きです。
> 私は、結婚して子供を産んでで、BLはだいぶご無沙汰だったんですが、突然読みたくなって「美しいこと」を読んで、BL復活しました!

お帰りなさい☆
木原さん、いいですよね~。
『美しいこと』なんて読んでしまったら、戻らざるを得ませんね。


> ところで、「クレオパトラな女たち」って見てます?
> 木原さんが好きなら、綾野剛さんの役にキュンキュンすると思います。
> 是非見てください!

全然知らなかったです。
10時にはだいたい寝ているのですが、
機会があったら見てみますね。

ありがとうございました^^


2012/05/10 13:44 ふうう URL [ 編集 ]
もしかしたら・・・水曜10時に革命が起こって、同性愛のハッピーエンドを起こしてくれるんじゃないかと、ドキドキします。
いや、無理かぁ・・・

綾野剛さん演じる黒崎裕がノンケの佐藤隆太さん演じる岸峯太郎に恋をするんですが、ノンケに恋をするあたり、木原さんのぽくないですか!?
二人のやりとりが今までのドラマの前代未聞の男同士の会話のやり取りで、キュンキュンします、そしてものすごく切ない!

このドラマって視聴率が悪いんですが、是非是非ふううさんにも見てもらって、感想を聞きたいなって!!!

BL復活してから、ふううさんのブログを読んで、本を選んでいるのもですから、ぜひこのドラマの感想も聞いてみたいなって!
厚かましくて・・・すみません・・・
決して日テレの回し者でなく、でもそのくらいおすすめのドラマなんです!

2012/05/11 09:05 コトナ URL [ 編集 ]
良い!(横入りすみません)
コトナさん、横入りすみません。

ふううさん、見て!
私も感想聞きたいです!

私も全く見てなかったのですが、
コトナさんのコメントを
見て気になり見てみました。

いや~。良いです。
ネタバレ感想をぶちまけてしまいそうなので、
ふううさんも早く見てみてくださいねー。
(あっ、でも、時間を見て、お体を大切に。ふううさんの
優先順位の中でちょこっとあげてもらう感じで(^_^;))

でも、でも、でも!

毎週水曜日が楽しみになりました。
コトナさん、ありがとうございましたm(__)m
2012/05/12 10:46 まつ URL [ 編集 ]
ふううさん、ここでのやりとりすみません・・・
まつさんが、見てくれてうれしいです!
BL好きも、BL好きじゃなくても、あのドラマの二人のやりとりって素敵ですよね!

まさか佐藤隆太さんが男とくっつくなんて!?って思うけど、でもでも綾野剛さん演じる裕とくっついてくれないかって希望をもってしまう・・・

まつさんうれしいです、本当にうれしいです!
このドラマって面白いのに視聴率が悪くて、残念だなぁって思っていたので。

ふううさん、ここでのやりとりすみません・・・
2012/05/12 12:31 コトナ URL [ 編集 ]
の、のばしてもいいですか?
民放水曜10時ではBLは無理だと思うので(泣)
今回の枠ではくっつくことはないと思いますが
ぜひ、別枠で!BLとして続編を!
と望んでしまいます(☆(^^)☆)

キャストもいいのです。キャストはそのままで!
佐藤隆太さんのどうみてものノンケっぷりと
綾野剛さんの雰囲気は特に必須!

別枠になったらくっつくかな~。
いやー。どうかなー。

この、やきもきさせられる感じが、
よ~い~の~で~す~。
あー、すったもんだしてほしー。
そしてそれをみせてほしー。

別枠は無理なのかな~。
それなら、もう、今回の枠で、
存分に!楽しみたいです!期待します!
(あれ?あってる?ドラマも面白いですよ^^; )
2012/05/12 13:26 まつ URL [ 編集 ]
Re: の、のばしてもいいですか?
>まつさん、コトナさん、


そんなによいのですね!
明日、がんばってみます!
いや~、どきどき。


あの、必要があればいくらでもここでやりとりしてくださいね。
見てると楽しいです^^


ありがとうございます☆



2012/05/15 22:19 ふうう URL [ 編集 ]
ありがとうございます!
ふううさん、ありがとうございます。ここに再び書き込ませていただきます。

ふううさん、まつさん、第五話は見ましたか?

雨に濡れて帰ってきた、峯太と裕のシーンに切なくて思わず泣けました・・・
今までのドラマ史上、最高にキュンで、最高に切ないシーンでしたね・・・

峯太が稲森いずみさん演じる睦を気になっているのも気になります。

ラストは峯太と裕のハッピーエンドになってくれるといいけど、やっぱり難しいですかね・・・

裕が可哀想・・・
2012/05/16 23:15 コトナ URL [ 編集 ]
ネタバレしますm(__)m
ふううさん、本当にここでやりとりしてもいいですか?
すんごくのびると思いますけど(^^ゞ
きっと最終話分まで続いちゃう…。
もし、不都合がありましたら言って下さいね。

あ、あと。
ネタバレします!
ので、よろしくお願いしますm(__)m



第五話見ました~。
ん~、裕、かわいい。
私は峯太郎との食事のシーンが好きでした。

裕「ホントにわかってんの?」

いえ、絶対、峯太郎はわかってないね!
寛末ばりの無神経だね!
なんでこんな奴が好きなの?裕。は~。

二人の過去がよくわからないのですが、
今回で、峯太郎のお父さんは裕がゲイで峯太郎を
好きなことを知っているのはわかった。
裕は過去に峯太郎にはっきり告白してるのかな?
どんな設定になっているのか気になります。

しかし、問題はこれからですよねー。
過去がどうなっているのかわからないですけど、
現在の二人の関係がなりたっているのは、
峯太郎が誰も愛さなかったからだろうし。

これからそれが崩れる時に、裕はどうなるのだろう。
ものすごく切ない状況が待っているとしか思えない。
BLならバカ峯太郎と幸せになるのだろうけど。
ないだろうな~。裕、がんばれ~(泣)。

ところで、今回、峯太郎が雨の中自転車を走らせる
シーンを唐突に感じたのは私だけでしょうか?
市井との対比なら玄関先からでいいと思うし、
市井とのこれからの関係を彷彿とさせるにしても、
突然差し込まれてる感じがして「?」ってなりました。

この先、峯太郎が市井先生とくっつくことになっても、
裕の分の尺はちゃんと取っておくれよ~!
2012/05/17 21:20 まつ URL [ 編集 ]
お言葉に甘えます!
マツさん、私はがっつりとはいかなくても、裕とちょっとハッピーを匂わせて終わるんではなかろうか…と思ってるんですよね…すっごい希望的観測なんですが…

やっぱり、離婚して市井先生と一緒になるっていっても子供がいるし、それは峯太郎が抱えた傷を市井先生の息子にも負わせるようなことは、やっぱりしないのかな?って。
しかも不倫してくっついたら、なんかもっと女性不信に陥るような、美しさって弱さより強さの中にあると思うし…
市井先生に惹かれていくかもしれないけど。
北乃きいちゃんの葵も芦名星さんの星田先生もないと思うし…

誰ともくっつかず、現状のまま、ちょっと人間として成長した峯太郎というラストなんだろうけど、軽く裕に希望を持たせたラストってこともありうるのかな…?ってちょっと思うんです。

5話では、少し峯太郎も裕に気を使ってる?ってちょっと思ったんです。
まず、市井先生に付き合ってクリニックから帰ってこなかったことに「怒ってる?」って聞いたり、星田先生が炸裂したことは話したけど、「結婚しろ!」って言われたことは裕には言わないし、差し入れのマカロンをもらってきたり、裕の変化に気づいて「チャーハン作るよ。」って言ったり。
前の峯太郎より、裕に気を使ってる?関係を壊したくないからこその優しさなんだろうか?

でもこれからは裕が可哀想な回が続くかなとは思います。次回予告でも、とうとう裕も炸裂!?っぽかったし、綾野剛さんの泣いてる芝居も見たい人もいるだろうし、裕の切ない時間は続いて続いてのちょっと救われるんではないだろうかと…20年の片思いだし。
希望的観測。

峯太郎と裕の食事シーンってよしながふみさんの「きのう何食べた?」みたいじゃないですか?ふたりの会話って恋人同士みたいで可愛いですよね。

長くなってしまった!
ふううさん、本当にすみません!
2012/05/18 15:46 コトナ URL [ 編集 ]
なるほど。
>私誰ともくっつかず、現状のまま、ちょっと人間として成
>長した峯太郎というラストなんだろうけど、軽く裕に希
>望を持たせたラストってこともありうるのかな…?ってち
>ょっと思うんです。
なるほどぉ。
そうですね。
私もその可能性が一番高いような気がしてきました。

人を愛することをしてこなかった峯太郎が人を愛する
ことを少しわかりかけたところ(市井先生他とは
くっつかず)、で終わる。
その後は視聴者の想像におまかせします、みたいな。

あーん、今から続編希望(>_<)


>綾野剛さんの泣いてる芝居も見たい人もいるだろうし
笑、笑、笑 (^^)
この視点はなかったです。

でも、綾野さんは良い。
ときおりあるあの良い間は、綾野さんのものなのか
監督のものなのか知りませんが、すごくいい間が
沢山ある。ああ、せつない。すごく好きです。

>峯太郎と裕の食事シーンってよしながふみさんの「き
>のう何食べた?」みたいじゃないですか?ふたりの会
>話って恋人同士みたいで可愛いですよね。
私はそれ読んだことないのです。
ふううさんはあるのかな?
でも、かわいいですよね。

ああ、第六話が楽しみです。
2012/05/18 16:23 まつ URL [ 編集 ]
はまりすぎで、すみません・・・
まつさんに「そうかも」って言っていただいてうれしいんですが、本当に希望的観測です。
なぜならば、「蜜の味」や「セカンドバージン」の脚本家の大石静さんだからです。
きっと一筋なわではいかないと思うんです…

私としては、がっつりハッピーエンドで佐藤隆太さんと綾野剛さんのキスシーンぐらいは見たいな(ちょっとだけ!)くらいは思ってるんですけどね(笑)。

でもこのドラマのキャスティング絶妙だなって思います。
佐藤隆太さんが清潔で誠実な感じが同性愛ものを扱う背徳感を感じさせないし、イケメンすぎない(かなり失礼)だからこそ綾野剛さんの美しさが際立つ。
でも綾野剛さんは本当に凄いですよね。
峯太を好きだという感情表現が、男とか女とか関係なく切なくさせますよね。
セリフを話してなくても、そこに居るだけで「余韻」を感じちゃいます。
佐藤隆太さんと綾野剛さんって違うタイプなのに、不思議と似合う!

今までもBLものを扱ったものってあるけど、こんなに応援したくなるカップルって居なかったような気がします。
BL小説は好きでも「素直になれなくて」の玉鉄とか「タンブリング」でも、別にくっつい欲しいとは思わなかったし、でも峯太と裕は応援したくなりますよね!

ふううさんまたまたすみません…
まつさん、このドラマのことについて一緒に語れて、すっごいすっごい嬉しいです。
はまり過ぎててすみません…

あとあと、ふたりの食事シーンで、最後に裕が「美味しい?」って峯太に聞いてるんですが、あれってアドリブっぽくないですか?なんとなく佐藤隆太さんの表情が笑ってる気がして…って分析しすぎ!
2012/05/18 19:21 コトナ URL [ 編集 ]
あら~。
>なぜならば、「蜜の味」や「セカンドバージン」の脚本家
>の大石静さんだからです。
おお、そうなのですか。
脚本家さんの名前も存じ上げないですし、
作品も知らないので。あら~、そうなのですか~。

>私としては、がっつりハッピーエンドで佐藤隆太さんと
>綾野剛さんのキスシーンぐらいは見たいな(ちょっとだ
>け!)くらいは思ってるんですけどね(笑)。
私としては、切羽詰まった裕が思わず眠る峯太郎に
かする程度のキスをしかけてがまんする、が希望です。
(もちろん、晴れてハッピーエンドになったりしたならば、
がっつりキスシーンを希望です!)

>でもこのドラマのキャスティング絶妙だなって思います。
そうですよねー。他のキャストもいいです。
きいちゃんかわいいし、山崎さんの「おとうさんです。」
も好きです。

>今までもBLものを扱ったものってあるけど
そ、そうなのですか!?知らなかったです…。

>まつさん、このドラマのことについて一緒に語れて、
>すっごいすっごい嬉しいです。
私もです。しかし、ブログ主を差し置いてこんなに
盛り上がってていいのか!?と、なんだか不思議な
感じです。ふううさん、だ、大丈夫ですか(^_^;)

>あとあと、ふたりの食事シーンで、最後に裕が「美味し
>い?」って峯太に聞いてるんですが、あれってアドリブ
>っぽくないですか?なんとなく佐藤隆太さんの表情が
>笑ってる気がして…
あ、そうですか?今度、じっくり確認してみます。
この、「美味しい?」も好き!
裕、かわいい~。
2012/05/18 23:25 まつ URL [ 編集 ]
ショック!
最終回までの予想をしたものの、クレオパトラな女たちは8話でおしまいみたいです・・・打ち切りってこと!?

あと3話で峯太と裕がくっつくとは思えない・・・
ショックだぁ・・・
2012/05/19 20:19 コトナ URL [ 編集 ]
そっかあ。
大人の事情ってやつでしょうか…。
こうなったら、残り3話、打ち切りを決めた人たちが
後悔するような視聴率になることを願います。
BL好きを総動員してできないかしら(笑)
2012/05/20 06:34 まつ URL [ 編集 ]
本当ですよね・・・
このドラマって美容整形のドラマで、実はこんなBL展開になってる知らない人もいるし・・・

これで峯太と裕がハッピーエンドになれば、BL史上、伝説のドラマになるはずです!

今からでも遅くない!
みんな見てください!って感じですよね!
2012/05/20 08:19 コトナ URL [ 編集 ]
コトナさん、まつさん、

しばらくブログチェックを怠っていたら、
こんなに長く…(笑)
おふたりのはまりっぷりに、
笑っちゃいました!

私ってば、先週は寝ちゃったんです。
でも今週こそは見られるんじゃないかなーって
思います。
こんなに熱く語られて…
これは見ないと…!!
製作者、作った甲斐がありますね!

「きのう何食べた?」は借りて読んでました。
でもそれほどはまらなかった…。

あの、もし私がまた見損ねたとしても、
いくらのびても気にせず語ってくださいね!
横で読ませてもらってるだけでも、
とても楽しいので。

これからもよろしくお願いします^^

2012/05/21 17:11 ふうう URL [ 編集 ]
ふううさん、本当にすみません・・・
是非是非ふううさんにも見て欲しいです。

脚本家さんのブログが更新されていて、峯太と裕のラストシーンは決まっていて、切なくて激しいシーンになるそうです。
ハッピーになるか心配ではありますが、男同士のそんなシーンが水曜10時で放送するだけでも、なかなかの革命ですよね!

佐藤隆太さんと綾野剛さんの激しいシーンって・・・
2012/05/21 19:20 コトナ URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>コトナさん、


> 脚本家さんのブログが更新されていて、峯太と裕のラストシーンは決まっていて、切なくて激しいシーンになるそうです。
> ハッピーになるか心配ではありますが、男同士のそんなシーンが水曜10時で放送するだけでも、なかなかの革命ですよね!
>
> 佐藤隆太さんと綾野剛さんの激しいシーンって・・・

すごい!!
あの、次回こそみようと思います。


今、私、署名活動とかしてて、それが終わって、さーみようと思ったら、
昨日、また署名やろうという話になり、
なんだかすごく重くって、そればっかり考えてたら忘れちゃって…。

でもそっちは今日、
負担にならないように、いろんな方法を、
やるかやらないかから考えよう、という話になり、
なので、ちょっと重荷が減ったので、
次回こそ、見られるんじゃないかと。

最近、そういう市民活動の方面に精神力を取られてて、
自分の楽しみすら楽しみと感じられないような状態で、
ちょっとよくないなって思っているのです。

そんなわけで、以前だったら絶対すぐに見てたのに、
こんな反応の鈍さで申し訳ない…というか、自分が悲しい>_<。。。

見る見るといってなかなか見てなくて、
いやな思いをされてたら申し訳ない、と思って、
私自身の状況説明というか、言い訳でした…。

これにこりず、またぜひ遊びに来てください>_<

2012/05/24 15:52 ふうう URL [ 編集 ]
第六話
ふううさん、こんにちは(^^)

>横で読ませてもらってるだけでも、
ブログ主に横からって!やっぱり不思議です…。

と、第六話の感想を書こうと思っていたら更新が。

>見る見るといってなかなか見てなくて、
>いやな思いをされてたら申し訳ない、と思って、
>私自身の状況説明というか、言い訳でした…。
コトナさん、大丈夫ですよね。
むしろ我々が申し訳ない、ですよね(^_^;)
このコメント群(!)をご覧になっている方々も
いらっしゃいましたら、申し訳ないです。

ふううさん、見れたらでいいですからね。
優先順位とお体を大切になさって下さい。



それでは、第六話の感想を。

裕のかわいいシーンが沢山見れた!
ああ、嬉しい。
いや~、綾野さん、いいわ。

3人のシーンも面白かったです。
今回は裕のこわい表情もありましたね。
私、裕は松岡ばりのいい人と思っていたけど、
峯太郎がいないときの裕の人物像はまだ
描かれていないですよね。そういえば。

裕がやさしいのは峯太郎にだけなのかな。
でもうまく時間が経てば、葵と裕はいい話相手に
なりそうだなと思いました。

今回はバカ峯太郎と甘ったれ市井先生の距離が
縮まる予感の会だったし、裕が人生初の生きがいを
失う恐怖感に、どうなっていくのか…。
あと、二回!?足りないよ~(泣)。

あー、二人の過去から未来まで、もっと見たい!
小説にしてくれないかなー。

しかし、綾野さんはいい役者さんですね。
いろんな役を見てみたくなります。
しかし、裕役はこれでないのだろうなー。
ぜひ!存分に使い切って頂きたい!(笑)
2012/05/24 16:34 まつ URL [ 編集 ]
書いてあった!
連続ですみません。

今初めて気が付きました。
公式HPの相関図、人物をクリックしたらポップアップで
設定が見れたのですね。

裕は、「心優しき男。峯太郎をずっと好きだったが、
言えなかった。」

ああ、良かった。やさしい人なのですね。
ではあの、縛られたくなかったらうんぬんの場面は、
切羽詰まってきているためなのか?

あと。「ずっと好きだったが言えなかった。」?
あれ~?ではなぜ、おとうさんは知っているのか。
おとうさんにだけ、ばれたのか?

でも、今は峯太郎も気づいているよねぇ?
おとうさんから峯太郎に伝わったとかなのかしら?
うーん。詳細希望!
2012/05/24 23:02 まつ URL [ 編集 ]
コトナさんへ

第六話は見られましたでしょうか。
都合が合いましたら、コメント書いてくださいね。
楽しみにしています。

ふううさん、引き続き、コメント欄お借りしますね。
あと、こちらの盛り上がりっぷりは放置して、
通常通りコメント返信なさって下さいね。
ふううさんもご覧になれたら、
感想楽しみにしてます(^^)/
(くれぐれも無理はなさならいように。)
2012/05/26 19:05 まつ URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>まつさん、

> ふううさん、引き続き、コメント欄お借りしますね。

どうぞどうぞ!

> あと、こちらの盛り上がりっぷりは放置して、
> 通常通りコメント返信なさって下さいね。

お気遣いまでありがとうございます>_<。。


> ふううさんもご覧になれたら、
> 感想楽しみにしてます(^^)/
> (くれぐれも無理はなさならいように。)

はあい!
次こそはいけると思います♪


ではでは。
2012/05/27 06:41 ふうう URL [ 編集 ]
ふううさん、お気遣いいただいてありがとうございます。
ここでまつさんとやりとりさせていただくだけでもありがたいです。
まつさん、書き込み遅れました。
第6話に関して、そして第7話におそらく裕がふられちゃうのかな…って思ったら悲しすぎて意気消沈してしまいました。
ネガティブだからあまりハッピーなエンドは期待しないでおきます・・・期待して違ったら「稲森いずみの馬鹿!佐藤隆太の馬鹿!」って変なところに怒りをぶつけてしまいそうです。

来週は裕が振られるのかな・・・だから号泣する準備をしておきます。
最終回に向けて、北乃きいちゃんの葵と市井先生の子供がキーになってくると思うんですが・・・ラストはどうなるんでしょうね???

少しでも裕に希望の持てる最終回になってくれるといいんですけど…そうじゃなきゃつまんない!!!

ふううさん、ありがとうございます。
まつさん、書き込み遅くなってすみません・・・それでは7話の後にお会いしましょう!!!

2012/05/27 16:10 コトナ URL [ 編集 ]
ああ、楽しみ♪
コトナさん、こんばんは(^^)

>そして第7話におそらく裕がふられちゃうのかな…

うーん。まずは峯太郎のセクシャリティがどういう設定に
なっているのかですよねー。絶対ダメなら、どうしようも
ないものなー。

しかし!
どノンケであろうと、BLならばこれが始まり!
愛を知らない峯太郎が愛するということを知り、裕の
思いの深さを知り、愛おしさが募っていくのさ!

残り2話では絶対無理だ…(泣)。
どうか、なにかが変わる余韻だけでも描かれますように。
バッサリ切り捨ては無い方向でひとつ(切望)!

>「稲森いずみの馬鹿!佐藤隆太の馬鹿!」って変なところに
怒りをぶつけてしまいそうです。

(笑)。
でも、それだけキャストがいいってことですよね。
しかし、市井先生はいつの間にそこまで峯太郎に心を
寄せるようになったのだろう…。
なんかエピソードありました?私、見落としたのかな…?

>ラストはどうなるんでしょうね???

本当ですよね。とにかく尺が足りない。
なにがどうなるにしても尺が足りない気がします。

>少しでも裕に希望の持てる最終回になってくれるといいんです
けど…そうじゃなきゃつまんない!!!

そうだ、そうだ!!!

>まつさん、書き込み遅くなってすみません・・・

いえいえ(^^)
私は文章を書くのが遅いので、どんなに急いでも放送
翌日以降になってしまいます。
コトナさんもお時間のある時に。
無理はなさらず優先順位とお体を大切になさって下さいね。

それでは、第七話のあとで(^^)
2012/05/27 23:43 まつ URL [ 編集 ]
実は・・・
まつさん、でも実は裕の希望のある終わり方をまだまだ期待してたりして・・・

峯太が市井先生好きになるのは、「峯太はゲイじゃないですよ~」のフリなんではないかと・・・
そうじゃなきゃつまらない・・・誰が峯太が女を好きになって「めでたし、めでたし!」って終われるかい!って思ってるんで。

でも本当、尺が足りない!
2012/05/28 08:43 コトナ URL [ 編集 ]
やはり残り二話では…。
>でも実は裕の希望のある終わり方をまだまだ期待してたりして・・・

お!
なんだか制作側にコロコロ転がされている感じですか?

予告のおとうさんのセリフを聞くと、峯太郎が女嫌いを
捨てる(というか、市井先生だけは好きになる?)方向
にいきそうですよね。

問題は、そこから裕の気持ちに、これまでの裕の思い
に、今の裕の辛さに、峯太郎が気付けるかどうか、
なのですよねー。
やはり残り二話では無理だと思うな…。

でも市井先生とはくっつかないで欲しい。
峯太郎が人を愛する感覚を手に入れるところで、
終わって欲しいなと思ってます。

第六話?第七話の予告?どっちだったかな?
市井先生の離婚を思わせるようなセリフがありました
よね?あれ、すごく腹が立ったのですよねー。

子どもを安心して任せれる人がいる状態で働けること
がどんなにありがたいか考えやがれ!って。
家族への不満は、あなたがなんとかしなきゃ。
言うべきことは言わないとダメだよ。強くなって!
市井先生!子どものために!強くなれ!

って思うんですよねー。
市井先生と峯太郎が両想いであろうとなかろうと、
市井先生には、まずは、これを乗り越えて欲しい。
だから、くっついちゃや!です。

>峯太が市井先生好きになるのは、「峯太はゲイじゃないですよ~」のフリなんではないかと・・・

なるほどー。深いですね。

ゲイじゃない、けど…。
「裕だけは!」
私のドストライクです(笑)。

ああ、ぜひ、最終回のあともその可能性が残る終わりかたを!
2012/05/28 18:31 まつ URL [ 編集 ]
さっきテレビ誌で読んだんですが…裕は異性愛者の峯太と結ばれることはないとわかっていて、父との確執も睦との関係も導くのは裕みたいです…そして意外な人がカップルになりますってプロデューサーのコメントが書いてあったんですが、もしかして葵と裕がくっつくとか…意外ってこのくらいしか思いつかない。

でもでもやっぱり峯太と裕のハッピーな結末に期待したいってのは、どうしても自分の願望で・・・
峯太と裕のハッピーなシーンをみたいんですよね。
仮に峯太は市井先生と裕は葵とかなったら「時間返せ!!!」って感じです。落ち込む~、自分が失恋したかのようだ。

>第六話?第七話の予告?どっちだったかな?
市井先生の離婚を思わせるようなセリフがありました
よね?あれ、すごく腹が立ったのですよね。

私も同感です!
バリバリ働いて、ちょっと子供に「おばあちゃん」って言われたぐらいで疎外感なんぞ感じないで欲しい・・・
誰が完璧で満足な結婚生活なんて送ってるものか!
誰かしら何かあるけど、年下の男に愚痴るなんて言語道断だ!ありえないね!
って市井先生のことになると厳しくなってしまう・・・だって私からするとただの恋敵だし!

峯太と裕が結ばれるエンド以外、受け付けない自分がいる…
葵と裕がくっつくとかありえない!!!
意外なカップルって???
2012/05/28 19:02 コトナ URL [ 編集 ]
YUのしあわせ
>さっきテレビ誌で読んだんですが…

テレビ誌なんてあるのですね。
いつ発行のものなのでしょう。
月刊ですか?週刊ですか?

>裕は異性愛者の峯太と結ばれることはないとわかっていて、

峯太郎の異性愛者は確定ということでしょうか。
裕はそう思っているけれど…、なのでしょうか?
ああ、ぜひ、可能性は残して欲しいなー。

>父との確執も睦との関係も導くのは裕みたいです…

あぁ。
裕、いい奴だなあ(泣)。
そっかあ、がんばれ、裕(号泣)。

>そして意外な人がカップルになりますって

意外な人がカップル?
星田先生と富坂は結婚話がでてますけど、これ以外で
ということなのでしょうか?

>自分が失恋したかのようだ。

いけない!コトナさん、戻ってきて!(笑)

>市井先生のことになると厳しくなってしまう・・・
>だって私からするとただの恋敵だし!

(笑)。
だめよ!コトナさん、戻ってきて!(笑)

私は、これまでの市井先生が、まあ、旦那のことに
なるとなにも言えなくなってしまう人であり、それが、
市井先生らしさということであり、それで本人が無意識
にでも、よしとしていたのなら、まあ、別にそれはそれで
いいんじゃない?と思うのです。

しかしここにきて体調にも異変をきたすほどの精神
ダメージを受けているのであれば、ここが転換点だと
思うのですよね。ましてや、子どもを巻き込むことに
なれば。

市井先生が変わるしかない。
一緒にベネチア行きたいのなら、「私も行く!なんとか
休みとるから!」って言えるようにならないと。
というか、なぜ、言えない。
でも、まあ、言えない人だったのなら仕方がない。
言え!市井先生!

>峯太と裕が結ばれるエンド以外、受け付けない自分がいる…

深い!深いとこまではまってますよ、コトナさん!
戻ってきて!(笑)

コトナさん、ごめんなさいね。
私はちょっと違うのです。もちろん、裕と峯太郎による
BLストーリーが見れるのであれば、それが一番嬉しい
んですけど。

最終回が近いので、その可能性を残した終わり方を
してくれるのが、一番嬉しいんですけど。
終わった後で、物語が続いて、裕と峯太郎のハッピー
エンドになるのが、一番嬉しいんですけど!
(すみません、くどいですね。)

峯太郎がどうしても好きな裕のことを、好きになって
くれる人が現れてくれるといいなーとも思っているの
です。裕にしあわせになって欲しいなー。
2012/05/29 00:17 まつ URL [ 編集 ]
クールダウン
確かに・・・もう私どっかいってます・・・戻って来い私・・・

正常な見方できてない・・・

そんなわけで、クールダウンするために韓流のDVDがっつり借りてきました。綾野剛さん以外にもはまり物をつくらねば!
2012/05/29 08:18 コトナ URL [ 編集 ]
Re: クールダウン
>コトナさん、まつさん、


クールダウンするために、って笑っちゃいました。


いよいよ明日ですね。
今日、面倒ごとが3つあるですが、明日は外出しません。
楽しみです…ワクワク。


2012/05/29 11:20 ふうう URL [ 編集 ]
ふううさん、まつさん

「私の名前はキムサムスン」借りちゃいました・・・

今、木原さんを読んだら、更にBL熱をヒートアップさせそうなんで・・・
2012/05/29 12:17 コトナ URL [ 編集 ]
つらしたのし。
>コトナさん

>クールダウンするために韓流のDVDがっつり借りてきました。

(笑)。
そちらにはまっても「戻って!」と声をかけることは
できません。ふか~く、はまらないように祈ってます(^^)

>綾野剛さん以外にもはまり物をつくらねば!

コトナさん、役者・綾野剛にもはまっているのですね!
いい役者さんですものね。
良い作品があったら教えて下さいね。

私はとにかく、裕!綾野さん演じる裕をもっと見せて!
あーん、ぞ~く~へ~ん~!って感じです(^_^;)


>ふううさん

>今日、面倒ごとが3つあるですが、明日は外出しません。
>楽しみです…ワクワク。
ご覧になれたら、感想を楽しみにしてますね。
でも、くれぐれも無理はなさらないで。
子ども、特に小さい子どものイレギュラー(こちとら○○
しようと思ってたのに、今△△するんかい(-_-;))は
ざらですからね。

さあ、いよいよ、明日!
作品は、完結を待っていっきに読む派の私には、
一週間の長いこと長いこと。
もうね、録画したのを繰り返し見てますよ。

それでは、第七話のあとで!
2012/05/29 14:54 まつ URL [ 編集 ]
違ったらスルーして下さいm(__)m
みなさん、第七話いかがだったでしょうか。
みなさんのテンションを下げるといけないので、
私の感想コメントは空行の下に書きます。

ふううさん、コトナさん、私は浮上できないかも…。
これがクレパト関係最後のコメントになったら
ごめんなさいm(__)m

あの、テンション違ったら(みなさんのテンションは維持
できているようでしたら)、私のこのコメントはその足を
引っ張ることになると思いますので、スルーして下さい。

あ、そして、ふううさん。
”私が見て欲しかったのはこんなのじゃないのー。”
とだけ空行上に書いておきます。
あー、どういう感想をもたれたのかが気がかりです(-_-;)










残念です。極めて残念です。
残念すぎてPC立ち上げてしまいました…。

あらゆることが雑だ。もうねアンカーのついてないセリフ
が多すぎる。じっくりゆっくり描けばセリフに重みが付く
のだろうけれども、もう表面をつるつるつるつる滑ってる
、と感じました。

今、脚本の方のブログを見てきましたが。
良い出来なのか………。
限られた中で最良のものができたということなのだろうか。
切られる前がどういう予定だったのか知りたかったなー。

………、にしてももうちょっと。
どうにかならなかったのかと思うのは素人のわがまま
なのでしょうか…。

この回を繰り返し見てみたいとわからないですが
(繰り返し見るテンションが自分にあるかどうかも
あやしい(-_-;))、次回(最終回ですよね)、
放送日に見るかどうかわかんない…。
(録画予約はしているので、いつかは見ると思うけど…。)

あー。残念。
2012/05/31 01:37 まつ URL [ 編集 ]
あれ?
すみません。
前のコメントで空行を入れてみたのですけど、
少なかったのかな。
あんまり意味のないことしてたらすみませんm(__)m
2012/05/31 01:45 まつ URL [ 編集 ]
はぁ~
まつさん、私も同感です。
ふううさん、こんな話を見てもらいたかったわけでなくて・・・

一話から裕が峯太を健気に堪えながら切なく愛してきたことを思うと、市井先生って家庭に不満を持っていて、峯太に癒されてそっちに走ったとしか見えず、ふたりのシーンを見ても全然ときめかない…それどころか気分が悪い…
やっぱり短くなったのも原因なんだろうけど、ここ二話くらいで二人が急接近して家庭を捨てるほどの話は伝わってこない。
もしはじめから、ここが着地点だったら、市井先生も魅力的に裕に匹敵するくらいのキャラクターじゃないと、どう天秤にかけても市井先生が弱すぎる。

このドラマのヒロインはどう考えても黒崎裕だ。
最終回に向けて盛り上がらない…だってこの二人の恋愛に全然興味持てないから…

峯太が成長したとも思えない。普通の不倫のドラマになっちゃいましたね。
この回でがっかりした人多いですよね。
このドラマの軸は峯太と裕にしたまま突っ走ったら面白かったのに・・・
2012/05/31 08:43 コトナ URL [ 編集 ]
もともと?
番組HPの第七話・第八話のストーリーと予告動画を
見て思いました。

流れとしては悪くはない。
しかし、尺がないのでそれぞれの人物像の描かれ方が
雑になる。

予告動画だけを見ると面白い作品を期待できそうな
感じなのですよねー。
しかし本編を見ると予告動画より出来が悪くなる。
これ、切られなくても尺が足りなかったんじゃないかな?

ドラマCDでもはずれを引くとこういうのにあたるのです
が、「なんだ、これ?ストーリーはどこよ。名台詞集を
作りたかったのか?」。これと同じ感想です。


>市井先生って家庭に不満を持っていて、峯太に癒され
>てそっちに走ったとしか見えず、ふたりのシーンを見て
>も全然ときめかない…それどころか気分が悪い…

同感です。というか、峯太郎に癒されている(としたい
のですよね、脚本は)こと自体が唐突だ。

なんだよ、深夜のスパゲッティーって。
なんだよ、「好きだからです」って。

峯太郎の覚悟が全く見えない。まあ、峯太郎はもともと
バカやろうだと思っていたので、バカがバカを証明した
だけなのかもしれないが。

市井先生もころっといくんじゃないよ。あっさりころがり
すぎでしょ。こちらも覚悟が全く見えない。というか、
峯太郎のほほに手をあててしゃべるのすごく違和感
あったんですけど。

もう、バカすぎて、甘ったれすぎて、気分が悪いです。
(覚悟を描く余裕があれば、違う感想をもったかも
しれないですけど。)

>やっぱり短くなったのも原因なんだろうけど、ここ二話く
>らいで二人が急接近して家庭を捨てるほどの話は伝
>わってこない。

やっぱり、そもそも一期で作り上げるにはテーマを
放り込み過ぎたのではなかなあと思うのですよねー。

>もしはじめから、ここが着地点だったら、市井先生も魅
>力的に裕に匹敵するくらいのキャラクターじゃないと、ど
>う天秤にかけても市井先生が弱すぎる。

市井先生のキャラクターがブレまくっているように見える
んですよけど、どうですか?このブレに対する説明も
描かれないと。全っ然、わけのわからない人になって
いるんですけど…。

>峯太が成長したとも思えない。普通の不倫のドラマに
>なっちゃいましたね。

そうですね。
峯太郎はますますバカに、市井先生は甘ったれから
抜け出せず…。普通の不倫ドラマよりも中途半端に
思えます(-_-;)

>このドラマの軸は峯太と裕にしたまま突っ走ったら面
>白かったのに・・・

うんうん。
裏でもいいから、そうあって欲しかった。

今回でその軸の中心にすらもガックリきてしまいました。

なぜ、教室で一人で牛乳?
そして、なぜに、そこに、峯太郎登場?
さらにそこで恋におちる?

なんじゃそら、ってガックリきました。
そんなことでここまで健気になれるの?
そうじゃないでしょ?!それだけじゃないでしょ?!

もっとほかにあるはずだろうよー。

せめて裕は丁寧に描いて欲しかった(泣)。

第七話は最終回に向けての大掃除をしたので
こんなになっちゃったのだと思いたいけど、
予告を見ると、また、名台詞集になるのかなー(T_T)

やっぱり、あんまり期待しないでおこう。
2012/05/31 11:56 まつ URL [ 編集 ]
このドラマは峯太と裕が好きで見てたから、ふたりのシーンが無いと見所がない…(ざっくり言っちゃうとですが)。

メールのやり取りとか、食事シーンとか、ふたりのなにげないやり取りにいつも峯太への裕の愛に満ちていて、それが切なくて大好きだったのに!
雨に濡れた峯太をタオルで拭く裕のシーンなんてキュンキュンで。

峯太と市井先生のどんなラブシーンがあろうとも、ただ峯太をタオルで拭く裕のシーンに敵わないだろうな。

>やっぱり、そもそも一期で作り上げるにはテーマを
放り込み過ぎたのではなかなあと思うのですよねー

同感です.。無理あります。感情移入できないし、この恋に興味が持てない。

>市井先生のキャラクターがブレまくっているように見える
んですよけど、どうですか?このブレに対する説明も
描かれないと。全っ然、わけのわからない人になって
いるんですけど…。

わかります。強い女だった時の方が魅力的で、峯太に恋に落ちてからはただ自己中な女になっていて、誰が共感するんだろう。

>なぜ、教室で一人で牛乳?
そして、なぜに、そこに、峯太郎登場?
さらにそこで恋におちる?

私も裕が峯太に恋に落ちたエピソードはもっともっと大切に描いて欲しかった…みんなも期待していたはずなのに。20年の恋なんだから、納得できる理由が欲しかった。

>やっぱり、あんまり期待しないでおこう。

本当ですね…
でもまつさん書き込みありがとうございました。こんな風に愚痴れてよかったです!!!

ふううさん、ここでいっぱいやりとりさせていただいてありがとうございます!
2012/05/31 13:04 コトナ URL [ 編集 ]
ふむ
>まつさん、コトナさん、


そんなにダメだったんですね。
私が見たのは、教室で牛乳が飲めなくて一人残されていて
そこに峯太郎がきて、とかそのあたりまで。

そのあと、電話が来て、切れない相手で、
長電話になってしまって、
で、スパゲッティのお湯がこぼれて「あちっ!」的な
ところまで横目でみて、部屋を移動してしまい…。

でも見れなくてよかった感じなのですね。
やっぱりあの時間帯に男×男はできないっていう
ことなんでしょうか。
不倫はよくても、男同志はダメ。
そういう姿勢…?


残念ですねー…。

2012/05/31 15:21 ふうう URL [ 編集 ]
助かりました。
>コトナさん

コトナさんのおかげで少し浮上できました。
ありがとうございます(^^)

浮上してから自分のコメントを見ると、少し荒いような気
が…。書いてる時の気分は沈んでいたので、全くそんな
つもりはなかったのですが…(^_^;)
気分を悪くされた方いらっしゃいましたらすみません。

>峯太と市井先生のどんなラブシーンがあろうとも、ただ
>峯太をタオルで拭く裕のシーンに敵わないだろうな。

同感です。

>でもまつさん書き込みありがとうございました。
>こんな風に愚痴れてよかったです!!!

こちらこそ、ありがとうございました。
もしお二人とテンション違ったら、クレパトコメントから
フェイドアウトかなと思っていたのですが。

おかげで浮上できて次回見てみる気持ちになれました。
コトナさんは見られます?
見られたら感想コメント楽しみにしています(^^)


>ふううさん

>でも見れなくてよかった感じなのですね。
そうなのです。回を重ねて見ていても「なんじゃこりゃ」
なところが多かったので、初めて見るのがこの回だと
さらにわけがわからないのでは?と思いますが…、
あれ?返って見やすかったりするのかしら?

しかし、前回までの盛り上がりっぷりをどっぷり沈めて
くれる回でした…。
うん、見れなくてもよかった回だったと思います。

>やっぱりあの時間帯に男×男はできないっていう
>ことなんでしょうか。
>不倫はよくても、男同志はダメ。
>そういう姿勢…?
どうなのでしょうか?わかりませんが…。
コトナさんがこれまでにもあったようなことを
書かれていましたが、その時はどうだったのでしょうね?

 >コトナさん、どんなでしたか?

私は基本的にはテレビ局のBL参戦には反対なので
(テレビで”BLって知ってます?”的なことをやっている
のを見ると、”いらんことをするな!””わからん奴は入っ
てくるな!”と思っています。最近増えてませんか?
わかる人同士で楽しんでいるのだから、ほっといて
欲しい…、といつも思っています。)、クレパト放送内で
必ずしも峯太郎と裕がくっつかなくてもいいかなとは思って
いたのです。その可能性を残して頂ければ、十分だなと。

でももう今回のは男同士がどうこう以前に、作品自体が
残念なことになっている感じです。

ひょっとして打ち切りが決まった時に脚本家さんが
”もうどうでもいいや”と思ったのかな?という感じです。
もし、それが正しいなら、その気持ちだけは伝わった
よ…、私としてはそんな感じです。

こちらでコメントのやりとりをさせて頂いたおかげで、
最終回を見る気力がでてきました(^^)
また、コメント欄お借りしますm(__)m
よろしくお願いします(^^)/
2012/06/01 00:45 まつ URL [ 編集 ]
もちろん予告の裕が「思い出頂戴」って言ってから見ます。
あの一言がなければ見なかったかもしれないけど・・・
峯太は裕にどんな思い出をあげるのかな???
市井先生と峯太の行く末にはなんの興味なし!勝手にやっとけい!です。

>私は基本的にはテレビ局のBL参戦には反対なので

それについては考えたこともなく…でも佐藤隆太さんと綾野剛さんの峯太と裕がくっついたら「素敵だなぁ」って思えて。べたべたするのはちょっと引いちゃうかもしれないけど、あんな風にいろんな話してお互いを大切にしあえるカップルだったら見てみたいなぁって思いました。
黒崎裕は素敵なキャラクターでしたね。
私はいつかハッピーなBLがあってもいいかなぁって思います。
峯太と裕でドラマに革命起こしてくれるんじゃないかって思ってたけど、普通の不倫ドラマになっちゃって残念でしたけど。

>ひょっとして打ち切りが決まった時に脚本家さんが
”もうどうでもいいや”と思ったのかな?という感じです。

私は、打ち切りがきまったとき、どうにでもなれってBL路線にいくことを期待していたのに…そっち行ったのかって感じでした。

ふううさん、最終回までコメント欄をお借りすることになると思います。すみません・・・

私もまつさんのコメント楽しみにしてますよ~。
途中、突っ走った私を呼び戻してくれたり(笑)。
最終回、裕が峯太にどんな「思い出」もらうのか、とりあえず確認しましょう!!!
2012/06/01 09:06 コトナ URL [ 編集 ]
頼むよ最終回。
>もちろん予告の裕が「思い出頂戴」って言ってから見ます。

えらい「ふり」だなって思いました(^^)
(BL好きへの「ふり」なのかしら…?)
聞いた直後は「お?!」と思いましたが、まあ、
アレでしょうね(^^)

>それについては考えたこともなく…でも佐藤隆太さんと
>綾野剛さんの峯太と裕がくっついたら「素敵だなぁ」っ
>て思えて。べたべたするのはちょっと引いちゃうかもし
>れないけど、あんな風にいろんな話してお互いを大切
>にしあえるカップルだったら見てみたいなぁって思いました。

うん。こんな二人の描かれ方だったらいいなあと思って、
これはいい!こんなのならいい!と思いました。

”わかってる人”が書くとこんな素敵な作品にであえる
こともあるのだなー、感動だぁ、と思っていたのに、
あの牛乳です(-_-;)わかっているのか、わかっていな
いのか、どっちよ…って思いました。

>黒崎裕は素敵なキャラクターでしたね。

ほんとうに。今はもう、綾野さんによる裕を見れただけで
大満足です。あ、しかし…。頼むよ最終回!裕だけは
くずさないで(>_<)

>私はいつかハッピーなBLがあってもいいかなぁって思います。

そうですね(^^)。
バランス良く、そんな世の中になるといいなと思います。
現実にはもろもろデリケートな問題もあると思うので、
こう…、なんだろ…、みんなが幸せな世の中になって、
BL好きの妄想もあたたかく許容してもらえるように
なればいいな、と思います。

でも、やっぱり。
私が見たいシーンを公共電波に乗せるのは、いかが
なものかと自分で思う、ので。
別で!ぜひ、別で、こんないいキャストで!

でも、そうなると、綾野さん・佐藤さんのキャスティング
はできないのだよなあ、きっと…。
世の中うまくいかないものだ…。

>峯太と裕でドラマに革命起こしてくれるんじゃないかっ
>て思ってたけど、

革命おきてほしかったですね(あ、私の見たいシーンは
カットで、)。この二人がこれからしあわせになって
いくんだよーというのを見たかったです。

>私もまつさんのコメント楽しみにしてますよ~。
>途中、突っ走った私を呼び戻してくれたり(笑)。
>最終回、裕が峯太にどんな「思い出」もらうのか、とり
>あえず確認しましょう!!!

ありがとうございます(^^)
なにしろ書くのに時間がかかるので、すみません(^^ゞ

先日お買いもののときにクレパトのエンディング曲が
かかっていました。その時に、裕を思い出してキュン
となったんですよね。

第七話はともかく、やっぱり良かったですよ、
「クレオパトラな女たち」。
最終回、あまり期待はできませんが、最後の裕を
楽しみにしたいと思います。
2012/06/01 12:27 まつ URL [ 編集 ]
峯太と裕のお別れは工場だそうでう・・・

わかってても号泣しちゃいそう・・・

2012/06/01 19:58 コトナ URL [ 編集 ]
ディレクターのツイッターに動揺…

「ミネタとユウのラブシーン必見です。」

お別れのシーンになるのはわかってるし、悲しいんだろうし、7話からの流れを考えると期待しちゃいけないんだけど…

見たい…

でも最終回のオチで「オ~イ!」っと突っ込みたくなる予感も…

悔しいけど、まだ捨てきれてない自分が…

踊らされてる…まつさん、どう思います!?
2012/06/02 00:26 コトナ URL [ 編集 ]
動揺、動揺、動揺。
>「ミネタとユウのラブシーン必見です。」

え?!
ええ?!
ええええええええええ?!

なに?!
どういうこと?!
どういうことなの?!

いや、落ち着こう。

「ラブシーン」なのか「ラブなシーン」なのか。

”最初で最後の工場夜景クルーズ”が
裕の言う思い出で、それが全てだろうと
思っていたのに…。

でも、たとえば、ラブシーン=キスシーンとか
だったら予告にそれをにおわす映像が
使われるのではないかなあと思うのですが、
どう思います?

でも最後の工場夜景クルーズでの”ラブなシーン”も
難しい気がする~。

うーん。
なんだ?!

いや~。いや~。う~ん。
うん。期待半分で見ようと思います。

第七話の評判があまりに悪かったりして、
視聴率アップにBL好きを取り込もうという
という作戦なのか?!

まったくラブがないことも覚悟して見よう…。
2012/06/02 09:00 まつ URL [ 編集 ]
>でも、たとえば、ラブシーン=キスシーンとか
だったら予告にそれをにおわす映像が
使われるのではないかなあと思うのですが、
どう思います?

Iwamoto Hitoshi (クレパトのディレクターさん)のツイッター情報なんですが、撮影は昨日だったみたいです。
だから予告になかったんじゃないでしょうか?

予告の「思い出ちょうだい・・・」に関しても、確認だって感じで期待してなかったから、ちょっと動揺…
てか峯太と裕のラブシーンって想像できない。だって相手は峯太だよ???

ツイッターには工場の写真付きです。
でもでも製作者側のネタバレってどうなんでしょう???
7話でがっかりした視聴者たちを釣るための餌???
踊らされてるだけかも…期待半分にしておきます。

まぁ、見るけど・・・峯太と裕のシーンだもん、かじりついて見るます・・・
2012/06/02 12:20 コトナ URL [ 編集 ]
お、お、おどらされるもんかぁ。
>Iwamoto Hitoshi (クレパトのディレクターさん)の
>ツイッター情報なんですが、撮影は昨日だったみたい
>です。 だから予告になかったんじゃないでしょうか?

そうだったのですね。
では、予告には入れられないですよね。

では、「ミネタとユウのラブシーン必見です。」 は
撮影後の感想ということでしょうか?!
期待してもいい?!

いやいや、ここはまだ、慎重に考えておこう…。
2012/06/02 17:47 まつ URL [ 編集 ]
7話あとのショックを考えると期待すると、傷口が広がりそうなので、あまり期待しずぎないようにしましょう!!!

あと1話で最終回ですね…またまたディレクターのツイッターに明日、ミネタとユウのシーンでクランクアップですって書いてありました。
このドラマに踊らされた、でも楽しんだ自分を思い出すと、「ドラマなのに・・・」ドキドキさせてもらったなぁっと。

ふううさんにも随分長い間、ここをお借りしました。
まつさん、あとちょっとですね・・・勝手ながら戦友気分です。

最終回、良い感じで終わって欲しいですね。
好きだったか、切実に思っちゃいます。
それでは最終回の後に会いましょう・・・
2012/06/02 20:07 コトナ URL [ 編集 ]
最終回
みなさん、最終回いかがでしたか?

私はといえば。
第七回でどっぶり沈んだおかげで、
最終回のがっかり度は少なくてすんだ、
という感じです。

まあ、いろんなことが、「?」。
なんか、夢(寝ている時に見る夢)の中の
お話だったのかなという感じです。

夢の中って、ストーリーが繋がらなくても
「あ、そうか」な感じでいられるじゃないですか。
でも、起きたら、「なんで、あれで納得したんだ?」
みたいな。第七話と最終回はそんな感じです。

最後のまとめ方を見ると、制作サイドの「打ち切りに
しやがってこのやろ~!」な気持ちが伝わってきた
のですが、それでよかったのかな?

でも、工場のシーンはきれいでしたね。
裕が「キスして」というのかと思って、
ちょっとドキドキしてしまいました。

「クレオパトラな女たち」。
私の中では、第七話と最終回はなかったことにしよう
かな、と考えています。第六話までの未完の作品。

コトナさん、とても楽しかったです。
ありがとうございました(^^)/

ふううさん、やっぱり最終回まで続いてしまいました。
ありがとうございました(^^)/
2012/06/07 14:31 まつ URL [ 編集 ]
最終回
最終回、一言で言うと「消化不良」です。

2話短縮になったし、仕方ないんですかね。
でも結局、この結末なら短縮でも良かったですけどね。

ミネタとユウの関係は本当にドキドキさせらたけど、市井先生とミネタの恋愛になんのトキメキも感じないとこのドラマは苦痛ですね・・・もうユウ目線だったから。

5話くらいまでのミネタとユウの関係をずっと見ていたかった。
でも市井先生をヒロインに持ってくるなら、最初からユウに匹敵するくらいに魅力的に描いてくれれば良かったのに・・・このドラマの素敵な言葉はほとんどがユウが言ってるし、トキメキシーンもほとんどがミネタとユウなんだもん。ヒロインを完全に勘違いしてしまった・・・

私も7話8話は工場のシーン以外はひたすら痛かったです。なんとなくまとめたけど、やっぱり消化不良を起こしてます。

まつさん、いろいろ語れて面白かったです。
いつかまた最後まで素敵なドラマができるといいですね・・・

ふううさんありがとうございました。
これからもブログを読ませてもらいます。
2012/06/07 18:29 コトナ URL [ 編集 ]
最終回(FINAL)
>2話短縮になったし、仕方ないんですかね。
>でも結局、この結末なら短縮でも良かったですけどね。

短縮にならなかった場合、どうなっていたのか。
逆に、あと2話で納得できるストーリーになるのなら、
すごい才能だよなあと思います。

本当に、短縮になったのが悔やまれます。
本編のストーリーはともかく、
「打ち切りにしやがって、ばかやろー!」
には、激しく同意しますよ、スタッフさん。

>まつさん、いろいろ語れて面白かったです。

こちらこそ、本当に楽しかったです。
コトナさんがコメントされなければ、裕@綾野剛も
知りえなかったですし。本当に感謝です。

そして、コトナさんとやりとりする場をあたたかく
提供してくださった、ふううさんにも感謝です。

こちらのブログにいらっしゃっている方にも、
ご迷惑をおかけしました。(きっと、普通にふううさんに
アクセスするのも躊躇われるほどの、盛り上がりっぷり
だったと思います(^^ゞ )

>いつかまた最後まで素敵なドラマができるといいですね・・・

本当に。
素敵な作品ができるといいですね。
でももう今回は、綾野さん演じる裕を見れただけで
満足です。

今、このDVDを購入するべきかどうか考え中です。
素敵な最終回だったら、間違いなく"買い"だったのに。
む~。

DVDを購入するとなれば、「アシンメトリー」以来です。
コトナさんは、ご覧になったことあります?
この作品はレンタルで見て、"これは買い!"と初めて
なった作品です。

あ、あと、タクミくんがあるか…。
でも、あれはな~、な~。
思うところが沢山あります。

DVDになっている素敵な作品があったら、
教えて下さいね(^^)

それでは(^^)/
ふううさん、コトナさん、ご覧のみなさん、
ありがとうございましたm(__)m
2012/06/07 20:58 まつ URL [ 編集 ]
「アシンメトリー」見てみます!

まつさん、ふううさん、ありがとうございました。

ちなみに来週のしゃべくり007は綾野剛さん出ますよ~!!!
そして「横道世之介」という映画で、ふたたび同性愛者の役をするそうです。
またまた切ない綾野剛なんでしょうね・・・
「へルタースケルター」に関しては寺島しのぶと沢尻エリカと3Pだし・・・

とにかく、ふられちゃったけど、俳優・綾野剛一人勝ちのドラマでしたね。

またどこかで素敵な作品で語り合えますように・・・
2012/06/08 16:40 コトナ URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>まつさん、コトナさん、


私は結局最終回はだんなが家にいたこともあり、
なんとなく見られなかったのですが(録画機能はなく)、
お二人のおかげで話がわかってよかったです!

ありがとうございました。
また何かあったらいつでもここを使ってくださいね。
(参考になります。とっても)


よろしくお願いします^^

2012/06/12 10:20 ふうう URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/644-09017fe6
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ