男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
日曜日、夫の上司が提出しなければならない書類などを持ってお見舞いに来てくれました。
会社の人が来る、と言ったら父が、持ってきたのがこれ。

DSC00440s.jpg


バラの花束。
なんでバラなのかと思ったら、実家そばのバラ園で1本60円で売っているそう。安い…。さすが、田舎。今日実家に行ってみたら、玄関、居間、台所、トイレ、と家中がバラであふれていました。

バラのいい匂いでよく眠れる、と夫がオトメなことを言っていたので、病室にもバラを持っていきました。私のほうは、バラを飾りだしてから目と鼻がかゆく、くしゃみも出るようになりました。アレルギー…?


さて、では今日はバラ好きな天使の出てくるお話。
『ローズガーデン』木原音瀬(小説アイス2000年1、3、5月号掲載)
オリバの森で迷子になったスネアは、偶然村はずれに1軒の家を見つけ、助けをこう。中から現れたのは、天使と名乗る金髪に白い肌、緑の瞳の美しい男、カイルだった。その家からの帰り、今度は黒髪の、悪魔と名乗る男、ウォーレンに出会う。天界に帰れず、泣きながら悪魔と暮らしているカイルが気の毒で、スネアはたびたび二人の家を訪ねるようになるが、カイルの言動を聞いていると、スネアには彼が天使だとは思えなくなっていった。ウォーレンとカイルにはつらい過去があった。天界で行われた天使への昇級テストをウォーレンが受けた際に、カイルは嘘の答えを教えたのだ。教えられるままに答えたウォーレンは試験に落ち、カイルは人間界に修行のため落とされた。そして下界で再会したウォーレンは怒りのままにカイルの羽を食べたのだった。罪をつぐなおうと、ウォーレンはカイルを守り続けていた。そんなとき、カイルにまた羽が生えてきた…。

実は、これ、オークションで最終回の連載分しか落札しなかったんです。まあ、結末がわかればいいか、なんていいかげんなことを思って…。なので、それに基づいた感想になります。

天使と悪魔にカタカナの名前…。ふつうの日本人のリーマンが好きな私としてはちょっととっつきにくく感じました。しかも、あらすじの登場人物が3人。「3P…?」とイヤな予感に震えつつ読み出しました。3Pは杞憂で、読み出したら案の定、すっかりお話に引き込まれてしまいました。

攻めのウォーレンは愚直なくらいカイルを愛します(そういう愛し方は私の好み!)。羽を食べられたカイルが力を失い、化け物に食べられないように、一生懸命守ります(そしてどうやら、Hするとしばらく化け物がちかづけないらしい…)。カイルはバラが好きで、いつでもバラが食べられるように温室がほしい、と言うと、冬のさなかに、自分が凍えることは構わずに温室を作ります。そして、今まで村人に悪魔であることを知られるのを恐れて羽を使って飛ぶことは慎重にしていたのに、バラの苗を手に入れるため、なりふりを構わず飛んでいっては苗を集めてくるのです。その結果、森に悪魔がいるとうわさになり、銃で撃たれてしまうのです。

それに対し、受けのカイルは本当に嫌な奴、というか自分のことしか考えていない人です。ウォーレンのことは利用しているだけ。それで、羽が生えてきたことを隠して、自分は死んだと思わせて、天界に帰ってしまいます。

もうどうしようかと思いました。ウォーレンがかわいそうすぎて。カイルが死んだ、と嘆き悲しみ食事もとらなくなっていたウォーレンを見かねたスネアは、カイルが天界に帰ったことをばらします。それに対してウォーレンの言葉は、「カイルは生きている。生きているならそれでいい。それだけでいい」「…だけど一人は寂しい」

さて、50年後、亡くなるスネアの魂を引き取りに来たカイルは、スネアの魂のお願いを聞いて、ウォーレンの家に行きます。カイルを見て、「もう一度会えてうれしかったよ、カイル」というウォーレン。

ああ、もうウォーレン、いい人すぎ。かわいそうすぎ。バカカイル…! とページからして残り少ない結末がどう転ぶのか不安で不安でたまりませんでした。

結果は、ハッピーエンドです。天界での自分の存在意義に疑問を感じてしまったカイルが、「必要とされるから、存在する価値ができる。必要とされて、存在したい」と思い、ウォーレンのバラの庭を目指すシーンで終わります。カイルらしく、ウォーレンのために、とかではなく、自分のために、ウォーレンのそばにいることを選びます。まあ、恋愛の基本なんて、結局は自分のために、なんでしょうけど。二人の再会のシーンなんかあったら泣いちゃっただろうな。ウォーレンの驚きを想像しただけで、涙が出そう…。

心に残る、いいお話でした。
ぜひ単行本化してほしいです。そして、幸せになったウォーレンと、少しは思いやりの精神をもったカイルの続編を、ちょこっとでいいからつけてくれるとうれしいです。



関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/62-fa97f2b0
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ