男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
タクミくん祭りを開催しながら、
影では中原一也祭りを開催中でした。

こう、同じ人を一気に読むって、おもしろいですねー。
中原さん、ってあんまり読んだことがなかったのですが、
私は彼女のコメディが好きみたい。
いいところを突いてくるのですよ(あ、ヘンな意味じゃないですよ!)。


これも、そんな笑えるお話。

よくある話。


冴えない中年オヤジの袴田俊樹は突然、元AV女優の妻に離婚を迫られる。その夜、バーで泥酔した袴田は、気づくと同じ会社の出世頭・池田優作と全裸で同衾していた。一夜の過ちで、モテる池田が自分に興味を持つわけがないと思っていたが「課長の色気にやられました」と熱烈に口説かれる。全く理解できないまま、押しが強くAVが大好きだという池田に流され、様々なプレイを楽しむ仲に。だが偶然、池田が袴田の別れた妻のファンだと知ってしまい―。

袴田は35なのに、気分はもう隠居した老人。


袴田をホテルに連れ込んだ、年下の池田との会話。
「そ、そんな顔で見ないでください。理性が……」
「そんな顔ってどんな顔だ?」
「色っぽい顔です」

そういわれて袴田がつぶやく言葉は、
「補聴器か…」
耳が、遠くなって「色っぽい」なんて聞こえたのかと思ったらしい。
そんな感じで、もう、袴田さん、最高なのです。


こんなボケボケした袴田さんでも、Hのときはメロメロですし、
最後はこともあろうか、池田のことを好きになってしまうんですよ~~。
あ、BLだから「こともあろうか」ってことはないのですが、
中原さんの受けって、いじっぱりな子が多くって「好き」とかなかなか
言わないのです。
でも袴田さんはいじっぱりじゃなくて、よかった♪


一つ…
35って、オヤジじゃないですよね!!
自分の年齢があがるごとに、「オヤジ」の範疇に入る年齢が
あがっていっている気もしますが、35は男盛りであって、
オヤジじゃないと思うのですよねー。


そうそう、読んでいて、樹生かなめさんの『黄昏に花 (SHYノベルズ)
を思い出しました。
袴田のキャラはあっちの天然ボケ系の受けオヤジと通じるものがある。
あのお話も笑えたのですが、こちらの袴田さんのほうが、素直で感度もよく、私は好きだなあ、と思いました。
関連記事
2011/02/17 10:12 BL小説 中原一也 TB(0) CM(6)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/17 22:56   [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>コメントくださった方

こんにちは♪

たしかに、あたりはずれがあるというか。
今のところ、シリアス目なのはいまいちかなあ、と。
でも笑えるのはほんとにおもしろいですねー。

> ふしだらものですが も結構面白かった。
今読んでます!
すごいおもしろいんですけどー。
あ、でも途中から今ミステリみたいに過去の謎ときが始まっていて、
どーなるの、とどきどきです。

> 極道は・・シリーズ三冊まで読んだんですが
> あと二冊でているんですよね。ろくでなし あばずれ
> も ちょっと乱暴なのがあれだけど面白く読みました。

極道シリーズは今のところまだ1冊目。
ろくでなし、あばずれはおもしろかったー。


> 黄昏は Hが少ないって言うか淡々としていて
> AD気味だから?(爆)
あ!
まさにそのとおりですよね!!
なんか淡々としすぎてたんです。
つまりはHの問題…(笑)
2011/02/18 05:39 ふうう URL [ 編集 ]
こんにちはー

『黄昏に花』
大好きなので、今回お薦めの本も是非読んでみたいです!

そうそう。
『黄昏』はHがね~・・・1回しか無いのがね~
会話はおもしろいし、受けがホントに
黄昏ちゃってるから、それはそれでいいんだけど。
――やっぱ、BL(コレの場合はML?)は、
H必須だよねっ!

私、中原さんってシリアス物しか書かれていないの
かと思ってたから、「えっ?!」とびっくり。
シリアスもいいけど、BL読んで楽しい気分に
なりたい時は、コメディ路線がホントいい・・・

また、本屋へ出かけてきます~♪
2011/02/18 08:45 ゆん URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>ゆんさん、こんにちは!

コメントありがとうございます♪

> ――やっぱ、BL(コレの場合はML?)は、
> H必須だよねっ!
そうなんです!そうなんですっ!!
その点、さすが中原先生のHは濃い目で、タイヘンよろしかったです。
『黄昏に花』がお好きなら、それくらい、か、もしくは
それ以上に、きっと気に入ってもらえるとおもいます♪


> 私、中原さんってシリアス物しか書かれていないの
> かと思ってたから、「えっ?!」とびっくり。
> シリアスもいいけど、BL読んで楽しい気分に
> なりたい時は、コメディ路線がホントいい・・・
私の場合、中原さんのシリアスよりはコメディのほうが
好きみたいです。
ラピスだったかラバーズだったか…(どうしましょう記憶が…)
あまりに印象がちがうのでびっくりでした!


> また、本屋へ出かけてきます~♪
私もいってきま~す。
ゴールデンビッチなるものを狩りに…。
うふふふふ。
2011/02/18 10:05 ふうう URL [ 編集 ]
再びのコメントですみません~

読みました!
『よくある話。』と『ふしだらものですが』
どっちもおもしろかったですが、私の個人的感想をいうと、
『よくある話。』の方が好きかな。
最初物凄く笑えるのに、最後は袴田さんの切なさにじーんとしてしまった。
『ふしだらものですが』の方は、後半恋愛で切なくなるんじゃなく、
過去のことで哀しい気持ちになるので、やっぱりBLとしては
私は『よくある話。』に1票!!

でも、ホントに『黄昏に花』の受けを彷彿とさせる作品でした。
隠居生活を考えてる人って、
みんなこんな感じのぼんやりさんになっちゃうのかしら???

私もねー隠居生活考えますが・・・
『縁側でBL読むおばあちゃんになるっ!!』
が目標です♪
2011/02/21 09:56 ゆん URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>ゆんさん

もう、いつでも、何度でもコメントください。
うれしいです♪


> 読みました!
> 『よくある話。』と『ふしだらものですが』
> どっちもおもしろかったですが、私の個人的感想をいうと、
> 『よくある話。』の方が好きかな。
> 最初物凄く笑えるのに、最後は袴田さんの切なさにじーんとしてしまった。
> 『ふしだらものですが』の方は、後半恋愛で切なくなるんじゃなく、
> 過去のことで哀しい気持ちになるので、やっぱりBLとしては
> 私は『よくある話。』に1票!!

すっごく納得!
私も『よくある話。』のほうが好きです。同じ理由で!
でもでも、どっちもおもしろいですよね♪



> 私もねー隠居生活考えますが・・・
> 『縁側でBL読むおばあちゃんになるっ!!』
> が目標です♪
いいですね!!
私もそれはステキだなあと思うのですが、
心配なのは、80すぎて私が死んで、部屋を片付けたら
激しいBLがごろごろでてくること。
肌色の本がいっぱいあって、「おばあちゃん…」ってまだ見ぬ孫娘に
呆然とされる…という。
まあ、子供たちにちゃんと片づけをお願いしておけば大丈夫ですかね~。
今からだんだん順応させておいて。
ゆんさんちみたいに(笑)
2011/02/21 14:11 ふうう URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/501-3ea4f582
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ