男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
「花嫁」って聞くと、スルーしてました。
なぜか、いまいち食指がわかず。
分析するに、男女の恋愛につきものの、結婚とか、妊娠とか、そういうことをBLに持ち込まないでほしいという気持ちがある気がします。
そういうのがイヤで、わざわざBLというファンタジーを読んでいるので。
だから女性っぽい受けだと、男女の恋愛そのものになってくるのであんまり好きじゃない。


「花嫁」なんて女性極まりないこと。
だから、あまり近寄っていませんでした。


でも、桃さんに「これはちょっと王道の花嫁ものとはちがう」とお勧めされてこの年末に読んでみたら、案外よかった。食わず嫌いしてごめんなさい、って思いました。

花嫁はマリッジブルー (白泉社花丸文庫)




大学生の麻生拓海には、双子と間違えられるほどそっくりの姉、美花がいた。顔とスタイルのよさだけが取り柄の美花は、旧華族で名門ホテルグループの御曹司、朝倉正嗣と玉の輿婚することに。麻生家は皆大喜びだが、拓海だけは朝倉が姉に愛情を抱いていないのを知って激しく憤る。だがその冷酷さが複雑な家庭環境のせいだとわかり、姉の婚約者にもかかわらず拓海は朝倉に惹かれてしまい…。

花嫁は今夜もブルー (白泉社花丸文庫)



男同士ながら神の御前で愛を誓った麻生拓海と朝倉正嗣。愛し合う二人はラブラブな新婚生活を送っていた。名門ホテルの御曹司である朝倉は、対外的には拓海とそっくりの姉、美花を妻として紹介している。この偽装結婚をマスコミが嗅ぎ付け、さらにはコワーい姑の耳へも入ってしまったからもうタイヘン!?BL界の常識を打ち破るエディ×美花のショートショートも収録した、待望の一冊。


ひどい家庭に育ったために、結婚なんてただの契約としか思っていない、仕事はできるけど人間的にダメダメ御曹司の攻め、朝倉を、しっかりものの受け・拓海が教育していくお話でした。


拓海が朝倉にいろいろふつうの生活、ふつうの考え方を教えるさまに、『叶わない、恋をしている』にでてきた志貴のルーツはここにあったのか!と思いました。


なんでも金で解決しようとする朝倉を、拓海は縁日に連れて行ったり、普通の居酒屋に連れて行ったり。冷酷で尊大だった朝倉の気持ちは少しずつ拓海に傾いてきて、だんだんと回りにも気を使えるように人間にもなっていきます。


となると、朝倉というのは拓海の姉の婚約者なわけなので、ドロドログチャグチャな人間関係になるのかと想像すればそうなることもなく…。楽しいコメディのりで大団円を迎えます。
うん、おもしろかった。
朝倉が、人間らしくなっていくさまが、おもしろかった。


それで、続き!続き!と思っていたら、年始に行った福井のブクオフに、100円でありました!
ひゃっほう! しかし1作目も100円。ック!


とにかく、それで2作目も読んだわけですが…。
2人はラブラブなのに、考え方が根本的にちがうために、少しすれちがいます。
そこに、朝倉の両親の不仲が絡んできて…。


どーなるのかしら、と夢中で読み進めたし、読んだあと、「あー、おもしろかった!」と思ったのですが、ふと、こんなにすべて丸く収まらなくていいのではないかと、チラっと思ってしまいました。


私にとって、あとをひく話というのは、たいてい、問題を残したまま終わっているような気がします。
直近で言えば『エンドゲーム』。あれ、何も解決してない。けど、当事者二人というか、被害者一人がOKとしてるので、OKとなってる。
それとか、木原音瀬『HOME』。あんな、、とりかえしのつかないことをしたと思うのだけど、もうそれは、とりかえしのつかないまま、終わってる。
それとか、佐田三季『つみびとの花』。あれは、義父とは和解しないまま、終わってる(義母のほうは、なんとか折り合いをつけたいと思っている様子は伺えるけど、解決したわけじゃない)。


もしかしたら、それはコメディものと切ないものとのちがいかもしれないけど。
まあ、そんなことを読み終わったあとの正月に、つらつら考えたのでした。
あの!
だからしかしおすすめじゃないわけじゃなくて、軽い気持ちで楽しいお話を読みたい気分のときには、ぜひ!
おすすめです!




☆☆拍手御礼☆☆
>菜那さん
すてきですよね!まんまるさんのご飯。食べたい…。
Hootsuiteは見やすいですよー。よかったらぜひ。


>そのほかぽちってくださった方
ツイッターにはまった記事や、
『是』関連の記事に拍手をいただきました!
わーい。わーい。
うれしいです☆
関連記事
2011/01/07 14:36 BL小説 凪良ゆう TB(0) CM(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/07 23:41   [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/454-f8dcc9fc
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ