男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
やまねあやのさんの『クリムゾン・スペル4』の限定版を読みました!

クリムゾン・スペル4 限定版(キャラコミックス)




戦いの末、なんとか謎の魔道士の策略から逃れたバルドたち一行。 逃げ込んだ廃城に幽閉されていた、帝都ゼネドゥーラの元執政官・ リムリスと出会い、魔剣の秘密は帝都ゼネドゥーラにあると教えられ!? 少しずつ明らかに魔剣の謎、バルドはその強大な力を操れるのか──魔獣バルドが暴走、あわやハヴィも貞操の危機!?  旅の途中のエピソードを描いた小冊子つき初回限定版!!


えーと、何年ぶりかしら?
あとがきに、6年で4冊目の…とあるので1年半ぶりかな。
その間に何があったかと言うと…
BL本の大々的整理をしてしまっていた!
(だって狭いのに3人目まで生まれて、もう場所がなかったのです…。
しくしくしく。スキャナと裁断機を買って自炊を始めたのはその後の話…)


で、クリムゾン・スペルは、なかなか続きがでないことに
じれた私が、ドナドナしてしまっていたのでした…。


なので、4巻を買うべきか買わざるべきか、悩みました。
ほんの何秒か…。で、もちろん買いました。
だって私の目的はハヴィとバルド(のH)。


ストーリーはあんまりおぼえてなかったけど、大筋おさえてれば問題なし!
なんのためにバルドが旅をしていたとかちゃんとは覚えてないけど(呪いを解くためだっけ?)
なんだかそれでも全然問題なく読んじゃいました。


…正直、私ファンタジーってあんまり設定とかちゃんと押さえないで読んでるの…
っていうかついていけなくて、人間関係とかだけを見てるのでして…。


人間関係といえば、「いつやるのかしら」くらいなもので…。
で、今書いていて思い出してきたんだけど、確か2巻くらいまでは魔獣のほうのバルドとしか
ハヴィはやってなくて(体で躾けてた)、人間のときのままでやったらどんなによいだろう、
って想像してたんだけど、たぶん、魔獣手なづけHのほうが私は好きだったみたい…。
だから3巻の記憶があんまりなくって!
(4巻を読んでみると、3巻で人間バルドとHしたみたいなことがわかる。
なんかもう、すっかり忘れてる…)


それで、4巻で紆余曲折あってまた人間バルドとHしたあと、
バルドが魔獣に戻っちゃったところが、
一番ぐっと来ました。


感想にも何にもなってなくてごめんなさい。
ま、そんなわけでした。
2巻までの、もう少しまともな(たぶん)感想は、こちら
関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/431-b79325c4
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ