男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
今日『ト○ビアの泉』を見ていたら、ハブとマングースが出てきました。
沖縄のハブとマングースのショー(実際にはハブとコブラを戦わせていたらしい)は、動物愛護法によって、動物の戦いのショーを見せることが禁止されたため、ウミヘビとマングースの水泳大会に変更されているそうです。
へえ…。
泳ぐマングースは確かにかわいかったけど。
ハブとマングースというと、もう私の中では『SEX PISTOLS』(寿たらこ)の青桐×シマになり、ムフフフフとなってしまいます。

さて、今日のオオカミとヤギ。
どしゃぶりのひに』木村裕一
とてもきのあうおともだちにであったので、なかまに、そのともだちのはなしをした。ところが、なかまは、そのともだちのわるいうわさをおしえてくれた。さあ、どっちをしんじたらいい?

ある日、メイは、ガブと仲良くしているところを仲間のヤギに見られ、
どういうことだと問い詰められます。
仲間は、オオカミが、えさのヤギと友達になるはずなんてない、ヤギの隠れ場所や、えさを食べに行く場所を知るために友達のふりをしているに決まっている、おれたちとオオカミとどっちが大切なんだと、責めるのです。
そして、今度は、逆にこちらがオオカミのことを聞き出すためにガブにあってこい、と言います。
うまくいけば、また仲間に入れてやる、と。

一方ガブも、仲間から同様に責められていました。自分達のいる場所や狩りに行く場所を聞き出すために仲良くしているのじゃないか、ヤギだって仲間を食べられているのに、食べたオオカミと友達になるわけなんかない、と言うのです。
そして、ガブに、ヤギたちの動きを知るために、もう一度メイとあって来いと言います。
そして今度裏切ったらただじゃおかない、と。

2匹は会います。
でも、二匹が歩くところどこでも、森の動物達が追いかけてきて見張っているのです。2匹とも言いたいことがいえません。
谷川まで歩いてきたとき、急に雷が鳴り出し、どしゃぶりの雨が降り出します。激しく流れる川に落ちそうになった2匹はとっさに支えあい、そのときにお互いの体温を感じます。

ぬれて つめたく なった からだに、
たったいま ともだちの ぬくもりを かんじた。
それは、ほっとする あたたかさだった。


それと同時にお互いはとても素直な気持ちになり、少しでも相手を疑ったことを詫びるのです。
そう、体温を感じると、急に素直になることって、よくありますよね…(BL界では)。

そして、もう戻れないことを確認し、行くところまで行くことに決めます。
どんどん勢いを増す谷川の先にぼんやりと見える向こう岸。
2匹は、生きて会おう、と約束して、谷川に飛び込みます。

激しい雨のカーテンが森中の動物達の目から2匹の姿を静かに消し去ったシーンで終わります。

「2匹のことなんだから放っておいてあげればいいじゃない」と思うけれど、ほかの仲間からしたら命が懸かっているわけだから、そんな悠長なことを言ってられないのですよね。
ロミオとジュリエットばりにつらい立場に追い込まれた2匹。
「ずっと一緒にいたい」という気持ちが2匹を川に飛び込ませました。
妄想がどうこういうより、つらくなってきました。
一昔前の耽美小説みたい…。

2匹は果たして生きて会えるのか。次回、最終章です。(→「その6」へ)

関連記事
2005/04/27 23:20 妄想読書 TB(0) CM(2)
コメント
こんにちは、桃です。
わたしもト○ビア見ました。
泳ぐマングースと蛇を見てなんか複雑な気持ちがしました。
どちらにしても見世物には変わりなく、人間様の勝手ですものね。

そしてヤギとオオカミ、無理解な世間から逃げるように逃避行ですね。
2人に(2匹か)に幸せな未来はあるのかなあ。
なんか悲劇的な結末の予感。
想像しただけで辛いですね。
次回、最終回ですか。
結末がちょっと怖いです。



2005/04/28 17:24 桃 URL [ 編集 ]
>桃さん、こんにちは!
マングースもコブラも、戦わなくてよくなったとはいえ、どちらにせよ、見世物に変わりないですよね…。

予感どおり、悲劇の結末です…。
一昔前の耽美小説といわれていたお話も、よく死んでしまって終わり、というのが多かった気がしますが、それを思い出しました。
無理解な世の中だからこそ、強く生きていってほしい、昨今は自殺も増えていますが、困難を跳ね返して生きていこうとする姿勢が読者へのメッセージになるのに…と思うと複雑な心境です…。
2005/04/28 21:21 ふうう URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/43-a02bd1e1
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ