男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
私ってかなり、木原さんが好き。
好きなあまり行動がしつこくなります。
新刊が出るというと、その何日か前から、amazonとbk1を毎日何回かチェックします。
「予約」または「1~3週間」という表示が、「24時間」に切り替わっていないかを確認するため。

というわけで、4/7発売予定の『FRAGILE』も、何日か前からチェックしていたところ、
4/4にbk1で「24時間」の表示になっているのを発見。
当日11時までの注文なら特急指定で当日中の配送が可能!とあわてたのですが、時刻はそのとき10:59。
おかしいくらいにぴったり間に合いませんでした。
でも、特急指定で次の日の10時くらいに到着したので、指定料金としてプラス250円の価値はあったな~、と。

さて、内容が内容だけに、ちょっと引いた気分で読み始めました。
FRAGILE 』木原音瀬
大河内の人生は、バラバラに壊されてしまった。一人の男の手で。
才能あふれる部下、青池を嫌い、一方的に蔑ろにしてきた大河内。我慢の限界を迎えた青池は大河内に襲い掛かるという事件を起こし、会社を去っていく。目障りな存在がいなくなり、安堵したのもつかの間、ある夜、その青池が大河内の自宅で待ち構えていた…!!
大反響の雑誌掲載作に大量書下ろしを収録。二人が踏み込んだ愛憎の迷路のたどり着く先は…。


読み始めたとたんに思い出す、受けの大河内の最悪な性格。
この人の性格の悪さは、木原作品の中で一、二位を争うんでは…と思ったのですが、
最後まで性格の悪さが変わらないという意味では、首位独走かもしれません。

青池が部下だったときのいじめ方。
人間性を疑いますね。本当にこういう人っているんでしょうか。
こんな人が上司だったら青池じゃなくたって胃に穴があきます。

とはいえ、だからといって、ここまでするか、青池…?という行動に攻めの青池は出ます。
これは犯罪ですね。

というわけで性悪と犯罪者がどこまでいくか…というところが見所ですが、もしかしてハッピーエンド?という終わり方でした(いえ、もしかしなくてもハッピーエンドです)。
大河内は自分のことを最後まで、こんなやつにつきまとわれて不幸だ、不幸だ、と思っているのですが、やっていることはなにげに幸せカップルがしそうなこと。

でも自分を「不幸」と思っているうちはやっぱり不幸なのかも…、と考えてしまいました。
だって、どんなにお金があったって、足りないものがあると自分が思えば不幸だし、
そういう意味では、青池とのセックスにどんなに体が反応したって、大河内が自分のことを不幸だと思えば不幸なわけです。

でもまあ、やっぱり愛はありますね。
最後のほう、出張なので泊まってくるという青池に
「大宮なら帰ってこられるんじゃないか?」という大河内。
言っている内容にも愛は感じられますが、これを言っている大河内は青池の首筋に頬をくっつけているんですよ。
不幸だ不幸だといいつつ、何気に幸せ…。

で、そのあとには青池は大河内にぶどうの皮をむいて食べさせてあげるんです。
(いくら無農薬といえども洗ったほうがいいと思うけど!)
きっと、お風呂だって、一緒に入って青池が全部洗ってやって、拭いてやって、髪を乾かしてやってるんだろうなー、と思います。
首輪&手かせがついていた名残でね。それがいつの間にやら主従みたいになってね…。
いつもは青池が従なのに、やるときだけは青池が主でね…。
あら…。萌…。


4/14発売の小説b-boy5月号には、付録でb-PRINCE文庫の番外編の小冊子がついてるんですって。
きっとこの調子なら私は買いますね。
そうね、エルゴvol.4と一緒にamazonで注文ですね(エルゴは実はあんまり、発売日より前に、とか思いません。やっぱり、木原さんが書いている部分が少ないから…。漫画はそーんなにおもしろいと感じなくって…)。

関連記事
コメント
おはよ~ございます。私も読みましたよー!いやぁ、苦いハッピーエンドラストはさすが木原さんだ!
私は書き下ろし部分で、大河内を犯しながら自分の首をかき切る青池に寒気を感じてしまいました。青池、マジ怖いよ(笑)それでも、この二人は割れ鍋に綴じ蓋のようなカップルだとも思った…でも、久々に木原さんらしい作品(?)をしっかり読めて満足しました。(この本、今回は近所の使えない本屋で発売日前に棚に並んでいたのよ~びっくりです。やはり大手出版社の手が入っていると扱いが早いのね…)
14日発売の月刊誌で小冊子が付くのは知らなかった!ココで知ったので、今回チェックしますね。4月発売の蒼竜社ノベルズが5月に延期となったようでガッカリ!
2008/04/07 11:56 ちー URL [ 編集 ]
こんにちは!
本は読んでいるのかな~って気になってたら、しっかり読んでいましたね(笑)

私も一気読みです。あぁ、面白い。でも個人的には雑誌のラストだけ、あぁこいつ殺されるってゾクっとしたまんまでも良かったかもとちらっと思います。
続編は続編でよかったですが。

エルゴは私も…
アンケートも送ってなかったな!
2008/04/08 15:54 hanako5 URL [ 編集 ]
こんばんは♪
ふううさん、お久しぶりです♪
ご出産おめでとうございますww
寂しかったですよー(笑)
木原フリークのふううさんの記事は参考になります。

さて、この新作、対象書店で買うと特典付きますよねww
それを手に入れるためにまだ入手していません(;・∀・)
明日には買いに行こうと思ってるんで、楽しみですが、あらすじを読んだ限りは楽しくなさそう(笑)
ちょっと心理状態がいい時に読もうと思いますww

それでは、またよろしくお願いします!!
2008/04/09 19:19 さわ URL [ 編集 ]
こんにちは、ふううさん。
ご無沙汰してます。
ご無沙汰している間に、無事に男の子ご出産、おめでとうございますvv

『FRAGILE』は、今回の文庫本が初読みでした。
最初、大河内の最低ぶりに、『こんな奴、仕返しされて当然』と思いましたが、その仕返しの内容のあまりのえげつなさにドン引き(笑)。

ホント、これは復讐してお釣りが来ますよね。青池も大河内がホントに嫌いなら忘れて再出発すればいいのに、なんとか貶めたいと思うのはやっぱり諦めきれないのでしょうね。

愛は形を変えると本当に怖いものだと思いました。愛していれば何をしてもOKだとは思いませんが、ラストのいちゃつきぶりを見ると大河内の根負けなんでしょうか。

小説b-boy5月号の番外編、気になります。

TB、宜しくお願いしますvv
2008/04/15 14:07 桃 URL [ 編集 ]
>ちーさん、

ほんとに、久々に木原さんらしいといえばらしい後味の作品でしたね。
つい、『HOME』の二人と比べてしまったのですが、HOMEの二人が無職だったのに比べれば二人とも仕事はしっかりしているので行く末は心配ないなあ、なんて思ってしまいました。

ところで、小b5月号は買いました?
もしまだであれば、お貸ししますよー。
木原さんだけが目当てであれば、買うまでもない少なさでした。残念。
2008/04/16 15:53 ふうう URL [ 編集 ]
>hanakoさん、

本は、木原さん以外あまり読んでないです…といいながらはっと思い出した。
BL漫画とか読んでました。
中村明日美の『同級生』、(読んだと思いますが)よかったです!

FRAGILEの雑誌の終わり方もゾクっとしましたが、書き下ろしがないと物足りないので、まああのラストで、よかったなあなんて思いました。書き下ろしのその後もよみたいものです。
2008/04/16 15:57 ふうう URL [ 編集 ]
>さわさん、

お久しぶりです♪

特典って何だったのでしょう。
特典がつくとかについてはチェックしてませんでした…というか、チェックしても買いにはいけなかったな…。

私は木原さんの本は、手に入れたら即読まないとどうも落ち着いてられません。
とはいえ今回は、子供がいつ泣くかと思ってとにかく先を急ぐような読み方をしてしまって、もったいないことをしてしまいました。

心理状態のいいときに、どうぞどっぷりはまって読んでくださいませ。堪能できることまちがいなし!
2008/04/16 16:03 ふうう URL [ 編集 ]
>桃さん、

お久しぶりです!

ドン引きの気持ち、わかります。
私も最初のときは、かなり引きました。あのドッグフードとか…ありえない。FRAGILEに愛はないですよね。
その分、ADDICTには相互依存という名の愛に近いものが芽生えていたような。
大河内は、根気負けしたのですかねー。
誘拐犯を好きになってしまう、あの心理状態って何でしたっけ、あれに近い気もします。

TBさせていただきました♪
2008/04/16 16:10 ふうう URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/356-c04ee336
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ