男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
土曜日、オープンしたばかりの横浜のノースポートモールに行きました。港北地区最大の面積の本屋さんが入る、ということでものすごく期待していったのですが、結果的にはがっかりです。

だって、新刊の『秘密』、置いてなかったんです。
BLコーナーはコミックスコーナーの一角に作られて、ノベルスもコミックスも数が少ない。あんなに面積があるのなら、もう少し増やしてくれてもいいのに。家族連れが多いから健全にしておこう、という方針なのでしょうか。
期待はずれでがーっかり…。

あきらめきれず、ちょっと遠くだけどBLが比較的充実している本屋に行って買ってきました。

秘密』木原音瀬
真夏の夜、寝床を捜して深夜の街を彷徨っていた啓太は、杉浦充という男と出会い、セックスを条件に部屋にとめてもらう。男と寝たいわけではなかったが、啓太は自分のアパートに帰りたくなかった。大きな冷凍庫が唸る部屋で、独り夢を見たくなかったからだ。悪夢を抱えていた啓太にとって、泊めてくれる杉浦は都合のいい相手だった。しかし、杉浦の一途な想いに心が揺れるようになり…

何が正常で何が正常じゃないかわからない…。
そんな風に思わされました。

たとえば、杉浦充。彼は字を読んだり書いたりできない障害があります。けど、とても優しい。
自分の頭のせいで(それが障害だとは本人は知らず)、家族ともうまくいかず、恋愛もうまくいったことがなかった。だから啓太には嫌われたくなくて、一生懸命尽くすし、字が読めない、計算ができないことも最初は隠しています。それが切なくて。

逆に主人公の啓太。彼こそ、まともに見えて、実はおかしい。思い込みが激しい部分があって、それによって本編の話が進んでいきます。その啓太のやばさが本編の緊迫感を生んでいました。

残念だったのは、続編のどこを見ても啓太のその激しさを垣間見せるエピソードがないこと。啓太はこのままやばくなって、その面倒を充がみるのかしら、と思っていたら、二人してふつうに幸せになっていました。

雑誌を読み返したらなんとなく感じた違和感の理由がわかったのですが、雑誌掲載時の終わり方って、「啓太って、頭大丈夫なの?」という終わり方でした。でも単行本では、それよりもラブで終わっている感じ。そのあたりの違いなのかもしれません。

さて、続編では、啓太は充の勉強を手伝って、その根気のよさに充への想いが見えて理想的な恋人になっています。充を大事にしていることは、啓太視点でない続編のそこここに現れていました。
ほろっとくる場面も多くて、なんだかんだ言って好きなお話です。

続編は2つあり、そのうちひとつは充の弟が主人公なのですが、いやなやつっぷりがたまりませんでした。
こいつを主人公に恋愛物をもちろんBLで読みたいと思ってしまいました。このプライドをへし折ってくれたら、最高なのに…!

ちなみに今後のホーリーの出版予定は、6月に『牛泥棒』、8月に『吸血鬼と愉快な仲間たち2』が出ます。牛は、幸せな恋愛物(時代は明治くらいだったっけか)で楽しみで、吸血鬼はアルと暁がどうなるか楽しみです。

関連記事
コメント
おはよ~ございます。私も読んだですよ♪雑誌掲載分は読んだことがなかったので、これが初めてなんですが~表題作の方で、現実感を失わせるほどの殺意を相手に抱く啓太が少しかわいそうだった。悲観が大きいだけに、次の相手=充が優しく思い遣り深い相手だったことがもの凄い救いだなぁと…秘密3で、主人公二人が互いに慈しみ合って生活している姿が想像できるような書き方されている所が、さすが木原さんだ!と感心してしまった。充の弟は嫌なヤツだけど、完全な無情人になりきれない人の甘さを感じて、カワイイヤツ(笑)と思った~。六月の「牛泥棒」も読んだことがないので出版が今から楽しみです。。
2007/04/24 07:39 ちー URL [ 編集 ]
>ちーさん、

啓太がかわいそう、と考えたことがなかった!そういう考えもあるのかー、と新鮮でした。相手が悪かったからこその、啓太の妄想ってことですよね。
雑誌はラブというより『秘密』というか妄想という感じだったので、それと印象が変わった気がしたのかもしれません。
でも、続編の書下ろしを読むと、二人の関係がとてもよくて、幸せになってよかったね、と心から思わされました。
また6月が楽しみですね!
2007/04/24 12:52 ふうう URL [ 編集 ]
ふううさん こんにちは!

雑誌はそんな終わり方だったのですか!うう、殺伐としてそうですがそれはそれで木原節、また違う味わいがありそうです。

>こいつを主人公に恋愛物をもちろんBLで読みたいと思ってしまいました。このプライドをへし折ってくれたら、最高なのに…!

まったく同感です~♪こんなキッチーなことを考えてしまうのは私だけかと思ってましたので心強いですw

TBいただきましたのでよろしくお願いします♪
2007/04/24 12:59 ゆちゅらぶ♪ URL [ 編集 ]
>ゆちゅさん、

ストーリーの流れは変わってないんですけど、言っている言葉がちがうんです。
雑誌は雑誌でよかったですが。

樹を見ていると、『セカンドセレナーデ』の橋本さんを思い出してしまいました。へしおってほしいものですよね(笑)。
私もゆちゅさんのその部分を読んでほくそえんでしまいました。
TBありがとうございました。
2007/04/24 18:10 ふうう URL [ 編集 ]
こんにちは。

杉浦の弟と榎本、付き合っちゃうのかと思いました(汗)
でも弟君は受けっぽいからダメですかね(^^;)
何かアンテナに引っかかる存在ですよね。

‘秘密1’ラスト辺りの二人のズレ方が好きなんですが、次からは普通に良い恋愛をしてるんですよね。
面白かったんだけど、二人のズレっぷりをもう少し読んでみたかった気もします♪

次回も楽しみですねv

TBお願いします♪
2007/04/26 16:12 空 URL [ 編集 ]
>空さん、

榎本って、なんか攻めっぽいのに、受けなんですよね。でも弟くんは受けには絶対なれないから、榎本が攻めでがんばるしかないのかな。
となると別の攻めを持ってきたほうがいいのかもしれないですね。
なんか、弟くんの罪悪感を持たずに性格が悪いところがツボで。気になるキャラでした。

TB、ありがとうございました。こちらもさせていただきました。
2007/04/28 01:34 ふうう URL [ 編集 ]
こんにちは。今さっきやっと読み終わりました。
ふううさんの感想は「見ちゃダメだ」と思い、今初めて読みました!
確かに雑誌のときの方が切迫感がありましたよね。
この話で面白いなって思うのは、妄想と学習障害の二つの主軸があることです。
気弱な攻めで受けの言うことハイハイと聞いているでも話は出来たと思うけど、ここであえて学習障害を持ってきたことで別の面白さありますよね!コンビニ行ったら卓球場もあったみたいな!?

あ~、面白かった!
2007/05/01 16:29 はなこ5 URL [ 編集 ]
>はなこさん、

コンビニ行ったら卓球場もあったら最高ですよね!
攻めの性格や現在の状況を形成したことに学習障害だったことは大きな部分を占めているから、必要不可欠ですよね。
それにしても、POLLINATIONの自閉症とか、学習障害とか、うまいなあ、と思います。

いいお話でしたよねー。
2007/05/12 10:30 ふうう URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/331-94b54ab9
コチョウノユメ
秘密木原 音瀬えーと、今回多分完全にネタバレすると思いますので、これから読む予定がおありの方は読了後においでいただいた方がよろしいかもです。ホリーノベルズ 木原音瀬 「秘密」真夏の夜、寝床を捜して深夜の街を彷徨っていた啓太は、杉浦充という男と出会いセックス
2007/04/24 12:52 水中雑草園
秘密
秘密 木原音瀬 茶屋町勝呂 秘密木原 音瀬 (2007/04/21)蒼竜社 この商品の詳細を見る内容:転載真夏の夜、寝床を探して捜して深夜の街を彷徨っていた啓太は、杉浦充という男と出会いセックスを条件に部屋に泊めてもらう。男と
2007/04/26 16:14 Moon stone
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ