男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
午前中出勤し、仕事から帰ってきたら、夫が、「ボーイズラブがまたニュースになってたよ」と言う。
あんまりすごいのじゃないよね…とどきどきするのを隠して見せてもらったら、こんな記事が。(以下全文転載)

============
【ファンキー通信】腐女子はいつからボーイズラブに目覚めたのか!?
 “そう・・・。そのまま飲みこんで。僕のエクスカリバー・・・”

 この言葉を聞いて、ポワっと顔を赤らめたら、あなたもしくはあなたの彼女は立派な腐女子。実はこれボーイズラブ小説の帯に書かれたキャッチコピーなんです。淫靡な中にユーモアがある。これこそが腐女子が愛するボーイズラブの魅力なのかも。

 さて、先ほどから連呼している腐女子とは、男性同士が「恋愛していたら」という妄想で楽しむ女性のこと。女性版ヲタクといったところ? でも、でも、腐女子はいつからボーイズラブに目覚めたのだろうか。生まれたときから男性愛に興味があって小学生で妄想を楽しんでたら、ちょっとショック・・・。と、ここで腐女子のボーイズラブに興味を持った時期について調査したWebサイトからそのアンケート結果をご紹介。

 1番多かったのは、 11~15歳でなんと全体の59.5%を占めている。思春期にボーイズラブに目覚める人が全体の約6割を占めるわけだが、気になるのはその動機。異性にとてつもなく興味がある時期に、なんでわざわざボーイズラブなの? 「男性愛は、普通の恋愛より純愛です! それに自分とは、あまりにかけ離れた世界だから妄想に際限を作らないんです。好きに妄想し放題(笑)」(腐女子歴11年/Aさん)

 13歳、中学1年生の頃からボーイズラブに興味を持ち、腐女子への道を歩みはじめたAさんいわく「マンガ好きから必然的に興味がスライドした」らしい。本屋で“あ、こんなマンガもあるんだ”とたまたま手にしてその魅力にどっぷりと漬かってしまう。こんな感じの“スライド型”が腐女子へのスタンダードな入門といえる。

 また意外な結果は10歳以下は全体の7.8%と思いのほか多く、成人してからと回答した人は20%とかなり多い。腐女子になった理由は「友達が腐女子だったから」は約3割。中には「お母さんが腐女子だったから」といったツワモノも。『風と木の詩』のようにひと昔前からボーイズラブ本はあったし、よく考えたら不思議ではない回答なのかも。腐女子が腐女子を作り出す!? 恐るべし、腐女子サイクル・・・。しかも「生まれた時から腐女子」と腐女子DNAでも存在するかのような回答も。

 今度本屋に立ち寄ったら、ぜひBL(ボーイズ・ラブ)本コーナーへ。手に取ったら最後、ボーイズラブの魅力にあなたもハマっちゃうかもネ!!(平田桃子/verb)

■関連リンク
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ - 文中で紹介したWebサイト
==================

私はこのライターの仕事に対する姿勢を疑った。
ってか、こんな程度の仕事で、この人は金をもらってるのか? もしかしてファンキー通信って、ボランティアが記事を投稿してるわけ?

そもそも冒頭で、
「そう・・・。そのまま飲みこんで。僕のエクスカリバー・・・を聞いて顔を赤らめたら…、とあるけど、腐女子じゃなくたってそう意味がわかる人もいるだろうし、なんで「隠微な中にユーモアがある」から腐女子がボーイズラブに夢中だって言えるわけ?

私がちょっとどうかと思ったのは、このライターが、何も自分で調べてないってこと。人の労力を勝手に使って、自分は実際に本屋にも言ってないだろうし、1冊も読んでいやしないだろうし、ほかのサイトを見るくらいもしていないだろう、ということだ。

最後に「関連リンク」として出しているサイトを見て、一部抜き出して、思いつきの解説をしているだけだ。
アンケート結果なんてそのままコピペして持ってくるだけ。

たぶん、この記事を見ただけだったら、「ちょっと的外れなこといってるなー」くらいな感想なんだろうけど、私は元ネタとなったサイトで関連記事は前に一通り読んでいて、ものすごく笑わせてもらったのだ。

元のサイトでは、筆者(男)が、わざわざ帯を見にボーイズラブコーナーに行ったりしている様子がメイキングに書かれていたりして笑える。本当におもしろいので、おすすめ。
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブ最新事情

使われている「生きていく上で~」の管理者さんは、このニュースで取り上げられていることを「ありがたい」って言っているし、その人にために怒っているのではない。

このライターの、人のサイトの内容をほぼ流用して、自分では何も調べずにまとめて、それを自分の名前で出している姿勢を、どうかと思ったので、ちょっと記事にしてみました。

関連記事
2006/11/18 14:35 雑記 TB(0) CM(10)
コメント
ああ、好きなこといってるわね、って感じですね。まったく。
ところで、うちの娘達はここのところ毎日カードチャプターさくらのDVDみてますが、お兄ちゃんとその友達(男)のラブラブ度にヒューヒュー言ってます。私が見てても恥かしくなるほどのラブラブです。うちの娘を腐らしたのは他でもない!NHKだ!!
2006/11/18 15:24 梟目金色 URL [ 編集 ]
風と木の詩で転んだ私はお母さん世代(いやお母さんだけど)・・・。10歳でした、ちなみに。自分が腐女子の人に書いて欲しかったね、この記事。そしたらもっとあつーくふかーく書けるのに。てきとーなこと書いて雑誌に乗せてる人いっぱいいるよね。小説だって、あの高村薫女子(大ファンだ)ですら、李欧(大好きだけど)の端々に(あってほしいけど、多分ないなあ・・)というのは見られるし・・。しかし調べる姿勢は必要だ!
その元サイト見てみますねー。
2006/11/18 18:41 水仙ウーロン URL [ 編集 ]
ふううさん こんばんは!
別の部分に反応してすみませんが、なんだかダンナさまどんどん楽しい人になってませんか?(笑)
気をつけないとあっちゅー間にうちのダーリンレベルですよ。
先日も「ブクオフでセットコミックス安かったから買ったんだけど、読む?」と聞いたら「なに?おお振り?」と言われました(T∇T)
でも正解は「最遊記」なのでどっちもどっちですね(笑)

私は記事ではなくてローカルニュースの特集ですが、やっぱりつい一昨日うちのめされた気持ちになったところです(T-T)もう腐女子の存在を好き勝手にいじりまわすのはやめて欲しいですね…。

あと横レス申し訳ありません、梟目金色さま、私もNHKは腐の温床だと思います!ええ、切実に(笑)子供向け番組って萌えドコロ満載ですよ♪←こんなことばっか放言してるからターゲットになるんだろうか…。
2006/11/19 00:18 ゆちゅらぶ♪ URL [ 編集 ]
こんばんは!
お元気ですか?前回の記事でまとめてコメント書こうと思っていたのに、ニューカマーが…。
面白いサイトですね、「生きていく―」。ついでにジブリについても読んじゃいました!
でもあのサイトを知ったうえでの今回の記事はひどいですね。たしかに他者の偉業(?)と自分の憶測だけですね。うざいなー。

木原先生新刊延びたの残念ですね(泣)私は産後、J庭くらいに読み始めることになるんじゃないかとひやひやしています。
2006/11/19 20:31 はなこ5 URL [ 編集 ]
>トリメさん、
カードキャプターさくらは見たことないです。が、そんなにすごいんですか!
NHKは、けっこうありますよね。ゆちゅさんも書いてますけど、私も何度むふふと思ったことか…。
2006/11/20 12:23 ふうう URL [ 編集 ]
>ウーロンさん、
私も風と木の歌かも! うちの母がバザーで10何冊まとまっているのを買ってきたんです(最後のほうはなかった…)。それで衝撃を受け…! 母は読んでないので、そんな衝撃的な内容のものとは知らなかったと思うのですが。もうひとつの可能性は「日出処 の天子」で、これは大学生の従兄弟からもらったもの。同時期くらいだったと思うんですよねー。しかし、なんでよく覚えてないんだろう、きっかけ。

元サイト、かなり笑えると思いますよ。お時間のあるときにぜひ。
2006/11/20 12:27 ふうう URL [ 編集 ]
>ゆちゅさん、
うーん、うちの夫、たしかによく「BL」だの「ボーイズラブ」だの口にするようになりました。
先日は、del.icio.usというサイトの説明をしてくれるときに、「たとえば、BLって入れると」とかってやってみせるんですよ。
出てきたのはちがうものばっかりでしたけど(ベターライフだったり)。
私がBLって聞けば機嫌よくなると思っているみたいで、ちょっといやな…(笑)

ゆちゅさんの記事読みました。ローカルでも取り上げるんですね…。なんか、おもしろいからってやってるんでしょうけど、やめてほしいですよね。
2006/11/20 12:32 ふうう URL [ 編集 ]
>はなこさん、
おかげさまで、今は元気にしています。はなこさんはもうほんとにそろそろですね。順調ですか?

木原さんの新刊、かなしい限りです。でも、読み始めるのが3月だなんて、そんなことないと、思いますよー。
きっと、産後、1ヶ月もしないうちに読んでいるんじゃ…(笑)。

元サイト、ジブリは読んでいなかった! きっとおもしろことが書いてあるのかな。今度見てみますねー。
2006/11/20 12:35 ふうう URL [ 編集 ]
ふううさん、こんにちは~。まぁ、世の中にはこんな記事でもOKよ。という世界もあるということで…書いてる人自身もよくわからないんでしょう。記事対象年齢も低いのでは?と思います。実は私はこの腐女子という言葉が嫌いでして~腐ってないモン!と言い返したくなるの私だけかしら~(笑)
(頭が固いオバハンな所為かもしれないね~)
2006/11/20 15:19 ちー URL [ 編集 ]
>ちーさん、
ちょっと私このとき必要以上にいらいらしてたわね…と自分の書いたものを見て思います。
私も、腐女子とか人に書かれたりするのはいやです。自分で書くのはOKなんですけど、人に言われると、蔑称って感じがちょっとしちゃうんですよね~…。
2006/11/22 12:19 ふうう URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/280-f62d359e
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ