男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
今日は会社を休んで楽しい一日を過ごしました。

ツタヤに行って、ブックオフに行って、図書館に行って、デパートに行って。
しかしブックオフでは残念なことが。アマゾンから今日届くことになっていた『愛していないと云ってくれ』と『臆病者が夢を見る』が売っていたのです。ガガーン。どっちも100円でしたよ…。

さ、今日は台湾のゲイ要素のある映画を見ました。
『夜奔』
舞台は戦前の天津。アメリカ帰りの銀行家の跡継、少東は、婚約者である英兒の父の経営する劇場で崑劇役者の林沖の歌に魅せられる。少東と英兒と林沖は年の近さもあって仲良くなるが、いつのまにやら少東と林沖が惹かれあってしまう。けれどキスをしそうなほどに唇を寄せ合ったとき、少東は関係に踏み切れず、彼をこばんでしまう。たばこを吸って、落ち着いてから林沖のところに戻ったら彼はすでに姿を消していて…。

少東の弾くチェロで映画が始まります。バッハの無伴奏チェロ組曲。とても雰囲気があります。

そのまま、お話にはすっと引き込まれました。英兒が少東を半ば強引に劇場に連れて行ったけど席がなくて二人が帰ろうとしたとき、林沖の舞台が始まって彼に意識を奪われる少東の表情がとてもいいです。すっかり林沖に囚われてしまった顔をしています。このときから彼にほれちゃったのね、なんて。

二人は友達になります。でも林沖からしたら、友情を超えていました。捨てられて崑劇一座に拾われた林沖としては、崑劇の才能があることをたいしてすごいことだとは思っていなかったけど、その才能を肯定的に受け止めるようにしてくれたことや、パトロンに強引に食事に連れていかれるとき「行きたくなければ行かなくていいんだ」などと自分をかばってくれたことなどが大きかったのだと思います(もちろん行くのですけど)。
二人で出かけた夜、車の中で互いに見つめあい、林沖が少東にキスをしようとすると、直前で少東は我に帰り、林沖を押しのけて外に出てしまいます。煙草を吸って、戻ると、車に彼の姿はありませんでした。二人のことは新聞でも話題になり、怒った父親に少東は部屋に閉じ込められてしまいます。
一方林沖は、少東の車からうちひしがれて逃げ出した夜、外で過ごしたために風邪を引きます。体を動かせるようになったころ、一座の少年に手を出している座長を殺してしまい、道は完全に分かれます(たぶん、林沖も、小さい頃から座長にやられていたのだと思う…)。

忘れてはならないのが、当て馬の存在。この当て馬、存在感がものすごく大きい。林沖のパトロンで、映画での濡れ場はこの当て馬と林沖のものなのですが、これが、なかなか…!
林沖が座長を殺して逃げたとき、このパトロンはほうぼう手を尽くして、絶望的な状況にあった林沖を見つけたようです。その後、日本が侵攻してきて天津を陥落したとき、港の利権をすべて日本に奪われ再起不能なまでの暴力を受け、その後林沖が面倒を見たようでした。

パトロンの死後、林沖は少東のいるアメリカを目指しますが、結局、会えないままになってしまうのでした。少東が、キスしそうになったとき、林沖を拒んでさえいなければ…。あとから、林沖を愛していると気づくなら…。悔やまれます。

ちなみに、崑劇というのは京劇などの地方劇の前身に当たるもののようです。衣装も化粧も派手で、知識のない私は京劇だと思ってみてました。知らない人からみれば似た感じです。

なんだかとても雰囲気のある映画でした。
少東の婚約者だった(林沖とのことがあって、婚約は解消)英兒もかわいくて。彼女がいい感じでよかったです。彼女も林沖が好きだったけど、婚約者と林沖に裏切られたような形になって、それでも二人と決別するでもなく、相手のことを思いやった行動ができるところがえらいな、と。

私が買ったのは、台湾版のDVD。英語と中国語の字幕付き。yes asiaで、送料込みで2000円以内で買えました。
関連記事
2006/05/09 18:25 BL映画 TB(0) CM(2)
コメント
わーい。これまた中国で手に入りそうな(笑)。原題名が「夜奔」なんですね。探してみますー。ただ難点なのが新しいものでないと手に入れにくいということですかね・・・。探します!
2006/05/10 13:59 水仙ウーロン URL [ 編集 ]
>水仙ウーロンさん、
そうです、原題が「夜奔」です。見つかるといいですね。また300円とか…?
それにしても、少東がうちの主任にあまりに似ていて、会社で主任を見るたびに思い出してしまって困ります…。
2006/05/12 20:32 ふうう URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/216-ad7e3e95
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ