男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
『ツーリング・エクスプレス』、私はこれを自転車マンガだと思っていました。
というのも、いいよー、と勧めてくれていたのが、自転車マニアの人で、彼に貸してもらったマンガには自転車モノもいくつかあったからなのです。自転車はそんなに興味ないわね、と放っていました。

それが、先日、『ほもほも日記』さんで紹介されていて、けっこうなホモであることを知りました。それは読まねば…! と思っていたら、ヤフオクで予想外に安く手に入れることができました。
ホモと聞くと読みたくなる…、もう仕方ありませんね。

『ツーリング・エクスプレス』河惣益巳
ICPOパリ本部の新米刑事シャルルは、殺人事件の重要な証拠を握ってTEE本部にのりこんだ。ここで1人の男と同席したのが運のツキ。シャルルの上司、鬼のエドアール、超一流のスナイパー、ディーン・リーガルが颯爽と登場する河惣益巳のハードボイルド第1巻!

ぜーんぜん、自転車とは関係ないですね。
事件のたびに出会うシャルルとディーン。シャルルの義父、エドアールの心配をよそに、シャルルは殺し屋のディーンを好きになってしまいます。ディーンも、男女かまわずやりたい放題なのが、シャルルにはいやに純で優しいし。

しかし…、ふたりが体の関係を結んでからは、もうなんというかやりまくりで、びっくりしました。しかも超ラブラブ。お互いしか見えてませんよー。すごいよー。すごいよー。ここまで描いちゃうかー。花とゆめ、すごかったのですね。それとも別冊だからこそでしょうか。

その反面、エドアールがちょっとかわいそうでした。大事に育てた息子をね、殺し屋に連れていかれてしまったのですからね。でも最後は和解。結局、それが親の愛なんだと思います。ディーンとの仲をムリヤリ引き裂いてもシャルルは幸せになれないし、引き裂こうとしたからこそシャルルとディーンはかけおちしてしまったのですから、だったら認めるしかありません。「年に一度でいいから無事を知らせろ」という彼の言葉にじーんときました。

28巻まであったのですが、おもしろくって、一気に読んじゃいました。といいつつ、最初からふたりの関係にばかり注目していたことは否めません…けど。絵も古臭くってすごいけど、それ以上の魅力がストーリーにあって、引っ張り込まれました。

それにしても、そもそもこれを勧めてくれた彼、どうもホモ系が好きだと思われます。『日出処の天子』も好きだし、『イブの息子たち』も貸してくれたし。
それで先日、今市子の『大人の問題』を貸してみたのですが、同時に貸したよしながふみの『大奥』がかなり気に入ったらしく、今さんはイマイチと言われてしまいました。
ああ、BL系に少しずつひっぱってみようと思ったのになー。
関連記事
2006/02/06 21:23 BLコミック その他 TB(1) CM(6)
コメント
はじめまして、ふうぅさん。
ほもほも日記読んだ時も、うわ~と書き込みたい気持ちが溢れたのですが、ここでも読んでしまい、我慢できずに書き込みます。
 あーなつかしー!

 私は実はふうぅさんや秋花さんとは反対に、二人が出来上がるまでは熱心に追いかけてましたが、出来上がったら離れてしまいました。
 20巻までは「えーい。いつやるんじゃい!またキスで腰砕けかよ!」とさんざんイライラしていたのですが、どうやらその醍醐味を楽しんでいたようです。
2006/02/07 08:14 ミーシャ URL [ 編集 ]
>ミーシャさん、
はじめまして。コメントありがとうございます。

出来上がったら離れちゃう気持ちも、すごーくわかる気がします。いつくっつくのか待っている間って、最高ですよね。私も20巻までは非常にわくわく読みました。ボルテージがぐんぐん上がりました。
でもやってしまったあとは、それはそれですごくよかったのですが、最初ほどの興奮はなかったような気がします。

それにしても、当時から追いかけていられればよかったなー、と残念です。リアルタイムで長時間ハラハラ(イライラ?)させられるのも楽しそうだったな、なんて思ってしまいました。
2006/02/07 21:34 ふうう URL [ 編集 ]
こんばんは。お久しぶりです。
ツーリングエクスプレスネタだったのでコメントさせていただきました(笑)
私もまとめて読んだ口ですが、なかなかこれは・・・楽しめましたw
まだ続いている作品なので、まだまだ追いかけていますよ(^^;
河惣先生の世界観が好きなんですよねw
2006/02/09 18:55 さわ URL [ 編集 ]
>さわさん、
お久しぶりです!
さわさんのブログにおじゃましたら、切なさが胸に響いてきそうな本が紹介されていたので、さっき注文してしまいました…。

『ツーリング~』って、まだ続いているんですね。知らなかったです。とりあえず番外編を買おうかな、と思っていました。
河惣先生って、ほかにもたくさん出していますが、おすすめとしたらどれでしょう?? もしあれば、機会があればでいいのですが、ぜひ教えてくださいませ。
2006/02/09 23:18 ふうう URL [ 編集 ]
ふううさん、こんばんは。
ツーリングエクスプレスは番外編として4巻ほど出ています。
エドの過去話や幼いディーンやら出てきて色々と楽しいですw
河惣先生の他の作品で気にいっているのは「風の城砦」と「ジェニーシリーズ」です。
前者は二巻で完結していて、後者はまだ連載中です。ちょっと長いかも?(^^;
どちらも人物の心情の流れなどが奥深くて好きですw
お時間あるときにでも読んでみてくださいね♪

私のほうのブログにも、来て下さったんですね(^^)
ありがとうございます。
ペースのろのろで、すごーく昔の作品ばかりアップでなんですけど、来てくださって嬉しいです。
注文された本、読みましたらぜひ感想お聞かせくださいねw

あと、リンクなどさせてもらってもかまいませんか?
ぜひ、よろしくお願いしますw


2006/02/11 03:37 さわ URL [ 編集 ]
>さわさん、こんばんは。

河惣先生の他の作品の紹介をありがとうございました。機会を見つけて読んでみますね!

読んだのは、睦月朔子さんの『あざやかな瞬間』です。最初は「俺は~」の一人称になかなか世界に入り込みづらかったですが、だんだんなれました。
最後のシーンが好きです。ここから題名が来ていたのか…と。光彦と雪也のお話も読んでみるつもりです。

リンクの件、とてもうれしいです。こちらからもさせていただきました。
これからもどうぞよろしくお願いします!
2006/02/13 23:30 ふうう URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/168-32ee2b79
小さい頃は 神様がいて
小さい頃は、樹なつみ・清水玲子・成田美名子が、大好きでした。美しく華やかな絵、魅力的なキャラクター、目が離せないストーリー。神様でした。初めて読んだ小学生の頃から、もう20年以上経っていますが、まだ御三方とも現役で連載されているのが凄いです。この中のどな
2006/02/09 22:29 ほもほも日記
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ