男同士の愛に目覚めて20余年。2年前からM/M洋書にはまってます。今はドラマskamに激はまり中。
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)


Benjamin Alire Saenz "Aristotle and Dante Discover the Secrets of the Universe"

これはとってもよいお話だった。
YAの賞もとっている。
(表紙にいくつも丸いシールが貼ってあるけど、これが受賞の証)


つまり、YA=ティーンエイジャー向けの、図書館に置いてあるような本なので、
M/Mのような肉体関係重視のお話ではなく、
男の子が成長していく中で、本当の自分と向き合っていくお話。


語り手は、アリスタートル。
メキシコ系アメリカ人。アリスタートルは、ギリシャ語で言うと、アリストテレス。
祖父の名前をもらったのだけど、この有名な哲学者の名前は誰でも知っている。
名前が重すぎて、自分のことは、アリ、と呼ばせいる。


15歳のアリは、夏休みのプールで、同い年でカソリック系の私立高校に通うダンテに出会う。
ダンテも、かの有名な哲学者。
会った時から、二人は意気投合する。


二人ともメキシコ系アメリカ人で、メキシコ人としてのアイデンティティを
失っていることを恐れている。
アリの父親はベトナム帰りの郵便配達員、母親は教師、
一方、ダンテの父親は英米文学の教授で、母親は心理学者。


似たような家庭で育つ二人だけども、
アリは年の離れた双子の姉と、とある事情からいないことになっている兄がいる。
友達がいなくて、友達を必要とも思っていなかったアリは、
ダンテの懐っこい明るさに救われる。


そして、ある雨の日、車に轢かれそうになったダンテを助けて、
アリはひどいけがをする。
罪悪感にさいなまれるダンテ。
そんなダンテに、けがの話はしない、泣かないというルールをアリは課す。


このアリが、ストイックでとてもかっこいい。
しかもどうやらハンサムらしい。
ダンテには、「ひげのないチェ・ゲバラみたい」と言われるし、
女の子にも「ハンサム」だと言われてるし。
チェ・ゲバラとはこんな感じ。


これはよく見る構図。
ゲバラ2


こちらは笑っててかわいい。

ゲバラ1



ゲバラは医者だし、インテリな上にハンサムで、度胸もあって、
かっこよすぎる。
そんなゲバラに例えられるアリはすごくかっこいいのだと思う。


見た目だけじゃなくて、アリは腕っぷしも強い。
ダンテが殴られたら、仕返しに行く。
それが、結果的に親を悲しませることになるのだけども。


ダンテはわりと早いうちから男が好きという性癖に気付いているのだけど、
アリは、ダンテがゲイであることはかまわないけど、
自分については、そんな「ふつうでない」ことは受け入れられない。


そのアリの変化がとても気持ちがよくて、
もう本当に、すばらしい。


今年、どうやら続編が出るらしい。
すごく楽しみ。
二人がどう成長しているのかしら。


そういえば、私はこれはずいぶん前にペーパーバックで読んでいて、
今回はAudibleで聴いた。
ナレーターが合わなくて、ダンテがへんな女の子みたいで、
ちょっとガッカリ…。
ダンテはもっと落ち着いた感じのかわいさを持った少年の声でやってくれなくちゃ。
でも内容がよかったので、最後まで楽しんで聴けた。
日本のアマゾンでは、今ポイントが600ポイント近くつく。
それでも高めだけど、それだけの価値のある質の高さで
内容の濃いハッピーエンドが読みたいときにおすすめ。
(M/M的な肉体的濃さはないので、ご注意を)


英語も複雑でなく読みやすく、初心者の方にもおすすめ。



関連記事
2017/02/03 08:16 YAゲイ洋書 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/1436-e43aecba
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化を憂いつつ、ゲイなものにうつつを抜かす日々。2年ほど前からM/M洋書にはまってます。つい最近、ノルウェーのドラマSkamにはまりました。EVAK大好き♡誰かとSkamについて語りたい!


    好きな人々
    コミック:ウノハナ、日高ショーコ、秀良子、依田沙江美、今市子、萩尾望都
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、樋口美沙緒、高村薫
    ドラマ:ノルウェードラマSKAM の、Even×Isakのカップル
    M/M小説家:Alessandra Hazard、Sarina Bowen(m/m限定。この方は男女ものも書く)

    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(SKAM好きが高じて最近また復活してます)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。