男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
シンガポール旅行記その1。

今回の旅行では以下のように行動。

1日目
16:55 成田発
0:05 シンガポール着

2日目
街角ウォッチング@スタバ
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
火鍋やさん(http://sing-navi.net/archives/580
リバークルーズ
オーチャード通りのイルミネーションの下を散策

3日目
セントーサ島でifly(屋内スカイダイビング)
ジェイミー・オリバー イタリアンにてディナー
ナイトサファリ


4日目
シンガポール・フライヤー
アフタヌーン・ティー@リッツカールトン
マリーナ・ベイ・サンズの展望台
オープントップバスで周遊
チャイナタウンでお買い物
マリーナ・ベイにてワンダー・フル鑑賞


5日目
6:55 シンガポール発 
14:05 成田着



行く前にアフタヌーンティーは予約したけど、それ以外はあっちについてからガイドブックを開いて
何しようか考えたので、最初は何もすることがない!とドキドキしてしまった。


そもそもは、大学の同級生夫婦がシンガポールに何年もいるから
そこに遊びに行く予定だった。
それが、奥さんが娘さんを連れてもう一人の娘さんの受験で
急きょ年末に日本に帰ることになってしまい、
だんなさんの方が2日目の夜の火鍋やさんなどに連れて行ってくれた。


元同級生とはいえ、奥さん抜きでよそのだんなさんと会うというのは申し訳ない感じがしたものの、
7年ぶりの再会には心が躍った(一時、割と近所で何度か家族でも会っていた。うちの夫も私もそこの夫婦も
大学で同じサークルに入っていた。夫が1つ上で、残り3人が同学年)。
ホテルまで迎えに来てくれて、中国語でぺーらぺら注文してくれ、
いろいろ説明してくれて、背が高くって仕事帰りでスーツで、
40になっても、全然太ってなくて、でも「なんでも注文していいよ。俺のお腹はいくらでも空いているから
食べられない分は全部食べるよ」
みたいなことをいわれると、もう、惚れそう…!!
ホテルに帰ってきてから娘と、「ヤバイね、かっこよかったね!」と盛り上がってしまった。
いけない、いけない。ふう(汗)。


しかし、今回、私がどんだけ蚤の心臓かってことがわかった。
すべてにおいてドキドキした。
まず、着くのが深夜って、大丈夫なの?ってドキドキして、
シンガポールのタクシーは日本より安全なくらい、と聞いて安心したものの、
でもこっちでタクシーの送迎は予約していった。
迎えにきてもらって安心したけど、深夜・早朝の割り増し料金片道15ドルを
いっぺんに払って、と言われて、領収書もないっていうし、本当に信用できるの?
ってドキドキし、(結果的には大丈夫だった)、
次の日は朝から「どこで食べよう?」ってドキドキし…、
楽しかったけど、きっと寿命は縮まっている。


次に行くとしたらちがう国に行きたいけど、もしまたシンガポールに行くとしたら
もうちょっとマシに動ける気がする。
地下鉄も乗れるようになったし!
最初から地下鉄で移動すればよかった。
タクシーは安いといっても高いから。


まずは、オープントップバスにのって、市街地を1周することをおすすめする。
私はそれを最終日にしたけど、最初からしていれば、もっと街の地理も頭に入ったし、
どこに行きたいか考えやすかったのに、とちょっと後悔した。
そもそもそれに乗ったのも、街中で娘が見かけて、「乗りたい!」と言ったからなんだけども。


今回、ホテル代と飛行機代で20万。
向こうで使ったお金が10万。
けっこう使ってしまったので、今年は新年からセーブしている。


あ、そういえば、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイにいったとき、
仲の良いゲイカップルを発見してしまった。
最初、私の前を歩いている背の高い男の人が、高めの柵に顎をかけてその中にいる男の人を見てて、
その人が気付いてうれしそうな顔をして近寄ってきて、ちょっと近いんじゃなーいと思うくらいまで
近寄って、にっこり見つめあっていて…♡
その後も、何語かわからない言語で話しながら、二人で解説見たり話したりして
一時期は私の座っているベンチの横の解説を読みにきて、もうムフフと
思ってしまった。楽しかった。
まさかね、東洋人の子連れの女が自分たちを観察してムフフとしてるとは思わないでしょうよ。


ほかには、マリーナ・ベイ・サンズのエスカレーターで仲良さそうに降りてくる
東洋系の顔をした男の人と白人の人がいて、距離が近くって、きみたちもか、と思ったり、
同じショッピングモールのフードコートでは隣り合って座って距離の近い男同士がいたり、
ちょっと気をつけてみてみると、仲のよい男が多くて、眼福だった。




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村






関連記事
2017/01/08 13:33 雑記 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/1409-d2c9c974
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ