男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ



新井祥『アジアをふたりで歩いてみた』


セクマイ界のトップランナーとして創作活動を続ける著者が、
リゾート地として注目を集めるアジアの国・地域をゆる~く旅して呑気に見聞してきた記録を国・地域別にまとめた旅行記!!

女性として訪れたアジア、男性として訪れたアジアは、著者の目にどのように映り、
どんな心境の変化をもたらしたのか……!?

タイ、台湾、シンガポール、インドネシア、沖縄、ハワイの6カ国・地域を収録。
ひとつの国を「観光スポット」「食べ物&アクティビティ」「セクシャルマイノリティ」の3話で構成。
さらに漫画とは別に、その国・地域の生活習慣や食べ物にスポットを当てた
「街角ウォッチング」「市場めぐり」、コラム「旅の記憶」など盛りだくさんの内容でお届けします!!


著者の、『性別がない!』というセクマイ(セクシャルマイノリティ)について書いた
エッセイ漫画はすごくおもしろいし勉強になるし、気に入っている。

来週シンガポールに行くので、何かシンガポールのことを知れる本はないかなーと
思ったときにぶち当たったので読んでみた。


シンガポールはほんのちょっとだけだった。
なんたって、乗り換えで1日しかいられなかったそうなので。
とはいえ、シンガポールはオタクが多いこと、でも実はゲイセックスは法律で
禁止されてることなど、ちょっと勉強になってしまった。
でもBLは紀伊国屋シンガポール店で売ってるらしい。
シンガポールの本屋さんものぞいてみたいと思っているけど、
一体何を買えるだろう…(けど、本屋という場所に行ってみたい)。


ここで妄想をたくましくすると、本屋で、好きな作家を聞かれる。
え、え、ゲイが出てくればなんでも…。最近はゲイYAしか読んでないんです、
とか言えない…!


ふと考えてみれば、私、作家買いする作家って、BL以外で最近いない…。
前は江國香織とか川上弘美とか好きだった。今は全然興味ない。
江國香織だって、例の「コーラの匂い」のする紺くんの話がいちばん好きなくらいだし。


あ、最近は伊藤比呂美の本は好き。昔のすぎるのはイマイチだけど、
最近のは。
とげ抜き 新巣鴨地蔵縁起』というのがとてもよい。ここまで書いちゃうってことが書いてあって、ある意味安心する。


まあ、でもそれくらい。
どうしよう、好きな作家を聞かれたら…!!(←聞かれませんよ、って)


話がそれすぎた。
えっと、それで、この本、ふつうにおもしろかった。


『性別がない!』でかわいい生徒として登場してきたこう君がすっかり恋人として定着してて
感慨深かった。
最初出会ったときは19歳なので、かなりの年の差だと思うんだけど。
別の本では、この旅行よりあとのこう君が出てきて、そのこう君は髪が長くて
仕事してなくて家でマンガの手伝いをしていた。
で、そのマンガがちょっと載っていたんだけど、いっちゃ悪いが、下手で…。
大丈夫なのかしら、と心配になった。


でもそう思った自分をちょっと反省もした。
だってこう君が女の子だったら、「外で仕事したほうがいいんじゃないか」とか
思わなかった気がするもの。専業主婦ってことで。


あ、また話がそれた。
アジアの国に興味がある人にはいい本だと思う。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村












関連記事
2016/12/22 14:51 BLコミック その他 TB(0) CM(2)
コメント
こんにちは~☆

題名の本に関する事ではないのですが…
私も江國香織さんの『きらきらひか●』好きでした!

紺君がいいんだよね、あれ。

ただ、あれを読んでいて女の人の存在だけは
ちょっとイラっとくる事があったわ。
やっぱりBLに女はいらないというか。
でも、あの本の場合、彼女の存在がないと
話自体が成り立たないし。仕方ないかと思いました。

彼女は金持ちの旦那と結婚出来て、彼は
掃除も食事も完璧にしてくれて、なおかつ
長い時間お互いを思い続けていた純愛のゲイカップルを
身近で見れるなんて!!
羨まし過ぎる~~~
私もそんな環境になりたいっ

来週はシンガポールなのですね!
私も家族で行ったけど、小さな街だからあっという間に
端から端まで行けちゃう感じ。
私的には夜のナイトサファリがおススメです。
(もし行ったことあったら、ごめんなさい☆)
どうぞ、楽しい旅行を♪
2016/12/23 17:23 JUN URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
JUNさん、

お久しぶりです♡

> ただ、あれを読んでいて女の人の存在だけは
> ちょっとイラっとくる事があったわ。
> やっぱりBLに女はいらないというか。
> でも、あの本の場合、彼女の存在がないと
> 話自体が成り立たないし。仕方ないかと思いました。

語り手だけに彼女抜きでは語れまい…(笑
ほんとでも、BLに女は不要ですよね!


> 彼女は金持ちの旦那と結婚出来て、彼は
> 掃除も食事も完璧にしてくれて、なおかつ
> 長い時間お互いを思い続けていた純愛のゲイカップルを
> 身近で見れるなんて!!
> 羨まし過ぎる~~~
> 私もそんな環境になりたいっ

ただ私は思うのですが、やっぱり体の関係は大事だと。
それが必要ない人はいいんですが、もし彼女がしたいなーって思ったら、
かなり欲求不満になりそうな…。
あれ、アル中以外に何か過去の事情があって、男はもうこりごりで睦月と結婚したんでしたっけ…
いやだ、忘れちゃった…(そして本は手元にない…)。



> 来週はシンガポールなのですね!
> 私も家族で行ったけど、小さな街だからあっという間に
> 端から端まで行けちゃう感じ。
> 私的には夜のナイトサファリがおススメです。


シンガポールは初めてなんです!
ナイトサファリ、ぜひ行こうと思っていました。
あとは、マリーナ・ベイ・サンズのへんな建物の上に登るのと、
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイとマーライオンを見るのと、
リッツ・カールトンでのアフタヌーン・ティーはもう予定しているのですが、
あとは何をしようかなあ、なんて思っていたんです。
(チキンライスと、スイーツは食べにいこうかと)
ほかにも何かオススメがあればぜひ教えてくださいませ!
2016/12/24 07:49 ふうう URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/1395-56e09be2
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ