男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
最近読み返してみると、以前読んだときと印象の変わっているキャラがよくあります。
この『片思い』もそう。
最初読んだとき、「うわ、これは、吉本(主人公)のいじっぱりぶりがなかなかいいね」と思いました。
しばらしくして、「でもやっぱり吉本がヒステリックでイヤ」になり、今回読んだら、「あら、吉本、かわいいわぁ…」と。

片思い』木原音瀬
吉本の友人でカミングアウトしていた三笠の、突然の結婚宣言。彼の恋愛問題に振り回されてきた吉本だが、実は彼に結婚してほしくない理由があった。思い余ったすえに吉本がとったとんでもない行動とは!? いっぱい泣いても、きっと最後は幸せに。話題独占の大ヒット作、お待たせの登場!書き下ろし続編のほか一編も収録。

吉本の性格がきついです。
それも慣れればかわいく思えてくるこの不思議。
ずっとばかにしていた三笠のことを好きになってしまい、ばかにしてきた手前「好き」とは素直にいえなくて、酔ったフリをして誘います。
吉村のいじっぱりぶりはたいしたもので、なんだかんだあって、好きといわなければ三笠が出て行ってしまうときでも、「大嫌いだ」と言うのです。ぼろぼろ泣いて、「大嫌いだ」といいながら、三笠にしがみつく吉本。

いっとき、「大学生にもなって、ぼろぼろ泣くって、ちょっと情けなくない? もう大人なんだし、泣いてないで、ちゃんと好きって言えばいいじゃない」と思ってこともありました。
でも読み返してみると、ここがかわいいのねー。

木原音瀬のお話には、「恥ずかしい」とか「悲しい」という気持ちがよく出てきて、その表現がすごくうまくて感情移入してしまうことが多々あります。今回もありました。
吉村が、三笠は男ならだれもいいから自分のことを抱いたのだと思いこみ、それなのに抱かれて喜んでいた自分に吐き気がして、トイレに駆け込み吐くシーン。

自分をこのまま細かく切り刻んでトイレに流してしまえたらどんなに楽だろうか。自己嫌悪の嵐の中で、吉村はぼんやりとそう思った。


涙がダダー。
似たようなもので今すぐ思い出すのは、単行本未収録ですが『MUNDANE HURT』で、主人公が、好きな相手が忘れた財布を彼に手渡すとき、自分が財布になってあたりまえのように彼のそばにいたい、と思うところ。
これも涙がダダー。

ちなみに、この『片思い』に吉本と三笠の友人として登場する、人のできた印象の門脇が主人公になった『あのひと』も出ています。私としては『あのひと』のほうが好き。独立しているので別々で読んでもまったく問題がありませんが、対で読むとますます楽しめます。
関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/136-c4ef251a
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ