男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ


Charlie Cochet "Rack & Ruin (Thirds Series Book 3)"


シリーズの3冊目。1冊目と同じカップルの話が続く。

舞台は、ニューヨーク。でも獣人がいる世界。
主人公のデックスは、「サーズ」と呼ばれる機関で働いている。
ここは、獣人と人間の両方がかかわる犯罪を扱う部署。獣人は基本的に
体格・力ともに人間に勝るので、獣人を相手にするということはとても危険な仕事。


ここでデックスはパートーナーのスローンに出会う。
スローンは前のパートナーを亡くしてから新しいパートナーを受け入れずに
きたけれど、デックスの持ち前の明るさに惹かれ、二人はうまくいく。


今回は、また二人の仲が一歩深くなる。
どう深くなるかというと、うすい膜が1枚なくなったの(察してください)と、愛してるって言葉をデックスが言ってしまったってこと。
言わなくっても行動からとっくにわかっていたろうに、loveという言葉が出たらスローンはなぜひくのか。
言葉に出してはっきりさせたいお国柄だからこそ、言葉に出すとびっくりするのかしら。


それにしても、今回のリバにはびっくり。けっこう体格差のある二人で、お互い役割に満足していそうだったのに。
M/Mには体格差があってもリバが多い。
米国のリアルゲイの世界ではどちらもできるのが相手を思いやれる理想のゲイ、ということのようで、それがM/Mにも反映されているのかも。
男性優位社会だからこそ、低く見られがちな女性役を固定化しないという意識が働いているのでは、という分析も見たことがある。
文化のちがいはおもしろい。
とはいえ、同じくらいの体格の二人のリバは好きなんだけども、体格差のある小さいほうが攻めるとつい違和感を感じてしまうのもどうしようもない。




関連記事
2016/05/06 17:50 BL洋書・翻訳物 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/1262-0607eec0
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ