男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
春休みは子供がいてばたばたして更新できなかった。
仕事もけっこうきていて、気持ちが休まらなかったけど、
学校が始まって一人の時間がちょっともてて、私も少し落ち着いてきた。
ふう。


さて、最近はすっかりAudible(オーディオ本)にはまっている。
そしたら、なんだか今日からセールが始まっているようで、
wish listに入れていたものが軒並み安くなっている。


それよりなにより、Amazon.comで先にkindleバージョンを買っておくと、
それのAudibleが安くなっているのもある。
例えば、これ。




In the Middle of Somewhere

リンク先はAmazon.com でクリックするとわかるとおり、
Kindle 料金は、$1.16 で、購入ボタンの下に、
Add Audible narration to your purchase for just $2.15 とある。
「Audibleのナレーションを2ドル15セントで一緒に購入」
というような意味である。


つまり、kindle本とプロのナレーターによる音声が、合わせて400円もせずに
買えちゃうのである。すごい。


ただし、先にAudibleでオーディオブックを買ってしまうと、割引にならない。
Audibleだけだと、$12.47 もするのである。
kindle本と買うと割引になるのである。


一緒に買うと安いサービスがすべてのAudibleに適用されているわけではないので、
安くなっているのを探す必要がある。
日本のアマゾンで買ったkindle本があったのに、再度Amazon.comでkindle本と一緒に
買ってしまったのもある。そのほうが安いからという理由で。
"Zero at the Bone"とか。


すごいのは、Audibleとkindleが勝手に連携してくれて、Audibleで途中まで聞いて
いたとすると、kindleを開くと、「Audibleで聞いたところに進みますか」という質問が出て、
「はい」を押すと聞いていた続きから読めるのである。


…すごすぎる。
家事をしながらAudibleで聞いて、読む時間ができたら続きをkindleで読む。
で、ご飯を作らなくちゃな時間になったら、またAudibleに切り替えて続きを聞く。
ということができる。
すごい。


ただ、kindleもAudibleも、Amazon.com経由で買うことになるので、
Amazon.comのアカウントをとる必要がある。
これは、クレジットカードさえあれば簡単に登録できる。


それから、私はKindle Voyageを持っていて、これは日本のアマゾンで買ったのだけど、
「設定」で、登録先のアマゾンをAmazon.comのアカウントに変更したら、
Amazon.comで買ったkindle本がダウンロードされるようになった。
(Amazon.co.jp経由で買ったkindle本もそのまま残っている)



Amazon.com のアカウントを持っているならば、
Audibleのフリートライアルへのリンク↓は下記。
30日間無料で、その後、1か月$14.95でAudibleが1本無料。




関連記事
2016/04/10 15:21 BL洋書・翻訳物 TB(0) CM(10)
コメント
すごいすごい!
こんばんは、素敵な情報をありがとう♥
もう一度アマゾンで買うとしても、Audibleがこんなに安く買えるなんて!!すごく嬉しいです。まだAmazon.comで買ったこと無いのですが登録してみようと思います。ホント便利ですね。

ところで、ウチの息子が私の本棚から木原音瀬さんの「吸血鬼とゆかいな仲間たち」を読んでしまいした!これはラノベと言えなくもないからセーフかな?本の保管場所に困ります。。

2016/04/10 22:06 ゆうこ URL [ 編集 ]
Re: すごいすごい!
ゆうこさん、


> もう一度アマゾンで買うとしても、Audibleがこんなに安く買えるなんて!!すごく嬉しいです。まだAmazon.comで買ったこと無いのですが登録してみようと思います。ホント便利ですね。

ぜひぜひ!
私もすっかりAmazon.comで買うようになりました。

> ところで、ウチの息子が私の本棚から木原音瀬さんの「吸血鬼とゆかいな仲間たち」を読んでしまいした!これはラノベと言えなくもないからセーフかな?本の保管場所に困ります。。

それはラノベの範囲だと思います。大丈夫です!
続きはどうなっちゃっているんでしょうね、そういえば…。

私、そもそもは、本の保管場所に困るので、電子書籍に走ったのでした。
最近は紙のBL本はめっきり買わなくなりました。
(ふつうの本は子どもがこっそり読めるよう、逆に紙媒体で買っています)
電子書籍と紙が同時発売してくれるといいんですけどね。

ただ、昔買った、今では貴重に思える紙のBL本が段ボールに4つくらい
押入れの奥にしまってあるのですが、それをどうしようかと思っています。
売るのももったいない…。
高かった同人誌もどうしようという感じです。
もったいない…。




2016/04/14 14:24 ふうう URL [ 編集 ]
お久しぶりです。まつです。

横から失礼します。
「吸血鬼とゆかいな仲間たち」
うちも子どもが小学生の頃、
「読みたい」「ダメ」となった本です。
小学生には魅力的なタイトルですよね。

Amazon.com
ふううさんの記事を読みながら、
いいな~と思ってはいるのですが、
何かあった時に問い合わせる英語力が
ないのが不安で手つかずのままです。

料金はカード決済になるのかな?
購入した時点のレートになるのかな?
とか、基本的なところでも
つまずいてます(-_-)

あと、やっぱりドラマCDを聴くのが好きなので、
英語を聴く時間をとるのか?自分…とか思ったり。
いや、英語を学ぶためには聞かないといかんとは
わかっているのですが…。

今はせめて少しだけでもと、子どもの送り迎えの
車の中で英語童話を聞いてます。

では、今から庭の草むしりに行ってきます。
(もちろん、BLCDを聴きながら。)

それでは、また。
2016/04/15 10:57 まつ URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
まつさん、こんにちは!


> 「吸血鬼とゆかいな仲間たち」
> うちも子どもが小学生の頃、
> 「読みたい」「ダメ」となった本です。
> 小学生には魅力的なタイトルですよね。

子どもに聞かれたらダメと答えますが、確かにタイトルは魅力的ですね!


> 何かあった時に問い合わせる英語力が
> ないのが不安で手つかずのままです。

そういや考えてなかったです。アマゾンは大手なので、
きっと何もないと信じたいところ…。
日本でもネットショップに問い合わせたことはないので…。

> 料金はカード決済になるのかな?
> 購入した時点のレートになるのかな?

聞かれてみると正確なところはどうなんだろうって感じですね。
決済はカードですが。
電子書籍ではなくて実物を購入した場合はその場ですぐに
円表示も出たのですが、電子書籍の購入履歴はドル表示しかでてなくて
わかりません。
ただまあ、そんなに変動していないので、許容範囲かなあと。


>
> では、今から庭の草むしりに行ってきます。
> (もちろん、BLCDを聴きながら。)

まつさんのその気持ちがわかりました!
私はどうもBLCDには入り込めなかったのですが、
朗読オーディオブックだとちょっと勉強している気もする上に
家事がはかどるわ!と。
聞きながらなら草むしりも苦じゃないし、
先日は換気扇とガスレンジまできれいにしちゃいました。


草むしりがんばってくださーい^^

2016/04/15 16:09 ふうう URL [ 編集 ]
無事ゲットできました!
こんばんは!Amazon.comと日本のアマゾン両方開いて比較しながらクレジット登録しました!

英語版では持ってなかったAdrien Englishシリーズの4をAudibleと一緒に購入。iTuneでは2700円もするAudibleを2ドルちょいで買えるなんて嬉しい。そして朗読って思ってたけれど一人が読んでるとは思えないくらい上手(当然か。。)女性の話し方とか、年齢感などいろいろ出来るんだね~。

私が最初手間取ったのは、Amazon JapanとAmazon.comでメールアドレスとパスワードを別にして、自分のキンドルアプリを切り替えるやり方に気付くことでした。

私は楽天カードを登録しましたが、カードによってどのタイミングのレートが適用されるか規約にあるみたいです。ご参考まで。
掃除しながら聞くのは没頭できるし良いですね!
2016/04/15 22:47 ゆうこ URL [ 編集 ]
Re: 無事ゲットできました!
ゆうこさん、こんばんは!


>
> 英語版では持ってなかったAdrien Englishシリーズの4をAudibleと一緒に購入。iTuneでは2700円もするAudibleを2ドルちょいで買えるなんて嬉しい。そして朗読って思ってたけれど一人が読んでるとは思えないくらい上手(当然か。。)女性の話し方とか、年齢感などいろいろ出来るんだね~。

私も初めて聞いたときびっくりしました!それは児童書だったのですが、
女の人が、おじいさんまで上手にやるので。

でも "Zero at the Bone"の朗読の人は全然声の使い分けができてなくて(たった二人なのに!)
下手でびっくりしました。その話し方がまたなんだかイヤで、Kindleで読んでいたときは好きだった
主人公が、ヒステリックでいやだなと思うように…。
ナレーターって本当に大事ですね。


> 私が最初手間取ったのは、Amazon JapanとAmazon.comでメールアドレスとパスワードを別にして、自分のキンドルアプリを切り替えるやり方に気付くことでした。

もしかして日本と米国の両方で同じメールアドレスとパスワードを最初登録したとかでしょうか?



> 私は楽天カードを登録しましたが、カードによってどのタイミングのレートが適用されるか規約にあるみたいです。ご参考まで。

なるほど!ありがとうございます。
ちょっと見てみます。


> 掃除しながら聞くのは没頭できるし良いですね!

今聞いていたのが、ちょっと難しすぎて、今Audibleを一瞬敬遠中。
レベルも大事ですね…。

ではでは^^
2016/04/17 06:44 ふうう URL [ 編集 ]
教えてください
はじめまして、いつも面白く読ませて頂いています。
私はつい最近、Josh Lanyon にはまって洋書でM/Mを読み始めた
アラフォー主婦です。
本は日本のAmazonからkindle で買っていまして、
Audible も欲しいと思い、アメリカのAmazonアカウントを作りたいのですが
①アメリカの住所がなくても大丈夫でしょうか?
②日本の住所で登録した場合、日本のAmazonにないコンテンツは
配信されない(税金や著作権の関係で)という話を聞いたのですが、大丈夫でしょうか?
教えていただけたら本当に嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
2016/05/07 09:35 まや URL [ 編集 ]
まやさん、はじめまして。

①日本の住所で大丈夫です。
②そういうことはあるのかもしれませんが、Kindle本については、今までのところ、そう感じたことはありません。Amazonビデオなどの動画は見られないので残念ですが。

ぜひやってみてください^^

2016/05/08 15:38 ふうう URL [ 編集 ]
ふううさん、ありがとうございます‼
早速やってみようと思います。

本当にありがとうございました❗

2016/05/08 20:30 まや URL [ 編集 ]
いえいえ、お役に立てたならよかったです!
ぜひ楽しんでください^^
2016/05/09 06:52 ふうう URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/1252-b8adb69f
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ