男同士の愛に目覚めて20余年。2年前からM/M洋書にはまってます。今はドラマskamに激はまり中。
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)


Jay Bell "Something Like Stories - Volume One (Something Like… Book 7) "

最後の短編集。
感動した。


脱落せずにここまで6冊読んできた時点でその人は
作者Jay Bellの世界にどっぷりはまっているだろう。


1巻が、423件のレビューがついていて、星の数は4.5くらいなのが、
この7巻目になると、レビューは20件だけど、全員が星5つをつけている。
私ももう星6つくらいつけたい気分。


短編が4つ入っている。


【1】something like yesterday
エリックが最期の数日に、ティムに過去について話す。
大学時代の恋人、マークとその手ひどい裏切り、
公私ともにパートナーだったガブリエルとの出会いと別れ、
そしてティムとの別れ。


若い男を好きになって家を出て行ったガブリエルに憤るティムに対し、
エリックは、「でもそのおかげで君に会えた」という。
ほんとにそうだなと思う。


病床についていたエリックのお母さんが、エリックに
「あなたは守護天使に囲まれている」というシーンが響いた。
マークはミカエルで、ガブリエルはそのままガブリエル。
息子を置いて死にゆく母親は、息子の幸せを願っている。



【2】something like fall
ジェイクがベンをつれて初めて里帰りするシーンから始まる。
ここで初めて、ベンはヴィクターの存在を深く知る。
ジェイクが、ベンに「死んだら自分の灰を、ここにまいてほしい」と
ヴィクターの灰をまいた場所につれていく。

それまで、どうも、ベンはティムとの深いつながりがあってジェイスとは
ただの一時的なつながりな気がしてしまったのだけど、
ジェイスもそうやってヴィクターとのつながりがあるからおあいこだわ、と思った。
(ジェイスがかわいそうだったもので)


その後、ジェイソンを引き取る話に続いていく。
ジェイソン側の話は知っていたけど、ティムとベンが裏でこんなことを
考えていたなんて、というのがとても新鮮だった。


ベンは、世界は自分によくしてくれた。
今度は自分が返す番だ、とティムを説得する。


ティムは、最初、自分は若い子に対して悪影響しか与えられないと思い、
ジェイソンを避けていたけど、
行き場のなかった自分にエリックが場所を与えてくれたことを思い出し、
そのチャンスを、ジェイスとエリックがくれたのではないかとベンにいう。
(ジェイスはジェイソンを短く呼んだ呼び方だった)


この辺りは本当によくて、泣けた。
自分も誰かに何かできるときにはしよう、と思った。
そんな人に影響を与えるような本が書けるなんてすばらしい…。



【3】something like tonight
これは、ベンの親友アリソンと、ジェイスの妹ミシェルが
一夜の冒険を楽しむ話。


ミシェルが、女が二人いると、男の話か子供の話しかしない、だから
それ以外を話そう、と提案する。
その後二人は浜辺で酔って素っ裸で泳いで、服をなくし、
トラックドライバーに助けられ…。


そのトラックドライバーがどうやら "Kamikaze Boy"に出てくるらしく、
今それを読んでいる。


【4】something like eternity
死後の世界をさまようヴィクターのところに、ジェイスが来る。
ジェイスに助けられ、行きたい場所に行けるようになるヴィクター。
最初に行ったのは、母のところだった(泣けた)。


それから、何かに呼ばれている気がする、と思って、母と一緒に着いた先は、
スターと、その弟のはずの男のわかれる場面。
それは姉弟というより、親子の別れのようで、そこで、ビクターは
その男が自分の息子であることを母から聞く。
息子の名前が、自分のミドルネームからとったナサニエルであることも聞く。
ヴィクターは、ナサニエルの守護霊になることにする。


かわいそうな死に方をしたヴィクターと、そんな風に元恋人に死なれたジェイスと、
それを読んでいた読者を救済する物語だったんだと思う。



ほんとによかった。
特に、2つめのsomething like fall。
このお話では誰も不幸せにならない。
7作を途切れることなくAudibleで聞いてきたけど、
ようやく、一息立ち止まって、もう一度聞こうと思ったときに
聞きたいのは、something like fall の、ティムとベンがジェイソンを引き取るシーンだった。




関連記事
2016/03/27 09:50 YAゲイ洋書 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/1248-37a7ba11
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化を憂いつつ、ゲイなものにうつつを抜かす日々。2年ほど前からM/M洋書にはまってます。つい最近、ノルウェーのドラマSkamにはまりました。EVAK大好き♡誰かとSkamについて語りたい!


    好きな人々
    コミック:ウノハナ、日高ショーコ、秀良子、依田沙江美、今市子、萩尾望都
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、樋口美沙緒、高村薫
    ドラマ:ノルウェードラマSKAM の、Even×Isakのカップル
    M/M小説家:Alessandra Hazard、Sarina Bowen(m/m限定。この方は男女ものも書く)

    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(SKAM好きが高じて最近また復活してます)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。