男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ



Sarina bowen 『The Understatement of the Year (Ivy Years #3) 』

これは、ほんとにほんとにほんとによかった。


13歳くらいでスペイン語のクラスでペアになったことから
友だちになったリッカーとグラハムの二人が、大学生になって再会するお話。


なんだけど、二人は16歳くらいでいったん離れ離れになっている。
グラハムとリッカーが外で初めてキスしたときにそれを目撃されて、
ホモフォビアの集団に襲われて、リッカーは転んでしまって捕まって
ボコボコにされて入院。そのまま、祖母と暮らすために転校していく。


一方、グラハムは、逃げおおせたけど病院に一度もお見舞いに
行かず、一度もリッカーに会わないままいたところ、
自分の所属する大学のホッケーチームに、別の大学から
リッカーが転入してきたことで、おそれおののく。


リッカーが転入してきた理由は、ゲイであることがばれて、
向こうのチームの監督に追い出されたから。こちらのチームの監督はそれを
知っていて受け入れたけれど、遅かれ早かれチームメイトにも伝わると思って、
リッカーは先にそれを友達になったマネジャーの
女の子、ベルを通して公表してもらう。


グラハムは、過去に自分がしたことや、自分がゲイであることを
いつリッカーにばらされるかと思うと、目も合わせられず、
結果的に一言も口を利かないことになる。


そんな感じにお話がスタートして、「さ、次はどんな恋!」と
かるーい気持ちで読み始めた当初は、読むのをやめようかと
思ったほど。でも、ていねいにかかれていたのと、アマゾンで
いい書評を書いてる人が星5つをつけていたので、読み進めたら、
もうどっぷりはまった。


最初は、グラハムのことを本当にひどい、自分の保身しか
考えない人でなしだと思ってたんだけど、彼が自分がゲイである
という秘密を隠すために、たとえば、青とグレイ以外のものを持たない、
カプチーノは飲まない、とかこと細かく自分の行動を規制していて、
そのせいで自分の好みもわからなくなってたりする様子を見て、
なんだか本当にかわいそうになってきた。


それだけになった理由は、やっぱりあのとき、襲われたことに原因があって、
グラハムは体こそ傷つかなかったものの、心にものすごく傷を追っていた
ということで。
リッカーはちゃんとそれがわかって、グラハムが守りたいと思う秘密を
守ろうとする。


二人の秘密の関係が復活したあと、
グラハムのルールにしたがって、リッカーは、外ではグラハムと
目も合わせないし、口も利かない、ましてや一緒に寮に帰ったりしない、
夜中にグラハムの部屋にきて、日の出前に自分の部屋に戻る、
なんて生活をする。


リッカー自身は、ゲイだと公表していることで、
ろくに友達がいなくて、だいたいひとりぼっちでいて、
それもかわいそうで、グラハムは自分がリッカーにひどいことを
しているとわかっていて、いつかグラハムは自分から離れていくだろうと
予想している…。


とまあ、ほんとに、涙が出そうに、つらい状況で、
でもリッカーとグラハムのお互いを想う気持ちは切実で、
もうただただ読み進めるしかなかった。


グラハムが、母親に、初めてリッカーのことを打ち明ける
シーンは泣けそうだった。
リッカーが、どれだけ喜ぶだろうかと思って。


リッカーは、グラハムに、信頼できるだれかに打ち明けていくごとに、
重荷は減る、どんどん楽になるよ、と言う。
リッカーってなんてすばらしい男なんだろう。
グラハムも。


つらかったけど、つらかったからこそ、とりあえず
グラハムが、リッカーと一緒に歩いていくだろうことが
わかってほっとした。


このお話は、5部でているお話の3作目で、
ほかはみな男女のお話。
全部同じアイスホッケー部に関係する人たちが出ていて、
前のお話の人が次のお話にも登場してきたりする。
グラハムとリッカーも、4作目に少し出てくるらしく、
すっごく読みたいんだけど、でも男女ものは読む気がおこらなくて
どうしようかと迷っている…。


…と、ここまで書いたら我慢できなくなって、
4を買って読んでみた。


Grahamで検索をかけて出てくるところだけ。
グラハムはけっこう出てきてた。
けど、リッカーとの関係、ということでいえば、
ベラ視点で出てくるだけなので、もちろん物足りなかった。


とはいえ、
グラハムが、アイスホッケーのチームをやめて、スポーツライター
のバイトを始めたけど、その後もアイスホッケーの
チームメイトとも友達付き合いを続けてるところとか、いつもみんなで
いってるカプリというピザ屋さんから帰るとき、リッカーにも声を
かけてベラとリッカーとグラハムの3人で帰るシーンで、
ベラがしみじみグラハムは変わったと思ってたけど、私もしみじみ、
よかったね、と思った。


とってもいいお話だった。
最初はつらいけど、ぜひぜひおすすめしたい。







関連記事
2015/09/22 08:08 BL洋書・翻訳物 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huuu.blog6.fc2.com/tb.php/1157-9540a102
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ