男同士の愛に目覚めて20余年。2年前からM/M洋書にはまってます。今はドラマskamに激はまり中。
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ


かわい有美子『水曜日の嘘つき (幻冬舎ルチル文庫)



恋愛に関しては、来る者は拒まず去る者は追わずが信条の大学生・椎名吉見。酔って先輩と賭けをし、高嶺の花といわれる院生の橘真尋を落とすと宣言してしまう。橘はかつて天才子役と謳われた元芸能人。華やかな経歴から引退後の今も百戦錬磨の手練と噂される美人だった。持ち前の軽さで屈託なくデートに誘う椎名に、意外にも橘は素直に応じて?



申し訳ないのだけど、正直なところ、
途中で読むがちょっと面倒だなって思うほど…、
ちょっとつまらなくて…。


攻めがちゃらい男と言われるほどちゃらくも思わなかったし、
受けが攻めにちょっと誘われたくらいでそれこそホイホイ
ついていく理由がわからなかった。
もちろん理由は書いてあるんだけど、それだけ?みたいな。
心にこなかった。


最近心がささくれだったるのかしら。
それとも、もうかわいさん卒業かな…。
(新刊が出ても買う気がしなくて、久しぶりに買ってみたのだけど)

2014/07/20 11:24 BL小説 かわい有美子 TB(0) CM(0)


凪良ゆう『365+1 (プラチナ文庫)


初めての恋で、初めての恋人で、初めての失恋。 恋人同士の紺と綾野は、上京し共に夢を追うはずだった。 けれど母親が倒れ、綾野は地元に残ることに。 距離が離れてもふたりの仲は揺らがない、そう思っていた。 なのにいつしか綾野は、自分の変わり映えしない日常に焦りを感じ始める。 そして、久しぶりに帰省した紺に“変わらずに待っている安心感"を求められたことで、綾野が感じていたふたりの間の亀裂は決定的になり──。



なんというか…
倦怠期の話というか…?
「相手はわかってくれてる」という思い込みが
引き起こすすれちがい、というか。


正直、こういうのはちょっと気分が乗らない。
というのも、こういう感情は日常で経験しているから…ねえ…。


そういえば、結婚して12年。
お互いゆずれないことがあったり、
けっこう喧嘩もしています。
けど、3人の子供の父親だし、彼と仲良くすることが
子どもたちの幸せなので、ずっと一緒にいたいと思ってます。


なんてことをつい、感想ブログなぞに
書かせるような、そんな話なのですよ!
とはいっても、さすが凪良さんなので、
よいお話になっていました。
未来への希望も感じられて。


けど、凪良さんには、つい痛くて泣けるお話を
期待してしまっていたので、そこはちょっと
ちがったかな。


ところで、365+1の意味がわからなかった。
きっとどこかにあったかも~。
でも読み落としたかも…?
わかった方いたら、教えてくださいませ。
たぶん読み返さない感じなので…。




2014/07/19 10:43 BL小説 凪良ゆう TB(0) CM(2)


木原音瀬『COLD HEART in TOKYO


楠田は兄とともに起ち上げたアクセサリーブランドのモデルにかつては天才と言われたものの今は落ちぶれた俳優・秋沢海斗を選ぶ。しかしくせの強い彼は撮影日に大暴れ。カメラマンと殴り合いをしてしまう! それでも彼と辛抱強く付き合ううちに秋沢から懐かれた楠田は、好きだと誤解させてなんとか彼を操ろうとする。だが恋人と思い込んだ秋沢の人一倍深い執着心に次第に絡め取られていき…。
COLDシリーズスピンオフ、楠田編。



久々の木原さんの新刊で、とても楽しみにしていました。
最初のほうは雑誌で読んだことはあったのだけど、
攻めのあまりの人間のなってなさにグイグイひきこまれ…。


おもしろかったです。
思い込みが激しくて、執着も半端ない、
才能のあるダメ男、最高。


二人がそういう仲になるまで、けっこう時間がかかるんだけど、
そうなってからは、身体から楠田は馴らされていきます。
でも心がついていかない…と楠田は思ってるのだけど、
最後のデートシーンでは心もだいぶ持って行かれてるんじゃないの?
って思うけど。


続きは、8月19日発売予定の
COLD HEART in NEWYORK 』。
すごく楽しみ。


1冊まるまるで、ドロドロしてからハッピーエンドになるのかな。
ハッピーエンド以外はもうないと思うから。
そのドロドロがどうなるのか…こわいです。
きっと半端ないドロドロさになりそうな。
攻めの秋沢は最初、撮影した写真を使うなっていうために
刃物を持ち出して楠田を脅したような危うさがあるので。


こわいなー。
こわいなー。
こわくて楽しみ!





人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化を憂いつつ、ゲイなものにうつつを抜かす日々。2年ほど前からM/M洋書にはまってます。つい最近、ノルウェーのドラマSkamにはまりました。EVAK大好き♡誰かとSkamについて語りたい!


    好きな人々
    コミック:ウノハナ、日高ショーコ、秀良子、依田沙江美、今市子、萩尾望都
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、樋口美沙緒、高村薫
    ドラマ:ノルウェードラマSKAM の、Even×Isakのカップル
    M/M小説家:Alessandra Hazard、Sarina Bowen(m/m限定。この方は男女ものも書く)

    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(SKAM好きが高じて最近また復活してます)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ