男同士の愛に目覚めて20余年。2年前からM/M洋書にはまってます。今はドラマskamに激はまり中。
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
twitterで回ってきた画像。


okada.jpg



こんなかっこいい人に聞かれたら
思わずOKしないものか(笑)。



そういえば、先日、今まで保存していた
BL本をけっこう売り払いました。


最近、小1息子がキスシーンをテレビとかでみると
「きゃー!!!」って過剰反応するので、私の
本が転がってたらまずいだろうなって思って、
もう絶対見つからない場所における量以外は
持たないことにしようと思いまして。


スーツケース1個分と、あとダンボール2つほどを
残して、あとは全部、といっても、売ったのは
ダンボール3、4箱くらいなんだけど。


案外がっかりしなくて、そんな自分にびっくり。
けっこう人気があってまだ続いているのも、
実は私の中ではもうそれほどではなくなってたので
売っちゃったりしたら、逆に、スッキリしました。
世間の評価じゃなくて、自分に正直になってよかった。


新刊が出たら買いそうだけど、もし前のが
どうしても読みたくなったら電子書籍で
買えばいいし。


新刊も、最初から電子書籍で出してくれると
いいのになって思います。













2014/04/30 10:00 雑記 TB(0) CM(0)
なんでか知らないのですが、山中ヒコさんの
王子様と灰色の日々(1)』が、hontoの電子書籍で
0円でダウンロードできます。
期間も特に書いてない。なぜだろう。


あらすじは…
-----------
酒飲みの父、貧しい家。不幸を仕方ないとあきらめ過ごす高校生の敦子(あつこ)は、
ある日、大金持ちの男子、至(いたる)・遼(りょう)・信也(しんや)と
出会ったことで運命が反転。
瓜二つの、乃木(のぎ)グループの跡取り息子・至の身代わりに仕立てられる。
「王子」となった敦子が、「宮殿」の中で得たもの、
そして失ったものとは――?
――この世で一番不幸なことは、人を好きになること――。
“王子”達の切なく美しいラブ・ストーリー。
-----------------

このお話、BLジャンルじゃないんですが、
BLのような部分もあります。
大金持ちの男子・至は姿をくらまし、敦子はその身代わりと
なるのですが、至は、女装することに目覚めて、いなくなるのです。
その子を探しに行く男の子・信也が、ほんとに、至の
ことを好きで…。そこがBLっぽい。


けど、敦子と、敦子に至そっくりの
言動を身につけさせようとするお目付け役の遼の、
二人の背景にある寂しさと悲しさがなんだかもう
ほんと、切なくて、涙です。


二人が幸せになってくれそうで、
ほんとによかったな、って思います。
山中ヒコさんらしい、悲しいけど、
根底にはずっと優しさのあるお話です。
ぜひおすすめ。






1巻だけ0円。
あとは540円です。4巻で完結。

王子様と灰色の日々(2)
王子様と灰色の日々(3)
王子様と灰色の日々(4)

2巻の表紙の女の子が気が強そうで嫌なのですが、
(しばらく買わなかったのはそのせいかも)
これが、女装姿の男の子。
4巻の女の子が主人公です。


あ、今みたらkindle版も1巻は0円。
キャンペーン中みたいですね。

王子様と灰色の日々(1) (kindle)
王子様と灰色の日々(2) (kindle))
王子様と灰色の日々(3)(kindle)
王子様と灰色の日々(4)(kindle)




さて、また更新があきましたが、
新1年生は、忙しすぎて…。
「あれも買ってなかった!」とかがあったり、
毎日送り迎えがあったり。
しかも、11:30に帰ってくる!!


今日やっと、給食を食べてきてくれたので
帰りが遅くなりましたが。
疲れる…、と思ってたらストレスか、
具合が悪くなって2日ほど寝込んでました。


やっと、元気になってきました。
けどまだなんかおなか痛い。
子どもが元気に通ってくれているので
それだけが救い。


新しいクラスのママとお友達にならなきゃ!
とか気をはってたのがいけないのだと思う。
そんなにがんばってはいけなかったんだ。
本来私は、内向的な女。
初めて会う人と話すとすごく疲れる。
無理しちゃいかん、と思ったのでした。
(けど、送り迎えのときに会うから、どーしても…
あう、お腹が、イタタタタ…)










2014/04/17 16:26 BLコミック 山中ヒコ TB(0) CM(0)


井上佐藤『10DANCE 2』


おもしろかったー!


世界大会では常に2位の杉木が、
再度世界戦に挑戦するところがかっこよかった。
それを、鈴木が見に行って、杉木の踊りに圧倒されて。
でもやっぱり、杉木は2位。
チャンピオンはコネクションがあるから1位なんだと
聞いて、でも2位だってわかってても、杉木は観客が願うとおりの男を演じるのです。
(ほんとは、1位をとるところを見せたくて、
鈴木を世界戦に招待したのですけども)


えっと、読まれてない方は何がなんだか、
な説明ですけど、
とにかく、二人ともダンスが好きで、
お互いを尊敬してて、でも態度としてはぶつかる、
けど、キスはしょっちゅう…という、なんというか、
「あああああ、もうもう!」な展開です。


特に、世界戦のあととか、試合の興奮しているのが伝わってきて、
その興奮のまま、いたしちゃうかと思ったら、寸止め!
ああ、もったいない。


麗人で連載されてますけど、
そちらはまだなのかな?(←そればっか)


そろそろならば、たまには雑誌を買っても良いかって
思ったんだけど。



…なんてことを書いてたらそろそろお迎えの時間!
うちの子、今年1年生。
給食はまだしばらくなくて、そろそろ下校時刻です。


必要なものをそろえ、名前を書くとか
私苦手で、このところずっとバタバタしてて、
ブログも更新できなかったけど、
そろそろ落ち着いてきたので、
また感想など書けたらなって思います。


全然読んでもなかったけど、
昨日新刊3冊、久しぶりに買ったら
またいろいろ読みたくなってきちゃいました。


ともかく、ほんとに、行かねば。
ではまた。

2014/04/10 11:31 BLコミック 井上佐藤 TB(0) CM(0)
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化を憂いつつ、ゲイなものにうつつを抜かす日々。2年ほど前からM/M洋書にはまってます。つい最近、ノルウェーのドラマSkamにはまりました。EVAK大好き♡誰かとSkamについて語りたい!


    好きな人々
    コミック:ウノハナ、日高ショーコ、秀良子、依田沙江美、今市子、萩尾望都
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、樋口美沙緒、高村薫
    ドラマ:ノルウェードラマSKAM の、Even×Isakのカップル
    M/M小説家:Alessandra Hazard、Sarina Bowen(m/m限定。この方は男女ものも書く)

    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(SKAM好きが高じて最近また復活してます)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ