男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ




警視庁警護課でSPとして勤務する名田は、同じくSPの峯神とめでたく恋人同士となる。二人きりの旅行やデートに誘われ、くすぐったくも嬉しくも思う名田。しかし、以前からかかわっている事件は未だ解決が見えず、また名田はSPとしての仕事に自分が向いているのかどうか悩んでもいた。そんな中、名田が確保した議員秘書の矢崎が不審な自殺を遂げる。ますますきな臭くなる中、名田たちは引き続き行われる国際会議に厳戒態勢で臨むが…。【「BOOK」データベースの商品解説】


天使のささやき 2 』を読みました。


甘かったです。
続編が出ると、たいてい、
勘違いによるすれちがい→仲直り、
みたいなくだらない痴話げんかものが多かったりするんですが、
これはそうじゃなかった。


1冊目のあとにつけるラブラブ小冊子が
長くなった感じ、といえばよいでしょうか。
とはいえ、間に事件があるので、二人がずっといちゃいちゃ
しているわけではないのですが、感情としては、
ずっとラブラブ。


というわけで、よかったです。
峯神の、名田をからかう(かわいがる)ところとか、
「かわいくってたまらん!」というのがだだもれで、
いかにもかわいさんの攻めって感じでした。
態度としては、「そんなにみられると穴があいちゃうよ」とか
大人の余裕で「峯神さん、大好き!」な態度丸出しの名田に接してるんですが、
読み終わってみると、1冊まるごと峯神の「名田大好き!」ってお話でした。



…しかし、1冊目が読みたい。
本を買ってからお迎えにいって、子供らが
『うちの三姉妹』のビデオを見ている間に読んだため、
私がBL本をしまっている押し入れ奥のスーツケースを
引っ張り出すわけにいかず、
(その存在は内緒にしているため)
1冊目の内容の再確認ができていません。


このシリーズではスピンオフの神宮寺×遠藤の
甘い水』のほうが実は好みなんですけども。
(こっちは、悪い印象を持っていた相手をだんだん好きになる話で、
そういう、気持ちが変わっていく過程があるお話が好き)


天使のささやき 2 』には、本編中にも最後のSSにも遠藤と
神宮寺が出てきました。
そっかー、彼ら、仕事中も一緒なのね。



ところで。
最近、密林は税金を日本に払ってない、と聞き、
では日本資本の本屋で買ったほうがいいかな、
地元資本の本屋さんで買おうかな、とか
思ったりすることがあり、地元の本屋さんで買いました。


が!


tensinosasayaki2.jpg

おしりもんでるし~~。


ちょっと…、もうちょっとちがうイラストが
裏にあるとうれしかったかな!
まあ、急いでいたこともあり、お店に入ってからレジに行くまで1分ほど、
行動としてはまったく躊躇はしませんでしたけども、頭の中は、
「表から出そう、ひっくり返されるのはわかっているけど」
と、小さく葛藤していたのでした。



2013/08/31 07:11 BL小説 かわい有美子 TB(0) CM(2)
碧のかたみ』、読んだのは1か月以上前になるけど、
忘れられません。
つい、何度も読み返してしまいます。


恒の一本気で潔いところがとても好き。
それを包む六郎の空のような懐の深さも。


3か月限定で、SSが公開されています。
まだの方はぜひ。
(初回限定ペーパーについているパスワードが必要)
こちらからどうぞ↓
http://www.tg-net.co.jp/ext/hn/topics/index.html#topic05



恒という名は、恒星からとったそう。
恒の父親は天文学者で。


恒が『星めぐりの歌』を歌うシーンがあります。


アンドロメダの雲は
魚のお口の形
大熊の足を北にいつつのばしたところ


hollynovels編集部のツイッターアカウントが
星めぐりの歌の動画を紹介していました。




私の知っているメロディと違った。
でもこれが宮澤賢治作詞・作曲みたい。
私が思ってた、あれはなんだったんだろうな。


2013/08/29 13:16 BL小説 尾上与一 TB(0) CM(0)


『碧のかたみ (Holly NOVELS)』


昭和十八年。
全盛を誇る南の要塞・ラバウル航空隊に着任した六郎は、喧嘩に明け暮れている戦闘機乗りの琴平恒に出会う。
問題児だが優秀なパイロットの恒と「夜間戦闘機・月光」でペアを組むことになった六郎は、行動を共にするうちに
故郷の家族を守りたいという彼の深い思いと純粋さを知り、恒に惹かれていく。
命の危険と隣り合わせの日々の中で、二人は互いを大切なペアとして愛しく思うように。しかし、ラバウル航空隊にも
敗戦の足音が近づきつつあった。


前作『天球儀の海 (Holly NOVELS)』のスピンオフとのことで、これは、けっこう微妙だったので
(攻めの愛し方が)、
買おうかな、と迷ってたのですが、
尾上さんは好きなのでやっぱり購入。


よかったです。
もうずっと、この人たちは死ぬのか、生きるのか、
と最後の最後まで心配しながら読みました。


受けの恒がやんちゃで喧嘩っ早くて、
それを空のように広い心で受け止める六郎。
二人でペアになって戦闘機に乗ってお互いに
命を懸けている二人の信頼の厚さが
とってもよかった。


死にかけた恒を、医者に見せないといけないのに、
抱きかかえた腕から、離せない六郎。
頭ではわかってるのに、体が動かない。
そういう描写とか、もうなんというか、
重くて、息をつめながら読みました。


明日死ぬかも、今死ぬかも、
二人と一緒にそう思ってました。
そしてそう思うからこそ、お互いを思う気持ちは
よけい強まって、純粋になるわけで…。


海辺での線香花火のシーンとか、
恋に落ちた時の
「撃墜マークを書いていい。 …撃ち墜とされた気がする」
とか、私も撃ち落とされてしまいそうでした。


喧嘩ばっかりしている恒が六郎にだけ
どんどんなついていく姿もかわいかった。
口は悪いんだけど。
ベタベタに甘えたりもしないんだけど、
気を許していく過程がかわいかったです。


BLだけあって、戦場のドロドロはそんなになくて、
悲惨さも少ないです。何より、甘い。
そして最後は、書いちゃうけど、
大丈夫、ちゃんと幸せになれます。
ほんとに、よかった。
尾上さんの今までの中でいちばん。



戦争は、嫌ですね。
自民党の憲法の改憲案では、
「国防軍」の創設がうたわれています。


今まで憲法9条があるから、自衛隊は
他国で人殺しをしないでこれまできました。
けど、その歯止めがなくなったら。
「国防」という名のもとに、
この本でもそうだったけど、「内地を守るため」
といって、他国に戦争をしかけていくんです。


アメリカと一緒になって、他国を攻撃していくことになる。
「自分の国を守るため」と言って。


戦争をしたい人はいます。
お金儲けできるから。
でもそんなことで命を散らすのは下っ端の人間。
私たちの夫や息子たち。


そういうのは、イヤだなって思います。



2013/08/09 07:10 BL小説 尾上与一 TB(0) CM(0)
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ