男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ


渡海奈穂『兄弟とは名ばかりの (キャラ文庫)』


高校二年生の伊沙は、幼い頃に母親と死別し、父親と二人暮らし。 特に打ち込むこともなく、気の向くまま適当に日々を過ごしていた。 そんなある日、父親が再婚することに!! しかも相手の連れ子は、同じ高校の元同級生・稜だった! 真面目で優等生気質な稜が元々苦手だった伊沙。 真逆な二人の同居生活は、うまくいくはずもなく…!?


おうちのひみつ』がよかったので、過去作品にも手を出してみました。


嫌いあってた二人の関係が変わっていくところがよかったし、
好意を持ったあと、二人が距離を縮めていくところもよかったです。
ふとスキンシップしちゃったら、気持ちがいいことを
知ってしまって、お互い言葉で確認はしないけど、
つい、毎日、ベタベタしちゃって、みたいな
ところがかわいかった。


けど、伊沙と稜の視点が何度が入れ替わるそのたびに、
どっちがどっちだっけ?って何回も混乱しました。


それでわかったのですが、
私、たぶん、読むときに、受けと攻め、って感じで読んでるんだと思うんです。
名前はそのあとで、受けの名前はコレで、攻めの名前はアレ、っていう理解。
だから先にどっちがどっちなのか掲示してもらわないと、
名前が頭に入ってこない。


けどこの話、どっちが攻めでどっちが受けなのか、
全然わからなかったんです。
押し倒すまで!
というか、押し倒したあとも!
(挿○するまで確信が持てなかった…)


ある意味、新鮮…。


勉強のできる稜は、ある意味、不器用。
将来は母親をラクさせたい、とそれだけを願って生きてきた。


対する伊沙は、ちゃらんぽらんにしているように見えて、
実はちゃんと将来の事も考えてる。
友人付き合いも円滑で、器用に生きてる。
包容力もある。


どっちが攻めだと思います…?


まあ、それは読んでのお楽しみ、ということに
しておきますけども、もうずっと、頭の中は、
「どっち? どっち?」って、そればかり(笑)
それが楽しかったです。


これ、リバでも十分いけそう。
読みたいな、リバ。
最近リバ読んでない気がする。


何かリバのおすすめ、あったら教えてくださいませ!









2013/06/13 16:14 BL小説 渡海奈穂 TB(0) CM(0)
ツイッターでまわってきてびっくり。
90キロであごの肉がたぷたぷしているおにーさんが、
首もすらっとしたキャラに変身!


ほんとかなー。
メイクでこんなにかわるものなの?
誰か教えて~~。
上が最初で下が完成の写真。


kore2.jpg



途中経過がこちら↓
90キロだけどコスプレメイクしたよ!!!再
http://togetter.com/li/510917



2013/06/12 23:10 雑記 TB(0) CM(0)



寿たらこ『SEX PISTOLS(7) (スーパビーボーイコミックス) 』


最高ソサエティにして、神秘の存在「人魚」
その血を受け継ぐヴァルネラは、特殊すぎるがゆえ、人と交わることができない。
一方、神経質で人嫌いの志信もまた、17歳で孤独のさなかにいた。ヴァルネラの「教育係」という大きな使命を負うまでは。
ヴァルネラが率直に言う。「先生を知りたい。触りたい」と。初めての触れ合いに戸惑う志信だが…。



6巻の途中から、ガラリとお話がかわって、
それまでコメディ色が強かったのが、
シリアス路線へ。


お話は、人間の形をもたず、魂源だけで
生まれてきたシノブ(国政たちの兄)が、十代のころ、
おなじように、人間の形を持たない、人魚と獅子のキメラに
人間の形を持たせるために家庭教師として派遣されて、
というお話。


なんか、シリアスというより、
微妙にキモチワルイ。
なんだろう、この気持ち悪さ。
精神がやばい感じの気持ち悪さ。


絵柄もガラリとかわって、
シンプルというより、乱れてる、ような…。
お話に合わせて、精神のゆれにあわせての
絵柄の変更ならわかるのだけど、
もしかしたら、そうではないかもしれない…?
大丈夫なのかな、と思わせるような何かがある気がします。


なんだか読後感の悪い感じでした。
これは、続きを読まないとなんとも言えません。
すごく楽しみでワクワク、というのとちがった、
続きを読みたい気持ちでいっぱい。


絵がなあ…。




2013/06/11 13:30 BLコミック 寿たらこ TB(0) CM(2)
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ