男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ


かわい有美子『鮮烈に闇を裂け』



SAT第一制圧班の高梁晄に第二班へ移るよう内示が出た。小柄で身が軽く手先も器用な点を買われての異動だが、第二班班長の飯田真也が第一班にいた際、高梁を密かに気にかけていたことも関係していた。無口な飯田に初めは戸惑う高梁だが、あるきっかけからつきあうことに。そんな折、銀行で立てこもり事件が発生、高梁が現場への潜入を命じられ―。


「饒舌に夜を語れ」のスピンオフ。
そちらでの攻めだった、犬伏のことを好きな高梁と、
その高梁を可愛いと思って自分の班に引っ張ってしまう
班長の飯田。


誰かを好きなのに、別の相手に鞍替えってのは好きじゃないですが、
まあ、これはよかったです(えらそう…汗)。
犬伏のことを好きだったのに、早々に、
体から、高梁は飯田におちます。


飯田は、恋愛ごとにうとそうに見えるのに、手は早い。
妄想は人一倍。


シャワーを浴びてくる、という高梁に飯田はいいます。
「おまえの匂いが好きだ。そのままでいい」


きゃー、ムッツリの本領発揮!
いやいや、ふつうでしょうけども、
この「匂い」ってのはいいですよね。


私一度、匂いがダメな人と付き合いそうになったけど、
やっぱり匂いがダメでしたもん。
匂いって大事。


先日、ブクオフを見ていたら、
『ニオイをかげば病気がわかる』という本があって、ちら見したんですけど
その病気特有の匂いというものがあるらしいです。


さらにこれはどこで読んだか忘れたけど、
相手のことを嫌いと思うと、
「嫌い」な匂いがでるとか。


どうもあの人は苦手、と思う相手がいたとしたら、
自分からも「苦手」なニオイが出るだろうし、
相手からも「苦手」なニオイが出てるんだとおもう。


なので、匂いがたまらなく好きな相手のことは、
自分の体がもう相手のことを受け入れている、という
ことで、そういう本能のままの好きっていうシチュエーションが
好き。


はー、長くなりましたね。どうでもいいことで。
ごめんなさい。


ともかく、攻めの飯田が「かわいい、かわいい」
と高梁のことを思ってそれが態度でも言葉でもだだもれ
なのが、まわりの人間に関係が早々にばれてしまうんでは…、
と心配な反面、楽しめました。


高梁はかわいい顔して案外大胆。
すぐ飯田のことを尻にしきそうです。
そういうラブラブ系な続きも読みたいものです。


書下ろしには、犬伏×橋埜が出てきます。
残念ながら会話のカラミだけで体のカラミがないんですけどね。


それにしても、私は高梁のことはタカシナと読んでいて、
橋埜のことはハシヅメと読んでいました。
全然ちがった…(-_-;)





2013/01/25 17:27 BL小説 かわい有美子 TB(0) CM(0)


月東湊『青龍の涙 〜神は生贄を恋う〜』


18歳の孤児を養子に望む―振り返れば、最初から不自然すぎだった。緊張しつつ訪れた家。眠りから目覚めた彰は、なぜか和装に化粧を施され湖に浸かっていた。動転する彰の目の前に現れたのは、明らかに異形の男。白金の長髪、深い緑の瞳、何よりその足が地に着いていなかった。「花嫁が男だと。ふざけてる」そう、彰は彼―竜神に捧げるためにある村が要した“花嫁”だったのだ。怒りを滾らせた竜神に彰は、連日弄虐の限りを尽くされ、圧倒的な力で辱められた。だが、ある日、竜神の心の傷を知り…。和風幻想エロス。



これはなかなかよかったです。
最初、竜神は人間全般に恨みをもっていたために、
彰をこれでもか!と痛めつけます。
もっと泣かせろ派にはたまらない展開。


彰が竜神の悲しみに共鳴して、
態度を改めて、それに影響されて竜神の態度が
軟化して、甘くなってくという、
二人の関係の変化の過程が、すごくよかったです。


両想いになってしまったあとの出来事は、
まあ、サラっと流れていきますけど、
それまでがとても楽しめました。


私、最近はだいぶこう、柔らかくなってきて、
甘々な展開が好きになったな、変わったもんだ、
と思ったのですが、ふと思い返してみれば
昨日はなぜか『FRAGILE』なぞを読み返してたんだった…。
お犬様、最高だった…。


あ、ちがう本の感想になっちゃいましたが、
『青竜の~』のほうは、fragileみたいな痛めつけ方はないです。
もっと王道BLな痛めつけ方(へびは使うけども)。


そういうのが好きな方はきっと楽しめるかなって思います。
初めての作家さんでしたけど、ほかのも読んでみたくなりました。
押しかけ花嫁の新婚日記』とか。





2013/01/24 16:52 BL小説 月東湊 TB(0) CM(0)
こんにちは。
ネットの海を漂っていたら、
英王室の、ヘンリー王子というのがラスベガスでの
裸写真流失、というタイトルがあって、
性別不詳の人物を後ろから抱きしめている写真が
ある、というので、「性別不詳っていう書き方は男に決まってるー!」
と思ってみてみました。
http://blog.livedoor.jp/netasaka/archives/14928526.html



いや、これはどうみても(大きさも細さも)、女性だよう。
がっかりですわ。私の時間を返して(え?)。



同じページにあった、ヘンリー王子のこと。

-------------
エリザベス女王の孫で、チャールズ皇太子とダイアナ妃の次男。
あまりチャールズ皇太子に似ていないので、ダイアナ妃の不倫相手である
ヒューイット王室騎兵隊士が実の父親ではないかと噂されている。
品行方正な兄のウィリアム王子とは全く逆の性格。テレビカメラの前で、
兄に対して「ハゲ」と言って取っ組み合いの兄弟ゲンカになったこともある。
11歳頃から酒や煙草に手を出し、名門イートン校に入学したばかりの14歳の時には
アルコール依存症を発症した。2002年の夏にはマリファナ吸引騒動を起こし、
父チャールズの説得によって、麻薬中毒患者のセミナーに参加したこともあった。
勉学は手を抜き、卒業ぎりぎりの最低ランクの成績だったという。
そのため大学には進まず、軍隊に入ることを志願した。
なお、イートン校卒業試験については不正疑惑が持ち上がった。これはイートン校を
解雇された美術教師が、王子が試験で提出した絵は自分が描いたとマスコミに暴露
したものである。この疑惑を王子側は強く否定している。
2005年1月には、仮装パーティーにかつての敵国であるナチス・ドイツの制服を模した
スタイルで現われたところをタブロイド紙にスクープされ、内外のマスコミから非難された。
父チャールズは、ヘンリーと兄ウィリアムに、ドイツが国民の支持の元で起こした
ホロコーストの理解を深めさせるため、映画「シンドラーのリスト」を鑑賞することと、
アウシュビッツを訪問することを命じた。
また、士官学校卒業式後のパーティではストリッパーを膝に乗せ酒を飲む様子がスクープされ、
映画の題名をもじった「ダーティー・ハリー」(ワルのハリー)の見出しが紙面に踊った。
2008年には泥酔しパパラッチと乱闘騒ぎを起こしたことがある。
2009年1月には、2006年のブルーズ・アンド・ロイヤルズ連隊所属時期に、同じ部隊のパキスタン人に
対して「パキ」「ラグヘッド」と差別的発言をしていたことが発覚し、謝罪した。
2012年8月、ラスベガスの高級ホテルで全裸になって女性とバカ騒ぎしている写真が流出する。←New!
---------------

やんちゃな人はステキだけど、
人種差別とかナチス礼賛とかはちょっとイヤだなー。


最近、アフガンから戻ってきたようです。

ヘンリー英王子「タリバン兵を殺害」、アフガン任務終了で帰国へ
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE90L01S20130122




2013/01/22 15:59 雑記 TB(0) CM(0)
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ