男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ


橘紅緒『Over The Rain (SHYノベルス277)』

初めて出逢ったとき、穂積は高校二年、結は中学二年だった。再会したとき、穂積は大学二年、結は高校三年になっていた。そして、現在。字幕翻訳家として活動を始めた穂積は、半年ぶりに日本に帰国するのだが…先輩と後輩。家庭教師と受験生。それから―何度でも繰り返し恋をするふたりの物語、誕生。


これ、読むのがすごく疲れました。
受けの穂積の一人称で進むのだけど、
いちばん最初にどうも精神不安っぽい場面が出てきたので、
この子の一人称でかかれることが、夢なのか現実なのか、
わからなくて…。


これは、現実なのか、そうでないのか、いちいち考えながら読んでいたら、
ものすごく、疲れた…。
そこまで神経質に読まないでサラーっと流せばよかったのかも
しれません。


最後に謎は明らかになるのだけど。。。
あんなに疲れなければいいお話だったと思うけれど。
謎が好きな人には向いているかも(私も好きなんだけど…)。


さて、これから先日頼んだ『朱い熱 私立櫻ケ丘学園寮 (SHYノベルス165)』を読もうかな!







2011/12/29 15:49 BL小説 その他 TB(0) CM(0)


夜光花『薔薇の守護 (SHYノベルス278)』

金髪の守護者レヴィンと赤髪の守護者ラウル。ふたりの大切な守護者を取り戻し、啓は薔薇騎士団の総帥となった。そんな束の間の平穏のなか、三人目の守護者であるマリオが騎士団に戻ってきた。ライバル心を隠さず、堂々と啓に好意を示すマリオに、ラウルは苛立ちを増していき、レヴィンは啓に触れなくなり、避けるように距離を置き始めた。一体どうして?レヴィンのことがわからなくなり、啓は焦燥する。どこか歯車が狂ったまま、アダムたちとの闘いに備えるが…愛情と憎悪、少しずつ見え始めた過去、いくつもの想いが複雑に絡み合うなか、啓が薔薇騎士団の誰かを殺すという予知がされて。


今回は、戦いメインでした。
だからちょっと不完全燃焼感があるのだけど(何に?)、
今回、ケイが二人の守護者の不安を取り除いてるところが
守られてるばっかりじゃなくて、大人になったんだな
って思いました。


「レヴィン、心配するなよ…。愛してる…。愛してるよ」
とかね。


ただ、大変かわいそうな、浮かばれない登場人物が一人いました。
前にほんのちょっと出てきた、ケイの新しい守護者、マリオ。
彼は…何のために出てきたのかしら(涙)。
ケイにとって、ラウルとレヴィンが特別だと読者にわからせる
ために出てきたとしか思えない(涙)。


帯に、「3人目の守護者、現れる!!」とあったので、
「とうとう4Pか!!」と手に汗を握ったのですが…(←アホ)
残念無念。



話がまだまだ解決しなそうなのだけど、
とうとう次の巻で完結です。
ケイと二人の関係はどうなるんでしょう!?
そこが大事ですのでね。


で、今回のと、次回作『薔薇の誕生』(2012年初夏発売予定)の
2冊を購入した人へ全員サービスで小冊子があるそうです。
これは応募せねば。


次回がまた、楽しみです。


薔薇シリーズのオフィシャルサイト。
http://www.bs-garden.com/feature/bara/index.html


ショートストーリーもあります。
あと、3人が、ツイッター始めてます♪




2011/12/28 14:04 BL小説 夜光花 TB(0) CM(2)


さとみちる『日月星、それからふたり (Holly NOVELS)』


小椋は自然公園で職員として働いていたが、ある日高校時代に付き合っていた赤城が企業プロジェクトの担当者として公園にやってきた。小椋は赤城からひどい仕打ちを受け、別れて七年経った今も心の傷が癒えずにいた。突然の再会に小椋の心は複雑だった。平凡な会社員になった今の赤城にかっこよかった昔の面影は見る影もない。赤城は壊れものに触るように、過去の過ちを小椋に謝ってくるが…。季節が巡るスローな二人のスローな恋物語。


かつての先輩と後輩の再会モノです。
「ひどい仕打ち」って、てひどい振り方とかそういうことかなー、
と思っていたら、いやもう、ほんとに、ひどい仕打ちで…。
そうくるか…!


うむ。
こんな男とやりなおす??
…と思ったけれど、たぶん、あの傷をつけた人しか
癒せない傷かもしれない。


ので、いちばん残念だったのは、
その傷を癒す前で終わっていること…!!
癒すトコが、たぶん一番盛り上がるところなんです。
精神的・肉体的な山を越えないといけなくて、
そこの葛藤に、身悶えたいのです。
そこがないなんて…!!


まあ、そこにたどり着くまでにまだまだ時間がかかりそう
でもあり。
続きがある感じでもないので、これで終わりなんだと思うけど.
hollyさんに言おうかな。続きを出してください、って。



さとみちるさんは本を出すのは今回はじめてのようです。
あとがきには15年も前から書いてる、みたいなことが
ありました。
また次のが出たら買っちゃうと思います。


2011/12/27 12:42 BL小説 さとみちる TB(0) CM(0)
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ