男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
ああああ、最高でした。
お話はもちろんすばらしいし、
小椋さんの細部まで描き込まれた、雰囲気ある絵がステキすぎる…。


キャッスルマンゴー(1)
小椋ムク
原作:木原音瀬




自宅がラブホテルの万(よろず)は、ある日AV撮影の為に
やって来た監督の十亀と出会う。
初日から男優と間違えられたりズボンを下ろされたり、
とにかく印象は最悪!
しかもゲイだと公言する十亀が弟の悟と仲良くなっていくのが
気になってしょうがない。
心配した万は、十亀を弟に近づかせない為にある行動をとるのだが…。
ラブホテルを舞台に、二人の物語が今動き出す-!


キャッスルマンゴーというタイトルは、万の家のラブホテル名。
万と悟の名前をあわせると、「マンゴー」。
二人仲良くな、というメッセージなのだけど、
小学生のとき亡くなった父親が残してくれたものです。


万は、弟に十亀を近づかせない為に、十亀が酔って自分に
手を出したことにして、付き合うことにするのですが、
万と、十亀が、だんだん距離を縮めていく様子が、
ていねいにていねいに描かれていきます。


「どこに行きたいか」と言われて、父親が生きていた頃
家族で行った海を思い出して「海」という万。
母親の灰を撒いたことを思い出して「海はパス」という十亀。


自分がつらかった経験があるから、相手の過去に踏み入らないような
ところがあって、そういう思いやりをお互い感じて、
相手に惹かれてしまう様子がとてもよかった。


万は十亀と付き合っているフリをしているから、
最初は十亀に対しての態度もつれなかったのが、
そのうちに、抱きつかれたら抱き返したり、肩に頭を寄せたり、
だんだん懐いていっている姿がかわいいです。


二人とも背が高くてしっかりた体格をしている、っていうのも
ツボだなあ…。


今回はキスまで。
まだ続くようです。
人物の感情もていねいだし、絵もていねい。
ていねいなお仕事って心をうたれます。



さて、読み終わってすぐ、
十亀の過去をだいぶ忘れてたので、
キャッスルマンゴーが掲載されているCab創刊号についていた、
十亀の過去編小冊子『リバーズエンド』を読み返しました。


もう悲惨すぎ。
ほんとに、十亀って、つらい生活を…

Cab VOL.1 (MARBLE COMICS)





今回、幸せになれる相手をみつけられて、
本当によかったね。。。。
(まだくっつくまでに紆余曲折ありそうだけど)

凪良ゆう
『真夜中クロニクル』
(リリ文庫)




凪良ゆうさんのは、けっこう好きです。
明るいのより、暗めのが。


これはけっこう暗めでした。
というのも、主人公が、太陽光に関する過敏症をわずらっていて、
昼間外に出れない人です。
過去にひどいイジメにあい、自分の容姿にコンプレックスを持っているという。

それに対して、攻めは陽光という名の年下の明るい男。
2人は18歳のニートと、11歳の小学生として出会います。
陽光も、当時友達がいない状況で、2人は急速に親しくなり、
(といっても、受けはいつもつれない態度)、
陽光が引っ越さなければならなくなったとき、家出をします。


なんだかこのあたりはもう涙涙で…。
つらくって。


最後はハッピーエンド。
ハッピーエンドじゃないものは私、読みたくないのでよかったけど、
しかし、すべてが丸く収まりすぎる気がしてしまいました。


それはそれでいいんだけど、
どこか欠けたままの二人がくっつく、みたいのが、
私自身が欠けたところのある人間なので好きなのですが、
このお話では二人とも手の届かないところにいっちゃったな…。


まあ、それはそれでいいんだけど。
でも私はどこか欠けたままの二人がどうしようもなく離れられなくて
というのが好きで、…以下同文…。


でも途中まで泣かせてくれて、最近のたまっていたものが
少し浄化されました。ありがとうございました☆
泣かせてくれたので、☆4つというところでした。


☆☆拍手御礼☆☆
>ロミオさん
なんか今更になっちゃった。
朝まで3回説、ふきました!
そうねー、それくらいしてるよね。
早く続き出ないかな。

>たすさん、
私、ハッピーエンドでないと
つらくって最近読めないので、
ハッピーエンドで想像させてもらいました。
でも日高先生ので、ハッピーエンドじゃないのって
読んだことがない気がするので、きっと
幸せな終わり方ですよね♪


>そのほかポチってくれたみなさま

ありがとうございます♪
最近、原発問題に心を奪われていまして…。
なんとかすみよい日本が戻ってくることを切に願って
情報収集していると、こっちの更新頻度が落ちるのですが
読んだら感想を書きたいと思います。
これからもよろしくお願いします。


ちなみに、原発関連記事を書いている、
原発ログはこちら
2011/04/20 16:20 BL小説 凪良ゆう TB(0) CM(8)
なんだか地震が止まらなくてこわいのですが、
気を取り直して。


久々にまた感想です。
『是』のファンブック、最高でした!

是―ZE―
ファンブック




ほんと、そうそうたるメンバーの漫画家さん、小説家さんがかいてます。
木原さんのは前に読ませてもらっていて、ホントに好きだったのだけど、
他のもとってもよかったです。


特に漫画家さんたち!
門地かおりさんの4コマとか笑える!!
設定が、「この3人が家族だったら」で、
ことはちゃんとあさりがママ、このえパパが出てくるの。
で、彰伊は隣の部屋の暗そうな青年(笑)
このえがことはを甘やかす様子がかわいくて。
お弁当つくりを手伝わせてたら12時になってしまって、
「今からでも幼稚園につれてっていいんだろうか」とか。


で、夫婦喧嘩は、このえパパが、「仕事もして掃除も洗濯も
してるのに何が不満なんだ!」といい、あさりママが「夜の生活がさっぱり…」とか。


新也美樹さんはHの最中におめんをつける阿沙利が最高でした
いろいろつけるんです。
ウルトラマンとかうさぎとか能のとか、
最後はひょっとこで、「さすがに今回は危なかった…」と彰伊が
こっそり思っているという…。


ほかの漫画家さんも好き勝手描いていて、
キャラクターたちへの愛が伝わってきます。
ほんとに、愛されてるんですね~、『是』は。


笑いって大切だなあ。
ロミオさん、ありがとう~。
今から送りにいきます♪
2011/04/13 11:31 BLコミック 志水ゆき TB(0) CM(0)
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ