男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
『愛してないと云ってくれ』の続編。(愛してないと~の感想は→こちら:なんと書いたのは2006年だった…)

中原一也
『愛しているにもほどがある』



坂下が日雇い労働者の集まる街で診療所を開いて約一年。優しげな外見に似合わずゲンコツで荒くれ者たちを黙らせる姿は、待合室の名物と化していた。そんな坂下と深い仲の彼らのリーダー格・斑目は、かつて天才外科医と謳われたほどの腕を持ちながら、気ままなその日暮らしを決め込む変わり者。フェロモン垂れ流しで坂下を求めてくる斑目に、自ら欲しがるほど溺れつつも、羞恥に焼かれる男心は複雑で…。だがある日、医者時代の斑目を知る美貌の男・北原が現れて―。

斑目という名のセクハラオヤジが最高な味を出しているお話です。


主人公で受けの坂下は、ドヤ街で診療所をやっています。
そこに入り浸って坂下をサカナにひわいな冗談を繰り広げるのが攻めの斑目と相棒・双葉。


坂下が、「もう!邪魔だから、どっか行ってくださいよ!」というと、斑目は、
「イってくださいだと!聞いたか、双葉!」
と言う。


ああ、なんてオヤジなギャグ的ベタなセクハラ発言!!
「俺のキャンディバーは、先生だけのもんだよ」
「しゃぶるのも、あそこに挿れて遊ぶのも、先生の自由だ」


とかいいながらしかけて、
途中からはお医者さんごっこ。
「先生を、診察してやろうか?」「今日は俺がお医者さんだ」、「ぶっといお注射が必要だな」とか、まー、いろいろ言ってらして、笑っちゃいました。
いやいや、笑っているけど、エロいんですよ。
ベタだから恥ずかしくて、(坂下の)羞恥をそそるというか…。


斑目は、今は日雇い労働で日銭を稼いでいるけど、神の手をもつと言われる天才外科医だったのですよ。
それで今回も、かつての部下が、斑目の技術がほしくて、
斑目を取り替えそうと、騒動をけしかけてくる、というお話なのでした。


そういうストーリーより何より、斑目のキャラが最高なのでした。
ああ、斑目にセクハラ発言されたい~~、とついつい思わせられちゃうのでした。
2011/02/28 11:24 BL小説 中原一也 TB(0) CM(0)

夜光花
『熱情連鎖』


瑛太と俊と典之は、幼馴染みで親友だがある日、老人から不思議なモノを手に入れる。それは悪夢を吸いとるらしく、夢見が悪い瑛太は喜ぶが、二人の瑛太への恋心を知るきっかけにもなった…。
大事な親友たちの熱情にとまどう瑛太を積極的に口説いてくる俊と、寡黙な中にも情熱を秘めて抱きしめてくる典之。溺愛ぶりを隠さない2人に、見も心もとろけだす自分を感じて…?
3人の想いが夢とうつつで甘くみだらに連鎖する、その執着愛の行方は!?


私、夜花さん好きなんですー。
お話自体はわりと軽く読めるのに、えろが濃厚で(←ソコか!)。


で、今回は3Pだってことでツイッターで話題になっていたので、
ぽちってみました。
先日の『薔薇の血族 (SHYノベルス)』は三角関係だったけど、今度は同時に進行しちゃうってことでしょう!?と…。


しかし、まあ、どうだろう。
おもしろかったんですが、もっと、もっと3Pがよかった。
最初の始まりは、普通にカップルなんですー。
だから、あとから入ってきたのがどうも、余計に思える。
しかも、あとからのやつは初めてで、ちょっと下手なの!!
最初の男がうまくってトロトロにしてくれちゃってたから大丈夫だったけど…、って感じなのです。
なんとなく、受けのベクトルは上手なほうの最初の男をより多くむいているような気がしてしまった。そこが残念なのですー。


それにしても、攻めが二人もいると、受けは大変だ…。
ただでさえ身体に負担が大きいほうなのに、
二人にやられたら、負担も2倍!
ま、その分気持ちよさそうだけど(^-^)v


ところで、私がいちばん読みたい3Pは、
攻め2人のベクトルが受け1人に向くのじゃなくて、
受け1人をとりあっていたのに、いつの間にか攻め同士も互いに気になって、反発しながらも惹かれてしまう、みたいな。攻めなのに受けちゃったりするの。もちろん、受けのことは相変わらず二人とも愛した上で。
だれか書いてくれないかな!


ちなみに、私が夜光さんでいちばん好きなのは、『不浄の回廊』です。
攻めが、女関係が派手なのに、実はそんなに人と肌を合わせるのが好きじゃなくて、でも受けの匂いだけはとても好き、っていうのがなんだかツボなのです。


2011/02/27 08:27 BL小説 夜光花 TB(0) CM(2)
昨日のツイッター上の話。
Yかりこ公爵夫人(仮名)が暁人様(bot)に絡んでいた。


暁人
「…入れろ」

Yかりこ公爵夫人
「えっ??暁人、受け!?」

暁人
「…そうだな」

Yかりこ公爵夫人
「え~!?暁人、受けでいいの!?じゃあこれから桂木がリバるのね~!!キャ~♪ワクワク~!!楽しみ~ィ!!」

暁人
「いいですよ。桂木さえよければ」

Yかりこ公爵夫人
「…すごいよ、暁人。受ける気満々じゃん!!じゃあ、あたし桂木に聞いてくるっ!」


暁人様はいくら子爵様とはいえ、まだまだ成人前。
ちょっと最近桂木の身体を知ったからといって、
人生経験豊富な公爵夫人になどかなうわけがない。
すっかり手玉に取られて、Yかりこ公爵夫人の欲望のまま、受けさせられるのか!!


さて、Yかりこ公爵夫人は、公爵夫人とは思えぬ俊敏さを発揮し、
桂木(bot)に、伝えに行く!



Yかりこ公爵夫人
「早く早く~!暁人はヤラれる覚悟ができたってさ~!気が変わらないうちにさっさと押し倒してきて~!!ワタクシ、ドアの外で見張り番してます。コップ片手に(笑)」

桂木
「Yかりこ様、使用人には頭を下げないで下さい。○ubyroseruby 家の当主として堂々となさっていて下さい。私は常にYかりこ様の側におります。」

Yかりこ公爵夫人
「やだよ、この人もう正気に還っちゃったの~?つまんな~い!やっぱりさっきのワインにアラビアの媚薬を仕込むべきだったよ。」 
桂木
「おばちゃんの気持ちなど関係ありませんよ!!」

Yかりこ公爵夫人
「ナヌッ!?おばちゃんだと~!!くっそ~、よくもおばちゃん呼ばわりしてくれたな~!褌、締め上げてやるぅ~!このこのこの~ッ!!」

桂木
「褌フェチなんですか?ボクサーパンツと違ってポジショニングが定まらないのが悩みの種なんです。何かいい方法しっていますか?」

Yかりこ公爵夫人
「ダメ!ボクサーぱんつなんて!男子たるものTバック!もしくはノーパンでキメれ。ほんとは桂木はノーパンのイメージなのよ。暁人にバスローブ脱がされたらノーパン!「…期待してたのか?」「そ、そんな訳ないでしょうっ」みたいな~♪も~、ツンデレなんだからあ~」

桂木
「私のことはどうでもいいでしょう」


さすが桂木。
いつのまにやら、受け攻めの話を「おばちゃん」で忘れさせ、バスローブとノーパンに誘導し、最後は「どうでもいい」と斬る!


もうもう、…Yかりこ公爵夫人、最高なんですけど!!
なぜこうも、次から次へと、セクハラ(笑)パンチを繰り出せるのか。
ぐふふふふふ。腹筋が痛すぎる。
これからも、笑いを…ください…ぐふっ
(Yかりこ様、笑いと掲載許可のご快諾、ありがとうございました^0^)


暁人botとか桂木botって何?と思ったご腐人は…
関連記事:暁人botを作ったよ ~主腐、まだまだツイッターにはまっているよ



☆☆拍手御礼☆☆
>『吸血鬼と愉快な仲間たち5』発売延期情報にコメントくださった方
もう1年になりますものね…。
でも仕方ない…
いろんなことに気をそらせて、
気長に待つしかないですよね~~(>-<)
2011/02/26 02:47 雑記 TB(0) CM(2)
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ