男同士の愛に目覚めて20余年。2年前からM/M洋書にはまってます。今はドラマskamに激はまり中。
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
最初に『エンドゲーム』を読んだのは、雑誌のディアプラスコミックスに木原さんの『パラスティック・ソウル』が掲載されたとき。


そのときに、番外編が載っていたのです。
受けの透の過去の恋人、黒田と透の過去編。
けっこう、衝撃。人間としてどうなの、っていう…。


最初に読んだのがそんなのだったので、あまり買う気ありませんでした。
でもツイッターで評判がいいので…。
(最近ツイッターはまってる)


で、お店で表紙みたら…
二人の距離が近づいて行くのを見たらつい、思わず手が…!
だって、2巻の表紙、すごくかわいくないですか?
私こういう、上から乗っかる体勢に弱いのですよね。
買って、よかったな、って思います。



エンドゲーム (1) (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)


好きになったのは、世界でいちばん優しくて残酷な人。
克哉(かつや)は親代わりの青年・透(とおる)に道ならぬ恋心を抱いていたが……?
無知で幸福だった日々の終わりへのカウントダウンが始まる。

胸を刺すドラマティック・ストーリー!!


エンドゲーム (2) (ディアプラス・コミックス)


「殺したのは、オレだ」
――衝撃の告白を聞いた克哉(かつや)は透を詰り、家を飛び出した。
透が母を殺したという事実より克哉を苦しめるのは、二人で過ごした幸せな日々が全て、
償いのための偽りだったかもしれないこと。
自暴自棄になって街をさまよう克哉だが、そこにある男の影が忍び寄り……?

番外篇二篇も収録した、感動の完結巻!!

なんだか、今でも、「え、あの人裁かれなくていいの…?」って微妙に思います。
どうなの?
うーん…。
それに、最初に黒田(透の過去の恋人)主役の番外編を雑誌で読んでしまったので、ひな鳥のすりこみじゃないけど、黒田と透がどうにかなったほうがよかったのでは…ものすごく暗いお話がかけるのでは…と思ってしまう。
黒田のことは、まったく、全然、これっぽっちも、好きではないですが。でもかわいそうだとは思う。でもそれ以上にひどいことをしているとも思う。


主役二人の仲は、表紙のとおり、近づいていくんですけど。
透は、相手を縛りたくないから、「好き」って言わないことを自分に課しています。
言ってあげなよー。


でも克哉が透を好きで好きでたまらないところが、好きです。
かわいいのー。
19歳、20歳って、大学進学で家を出るのですが、帰省するたびに透にさかって…。
若いって、いいですね!うふ!
(っていうほど激しいシーンそのものはない)


でもね、やっぱりあの人、裁かれなくていいの…?
ってそこに思考は戻ってくる…。
漫画であとをひくのは久しぶりだったかもしれません。


さて、今日は31日。
大晦日。
これから夫の実家に旅立ちます。
戻ってくるのは4日です。その間、ネットにつなげません。さびしいなあ…。

みなさま、よいお年をお迎えください。
来年もまた、『BLログ』をよろしくお願いいたします。
2010/12/31 09:28 BLコミック 山中ヒコ TB(0) CM(2)
尾崎南「BRONZE」5年ぶりの新作が次号コーラスに掲載
というニュースをtwitter経由で知りまして、びっくり。

くわしくは→ http://natalie.mu/comic/news/42643

たしか14巻は読んだ気がする…。
途中で終わってますよね。

今回は前後編で掲載のようです。
となると、何の話になるのか…?
万が一続きだとしたら、まあ、また途中で終わるのでは…という気がしないでもないですが、とにかくびっくりなニュースでございました。


これは、『絶愛』→『BRONZE』と続くのですが、マーガレットに掲載されていました。
あらすじを書こうと思って…、けっこう忘れてて…、ちょうどwikipediaにあった人物紹介から抜粋させていただきます。

■攻め:南條 晃司(なんじょう こうじ)
渋谷プロダクション所属の超人気・歌手だが、失踪癖がある。酒を飲み、雨の中で眠り込んでいたところを、拓人に助けられる。芸能界に入る前は、暴走族に入っており、喧嘩も強く、有名であった。人気歌手でありながら、バイクや、車を無免許で運転をする。16歳には思えないほど大人びており、大女優などとも関係があるなど、女関係は乱れており、女を手玉に取っている。

■受け:泉 拓人(いずみ たくと)
ガソリン・スタンドでバイトを終えた帰り道、熱を出していた晃司を拾って看病する。高校ではサッカー部に所属し、バイトは掛け持ちするなどハード・スケジュールをこなしている(19時~23時までクラブのボーイ、0時~3時までガソリン・スタンド)。12年前、母親が父親を殺し、自殺したため、父方の親戚が運営している「泉学園」という孤児院で育った過去を持つ。その時、自身も母親に左腰を刺され、重傷を負った。中学2年の時、サッカーで優勝するなど才能はまれに見るものであるが、特待生や、国体出場は全て拒絶するなど、妹たちのため有名になることを避け、極力目立たないように生きている。


そうそう、こういうなんというか、劇的な話だった。
最初、中学生の頃、友達が買っていたので、遊びに行ったときにはいつも読んでいました。
でも、彼女、途中でこの話、ヘンって気づいて、買わなくなってしまいました>_<
「○○はヘンなの好きだよね」と言われて、「そ、そんなことないよ(しどろもどろ)…!」と答えたような気がするなー。
正直に言えばよかった。さらけだして生きればよかった。せめて、仲のよい子にはね。
私、リアルな友達には誰にもBL好きって言ってません…
とか書いていて思い出したのですが、一人、いた。


彼女とは中学時代、交換日記をしていました。
そこに私ってば、『アナザーカントリー』に出てくるガイのイラストを書いて、熱い思いをつづっていたんだった。毎回毎回、飽きもせず。


確か就職してからしばらくたって会ったときに、「まだホモ好きなの?」って聞かれたなー。
「なんで知ってるの!?」って私は驚愕したんだけど、あんなにノートに書き綴っていちゃ、わかるよね、ふつう。でも私、忘れっぽいので、交換日記のこと、忘れてた。それからさらに何年かたって、「私のホモ好きを知っている子が一人いた。だれだっけ?」って本気で思った。今は大丈夫。ちゃんと覚えた。


えーと、話を戻して。
『絶愛』を買っていた友達が、続きを買ってくれなくなったので、仕方ないので、それから先は自分で買ったのだったかなー。
晃司の、拓人を求める想いが強くって、けっこう好きなんだけど、腕を切り落としたり、車にひかれちゃったり、
わりと突飛な話の展開&完結しないことへの失望に、結局売っちゃって。


一人目を妊娠中に、なんでだか急に再度読みたくなって(もしかしたらブックオフとかにそろって売っていたのかも)買ったのですが、やっぱり売っちゃった。


そしてまたちょっと読みたい…。
でもまた売りたいって思いそうな予感大(笑)


そして発見。
ツタヤディスカスのレンタルコミックでも、DMM.comのレンタルコミックでも、『絶愛』『BRONZE』はありました。


そのうち、借りるかもしれません。
レンタルコミックもねー、もう少しBL系が充実していると最高なんですが!!
2010/12/30 13:37 BLコミック その他 TB(0) CM(4)

是 -ZE- (10) (ディアプラス・コミックス)



紙様(かみ)を創り、言霊師(ことだまし)の上に君臨してきた和記(わき)。
しかし、和記にも対等に付き合った言霊使いがいた。
和記が初めて紙様を捧げた三刀(みとう)家史上最強の男・力一(りきいち)。
ふたりの出会いは、和記が飛び込んだ滝のしたで、力一が和記を拾った所から始まった……。

和記の大切にしていた箱に眠る真鉄(まがね)も登場する『是─ZE─』最終章、和記篇開幕!!


これ、今日発売日。もう昨日の夜からどうも落ち着きませんでした。で、朝、近所の子らが遊びに来てたので、留守をお願いし、買いに行っちゃいました。
本屋についたのは10時20分ごろ。
ちょうど店員さんが棚出ししてて、買えました!
「今日発売日なんですけど」って言ってバックヤードから出してもらうのって、がっついているみたいでなんだか気恥ずかしいので、ふー、よかった。まあ、実際、がっついてるのですが…。


10巻は、いよいよ人形師の和記編。
このひと、こんな若い顔して、一体何歳だったのかしら!!


和記が力一と出会い、紙様を作って行く過程が描かれます。
和記は、もういつ死んでもいいというか、死にたいってくらい現世に未練がなかったのが、たぶん、中盤で出てきた紙様の真鉄(まがね)に、魅了されて…。


期待以上のおもしろさでした。
真鉄は、人形を作る過程で、オオカミの牙がまじってしまって、半分オオカミなのです。それも、和記と暮らしていたオオカミ。
Hの途中で、真鉄に、ぴょん!と耳が生えてきてしまうところが、たまりませんでした。
別にけものミミ萌えとか私はないですが、「おおお!」って思うくらいかわいかった。


和記からはさびしい匂いがする、自分とおんなじだから添い寝する、って和記の布団にもぐってくる真鉄。
かわいい…。
でも、想像するに…、今の和記の荒れっぷりを想像するに…、そしてそのそばには真鉄がいないって事実から想像するに…、オオカミの寿命は人間より短いよね。だから、きっと真鉄も、紙様としての寿命が阿沙利とかと比べたら短くて、それですぐに死んでしまった、ってことなんではないかしら…??


ああ、切ない。
続きが読みたいよう~~。
2011年夏に、11巻で完結ですって!
楽しみにしたいと思います。
2010/12/29 13:56 BLコミック 志水ゆき TB(0) CM(2)
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化を憂いつつ、ゲイなものにうつつを抜かす日々。2年ほど前からM/M洋書にはまってます。つい最近、ノルウェーのドラマSkamにはまりました。EVAK大好き♡誰かとSkamについて語りたい!


    好きな人々
    コミック:ウノハナ、日高ショーコ、秀良子、依田沙江美、今市子、萩尾望都
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、樋口美沙緒、高村薫
    ドラマ:ノルウェードラマSKAM の、Even×Isakのカップル
    M/M小説家:Alessandra Hazard、Sarina Bowen(m/m限定。この方は男女ものも書く)

    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(SKAM好きが高じて最近また復活してます)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ