男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
『あの日、校舎の階段で』というタイトルを見て、どんなお話を想像します?
学生時代に好きだったあの子に再会して、まあうまくいく、
甘いちょっとセンチメンタルなメロドラマみたいなありがちなのかな、
と思ってました。
だから、同じ作者の『つみびとの花』と2冊並んでいたときに、
迷わず『つみびとの花』を選んだのですが、それがよかったので(感想はこちら)、
こっちも買って読んでみましたら…


おやおや、ストーカーじゃないですか!!


ぜんぜんセンチじゃない!
この攻め、こわい!


ということで、もう途中から夢中ですよ。
どう決着するの?と、わくわく読ませていただきました。

あの日、校舎の階段で (ショコラノベルス)』佐田三季
高校の同窓会で、笠井亨は十年ぶりに元親友の遠藤圭祐と再会した。
笠井に告白したゲイの同級生を遠藤が不登校に追い込んだことで仲違いしていた二人だが、
また友人としてのつきあいが始まる。
だが笠井は偶然、遠藤がゲイでしかも自分をずっと好きだったことを知ってしまう。
友達でいい──そう言う遠藤を切り捨 てられず表面上は受け入れる笠井だが、
執着と欲望を隠そうとしない遠藤に苛立ち、彼の前から姿を消すが──。



このイラストもねー、こんなどろどろの内容だとは思わせない
イラストだと思うのですよ。
もっとこわいのにしてくれれば買ったのに。


ストーカーものといえば、木原さんの『Loop』を読んだのが初めてでした。
これはストーカーになるほうの視点で書かれていたので、ふつうの人が
だんだんおかしくなっていくさまが大変興味深いというか、
どこからおかしくなってったの?という境界がわからないところが、
カエルをいれたなべを火にかけるとだんだん熱くなるからカエルはとびだすこともなく
そのまま煮立ってしまう、みたいなこわさがあったというか…。


こちらは受けの視点で書かれていて、攻めがおかしくなってくるので、
純粋にこわくて、これを受けがどう受け入れていくのかなー、
とわくわくしながら読みました。
途中のグルグル感がたまらなかったなー。


かなりよかったです。
でもね、この本、乱丁があって…。
終わりの大事なところが8ページ分ひっくりかえって、
とじられてたのです。
くそう。
まあ、落丁だったらほんと落ちた部分が気になって気になって
寝られないところだったから、まあ乱丁程度でよかったけど。
せっかくいい本なのに、もったいない…。



2010/08/11 12:19 BL小説 佐田三季 TB(0) CM(2)
最近、なんだか気持ちが沈み気味…。
乳飲み子を抱えてるのに在宅の仕事が増えてきて、
寝不足だからだろうか。


気持ちが沈むときって、どうしてたっけ…と考えても思い出せない。
でも歌を歌ったり、人と会ったとしても気分は晴れないし
(むしろ人の態度をネガティブにとらえてさらにおちこみがち)、
こもってBLを読んでた。
「泣けるのがいい!」と思って、ジャケットと後ろのあらすじで
選んだこの本。正解!
泣いてすっきりしたら、少し気分も浮上してきた。
ありがとう。

つみびとの花』佐田三季
男手ひとつで育てていた最愛の娘を、北川巽は保育園のバス事故で失った。
罪悪感に苦しむ保育士の氏家志信を無理やり抱くことで、
底なしの絶望と孤独からひととき逃れようとする北川。
彼を恐れながらも、償うために身体を差し出す氏家。
やがて北川は氏家の生真面目さや優しさを愛しく思うようになるが、
氏家は頑なな態度を崩さない。氏家には、結婚を決めた女性がいた―。


これでもか!ってくらいの不幸を北川は背負ってます。
家族がどんどん死んじゃうの…。
これだけ悲惨な状況にいればそりゃ、私の涙腺もゆるむってものです。

そして、受けの氏家。
彼のおいたちも何気に悲惨。


そんな二人がそれぞれに、もうかわいそうで。
何度涙したことか。
こんなのありえないでしょう、とか思っても、
なんでかしら、泣けるのです。
気持ちのゆれとか、ていねいに描いてあるからかしら…。


泣かせものだ、ってわかってても、
泣いちゃうのです。


それが今の私に必要な薬だったのだな。
この作家さん、新人さんで、ブログに発表していて発掘されたみたいです。
ほんと、気に入っちゃいました。





2010/08/10 12:01 BL小説 佐田三季 TB(0) CM(0)
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ