男同士の愛に目覚めて20余年。2年前からM/M洋書にはまってます。今はドラマskamに激はまり中。
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
ものすごい久しぶりの更新です。
この間、退職したり3人目の子が生まれたり、いろいろありました。


もうブログの更新もいいかなー、と思っていたのですが、
昨日行った木原音瀬さんの『美しいこと』の舞台の感想が、
どーしても書きたくなりました。


行くまでは、少し腰が引けてました。
リアルな男性の女装ってどうなの?とかこわかったし、
男同士というのも想像の世界だから美しくしあがっているのかもしれないし、と。


でも、舞台って、それ以上のものなのですね。
そんなへんな心配して、役者さんたちに失礼だったな、とすら思っちゃった。
とても雰囲気のあるすてきなものになってました。


寛末には、ほんとにイライラしました。
しゃべり方も歩き方もほんとに、うざい。
座っているときは体育すわりでこれまたうざい。
葉子さんにキスしようと近づいている動きが、微妙にキモチワルイ…。
小説のときはこんなにうざいやつだと思ってなかった。
これがナマの威力なのですね。すごい。


帰りに、出演者たちが階段で見送ってくれて、近くでみると
寛末役の井坂さん、とってもかっこいい。
アフタートークでしゃべっているときはふつうにかっこよかったし、
当たり前だけど、あの寛末は動きからしゃべりから演技だったのね、と、
役者さんってすごいんだと改めて思っちゃいました。


松岡役の与那嶺さんは、きれいでした。
でも最初のお着替えシーンにはびっくりしてしまいました。
なんと、舞台のはじが松岡の部屋という設定で、スーツ→女装
をそこでするんです。
ブラの装着もするし、ズボンもばっと脱ぐから、「ひえええ」と最初思ったんだけど、
背中のラインが、こう、1本線が入ってきれいなのです。
(私、最近服もお化粧も適当だけど、これじゃいけないんじゃないか、と思いました…)


今回の席はいちばん後ろ。
なので、実は顔とかはちゃんと見えていたわけではないのです。
となると…、なんかDVDとかで、近くで見たい、と思っちゃうな…。
うーん、でもDVDだからって、顔がアップになったりはしないで、
定点カメラでとるのかしら…。


帰ってきてから、ついつい美しいことを読み返しちゃった。
はあ…。よいなあ。
実は今回のチケットは出産祝いでいただいたのです。
なんというすばらしい出産祝い。ほんと、産んでよかった!
どうもありがとうございました。


人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化を憂いつつ、ゲイなものにうつつを抜かす日々。2年ほど前からM/M洋書にはまってます。つい最近、ノルウェーのドラマSkamにはまりました。EVAK大好き♡誰かとSkamについて語りたい!


    好きな人々
    コミック:ウノハナ、日高ショーコ、秀良子、依田沙江美、今市子、萩尾望都
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、樋口美沙緒、高村薫
    ドラマ:ノルウェードラマSKAM の、Even×Isakのカップル
    M/M小説家:Alessandra Hazard、Sarina Bowen(m/m限定。この方は男女ものも書く)

    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(SKAM好きが高じて最近また復活してます)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ