男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
B-PRINCE文庫創刊記念の小冊子がついているというので購入した、小説b-boy5月号。
『FRAGILE』の番外編が読みたかったんです。
ああ、でもがっかり。
小さいサイズで、たった、2ページしかなかったんです。
まあ、そんなものだと心のどこかで思っていたけど。

2人がおかしな関係になる前、青池が大河内に純粋に好意をよせていたころの話。
このあとあんなことになるのね…と思うとちょっと悲しくほど、平穏な日常の一コマでした。

もっと、ドロドロしたのが読みたかったな…。
買うか買わないか迷っている人には、「買わなくていいんじゃないか」と言いたい。
そう言われても私は買うけど。

それにしてもこの小冊子部分、ぺりぺり切り取れるようになってたのですが、
すごくきれいに簡単にきりとれてびっくり。技術って進んでる。
というか金をちゃんとかけたってことかしら。


私ってかなり、木原さんが好き。
好きなあまり行動がしつこくなります。
新刊が出るというと、その何日か前から、amazonとbk1を毎日何回かチェックします。
「予約」または「1~3週間」という表示が、「24時間」に切り替わっていないかを確認するため。

というわけで、4/7発売予定の『FRAGILE』も、何日か前からチェックしていたところ、
4/4にbk1で「24時間」の表示になっているのを発見。
当日11時までの注文なら特急指定で当日中の配送が可能!とあわてたのですが、時刻はそのとき10:59。
おかしいくらいにぴったり間に合いませんでした。
でも、特急指定で次の日の10時くらいに到着したので、指定料金としてプラス250円の価値はあったな~、と。

さて、内容が内容だけに、ちょっと引いた気分で読み始めました。
FRAGILE 』木原音瀬
大河内の人生は、バラバラに壊されてしまった。一人の男の手で。
才能あふれる部下、青池を嫌い、一方的に蔑ろにしてきた大河内。我慢の限界を迎えた青池は大河内に襲い掛かるという事件を起こし、会社を去っていく。目障りな存在がいなくなり、安堵したのもつかの間、ある夜、その青池が大河内の自宅で待ち構えていた…!!
大反響の雑誌掲載作に大量書下ろしを収録。二人が踏み込んだ愛憎の迷路のたどり着く先は…。


読み始めたとたんに思い出す、受けの大河内の最悪な性格。
この人の性格の悪さは、木原作品の中で一、二位を争うんでは…と思ったのですが、
最後まで性格の悪さが変わらないという意味では、首位独走かもしれません。

青池が部下だったときのいじめ方。
人間性を疑いますね。本当にこういう人っているんでしょうか。
こんな人が上司だったら青池じゃなくたって胃に穴があきます。

とはいえ、だからといって、ここまでするか、青池…?という行動に攻めの青池は出ます。
これは犯罪ですね。

というわけで性悪と犯罪者がどこまでいくか…というところが見所ですが、もしかしてハッピーエンド?という終わり方でした(いえ、もしかしなくてもハッピーエンドです)。
大河内は自分のことを最後まで、こんなやつにつきまとわれて不幸だ、不幸だ、と思っているのですが、やっていることはなにげに幸せカップルがしそうなこと。

でも自分を「不幸」と思っているうちはやっぱり不幸なのかも…、と考えてしまいました。
だって、どんなにお金があったって、足りないものがあると自分が思えば不幸だし、
そういう意味では、青池とのセックスにどんなに体が反応したって、大河内が自分のことを不幸だと思えば不幸なわけです。

でもまあ、やっぱり愛はありますね。
最後のほう、出張なので泊まってくるという青池に
「大宮なら帰ってこられるんじゃないか?」という大河内。
言っている内容にも愛は感じられますが、これを言っている大河内は青池の首筋に頬をくっつけているんですよ。
不幸だ不幸だといいつつ、何気に幸せ…。

で、そのあとには青池は大河内にぶどうの皮をむいて食べさせてあげるんです。
(いくら無農薬といえども洗ったほうがいいと思うけど!)
きっと、お風呂だって、一緒に入って青池が全部洗ってやって、拭いてやって、髪を乾かしてやってるんだろうなー、と思います。
首輪&手かせがついていた名残でね。それがいつの間にやら主従みたいになってね…。
いつもは青池が従なのに、やるときだけは青池が主でね…。
あら…。萌…。


4/14発売の小説b-boy5月号には、付録でb-PRINCE文庫の番外編の小冊子がついてるんですって。
きっとこの調子なら私は買いますね。
そうね、エルゴvol.4と一緒にamazonで注文ですね(エルゴは実はあんまり、発売日より前に、とか思いません。やっぱり、木原さんが書いている部分が少ないから…。漫画はそーんなにおもしろいと感じなくって…)。

人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ