男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
数日更新を怠っていたのは、パソコンが壊れたのもあるのだけど、精神的にもバックアップじゃなくて、バックドロップじゃなくて、なんというの…揺り戻しというか、そんなものが来ていた。

まず発端は、夫が「同窓会に行きたいんだけど」と言い出したこと。
最初に「12月9日はあいてる?」と聞かれたから、家族でどこかいく計画? と思ったら夜出かけたい、とのことで、いったんは「いいよ」といったものの、「同窓会っていったら昔のラブに火がつくやつでしょ」だの「私がカウンセリングいこうか考えているときにあなたは同窓会に行こうか考えてるのね」とあとからぐだぐだ考えがとまらなくなり。

結局私の不機嫌をみてとった夫が「行くのをやめる」と言い出して一件落着。それまで精神的にも調子よくて、「大丈夫かも!」と思っていただけに、自分でもその精神のゆれ具合にちょっとびっくりした。

で、またどうにか持ち直してきた昨日、今月の夫からの生活費振込み額と手取りの差を知って、「どうしてそんなに開いてるのよ」となり。
結局、先月払えなかったカードの代金がまとめてきていた、という明細がわかって納得したものの、気分はよくないままだ。

前に、夫から浮気相手へのメールをチェックしたとき、彼女は当たり前のように男が払うものだと思っているけれど書きたくないけど最近は経済的につらいんだ、という情けないメールがあった。

なんかむかついたのは、私はそんなおごられたことってあんまりないよ、ってこと。
彼の実家は前に破産していて、自己破産したあとも借金があって、それを承知で付き合っていたし結婚もした。結婚前はためたお金を彼の実家にあげたりした。借金のことを考えると、けっこう将来を悲観した。
でも何年か前、うそのようにうちの父が株でもうけてその借金を帳消しにした。

借金はなくなったけど、浮気していることがわかる前は、お弁当も作って、できるだけ節約しようとしていた(せっかく働いているのでBLは節約しないことにしている)。
でもそうやって節約したお金で、やつは彼女におごったりしていたわけだ。それで生活費はきついから、という理由であまり入れずにいたわけだ。

なんかもう、私は貧乏くじをひいた。
というか、私は貧乏担当だ。


一応そう思っていることを夫には伝えてあるけれど、なんかもう、どうなんだろう。
離婚はしないと思う。というのも、夫が早く帰ってくると非常にうれしいからだ。子どもの面倒が半減になるという以上にうれしい。
ここのところ土日はもちろん、平日も早く帰ってこれた日はご飯を作ったりいろいろしてくれて助かるし、揺り戻しとかこない間は好きなんだと思う。
揺り戻しがくると、「離婚してしまえばすっきりするんだろうか」ってそればっかり考えてしまうのだけど。

ただ信頼できていたころが懐かしい。
一生こう思いながら連れ添っていくのかな。まあ、人生いろいろあるだろうし、健康で生きているだけでありがたいと思わないといけないのかもしれません。こんなくらいでゆれていた自分はまだまだ甘ちゃんだったわね、と思える日がくるのかもしれません。


2006/11/29 12:31 雑記 TB(0) CM(12)
木原さんがJ庭で配ったペーパーがHPにアップされていました。
『恋について』の笹川と朝霞がはじめてつながる日(きゃ!)が書かれています。

再読して一番印象に残ったのは、ラーメンライス。
初めての日が、ラーメンライスだなんて! さすが木原さんだ。
旅行に行く予定だったからほかの食料の買い置きがなかった、とかいろんな理由はあるんですけど。
つい、ぶぶっと笑ってしまいました。

お風呂いちゃいちゃもよかったし、満足です。


娘にパソコンを壊されました。
リビングのテーブルなんかにおいておく私が悪いのです。牛乳くらい、だれだってこぼしますよ…。
修理見積もりにだして、見積もりメールに「白い液体が付着」と書かれているのを見てついドキっとしてしまいました。「牛乳だよ? 牛乳だよ? わかるよね?」とだれにともなく言い訳。
でも結果は修理で10万超。ダメだ。

最近はパソコンも安いんですねー。十万以下でもけっこういろいろある。でもたいしたことをするわけでもないので、父親の使っていないパソコンをもらうことにしました。

というわけで今は自宅にパソコンが1台しかなく、夫がいるととってもやりづらい。早く父パソコンがこないかなー。
午前中出勤し、仕事から帰ってきたら、夫が、「ボーイズラブがまたニュースになってたよ」と言う。
あんまりすごいのじゃないよね…とどきどきするのを隠して見せてもらったら、こんな記事が。(以下全文転載)

============
【ファンキー通信】腐女子はいつからボーイズラブに目覚めたのか!?
 “そう・・・。そのまま飲みこんで。僕のエクスカリバー・・・”

 この言葉を聞いて、ポワっと顔を赤らめたら、あなたもしくはあなたの彼女は立派な腐女子。実はこれボーイズラブ小説の帯に書かれたキャッチコピーなんです。淫靡な中にユーモアがある。これこそが腐女子が愛するボーイズラブの魅力なのかも。

 さて、先ほどから連呼している腐女子とは、男性同士が「恋愛していたら」という妄想で楽しむ女性のこと。女性版ヲタクといったところ? でも、でも、腐女子はいつからボーイズラブに目覚めたのだろうか。生まれたときから男性愛に興味があって小学生で妄想を楽しんでたら、ちょっとショック・・・。と、ここで腐女子のボーイズラブに興味を持った時期について調査したWebサイトからそのアンケート結果をご紹介。

 1番多かったのは、 11~15歳でなんと全体の59.5%を占めている。思春期にボーイズラブに目覚める人が全体の約6割を占めるわけだが、気になるのはその動機。異性にとてつもなく興味がある時期に、なんでわざわざボーイズラブなの? 「男性愛は、普通の恋愛より純愛です! それに自分とは、あまりにかけ離れた世界だから妄想に際限を作らないんです。好きに妄想し放題(笑)」(腐女子歴11年/Aさん)

 13歳、中学1年生の頃からボーイズラブに興味を持ち、腐女子への道を歩みはじめたAさんいわく「マンガ好きから必然的に興味がスライドした」らしい。本屋で“あ、こんなマンガもあるんだ”とたまたま手にしてその魅力にどっぷりと漬かってしまう。こんな感じの“スライド型”が腐女子へのスタンダードな入門といえる。

 また意外な結果は10歳以下は全体の7.8%と思いのほか多く、成人してからと回答した人は20%とかなり多い。腐女子になった理由は「友達が腐女子だったから」は約3割。中には「お母さんが腐女子だったから」といったツワモノも。『風と木の詩』のようにひと昔前からボーイズラブ本はあったし、よく考えたら不思議ではない回答なのかも。腐女子が腐女子を作り出す!? 恐るべし、腐女子サイクル・・・。しかも「生まれた時から腐女子」と腐女子DNAでも存在するかのような回答も。

 今度本屋に立ち寄ったら、ぜひBL(ボーイズ・ラブ)本コーナーへ。手に取ったら最後、ボーイズラブの魅力にあなたもハマっちゃうかもネ!!(平田桃子/verb)

■関連リンク
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブの最新事情まとめ - 文中で紹介したWebサイト
==================

私はこのライターの仕事に対する姿勢を疑った。
ってか、こんな程度の仕事で、この人は金をもらってるのか? もしかしてファンキー通信って、ボランティアが記事を投稿してるわけ?

そもそも冒頭で、
「そう・・・。そのまま飲みこんで。僕のエクスカリバー・・・を聞いて顔を赤らめたら…、とあるけど、腐女子じゃなくたってそう意味がわかる人もいるだろうし、なんで「隠微な中にユーモアがある」から腐女子がボーイズラブに夢中だって言えるわけ?

私がちょっとどうかと思ったのは、このライターが、何も自分で調べてないってこと。人の労力を勝手に使って、自分は実際に本屋にも言ってないだろうし、1冊も読んでいやしないだろうし、ほかのサイトを見るくらいもしていないだろう、ということだ。

最後に「関連リンク」として出しているサイトを見て、一部抜き出して、思いつきの解説をしているだけだ。
アンケート結果なんてそのままコピペして持ってくるだけ。

たぶん、この記事を見ただけだったら、「ちょっと的外れなこといってるなー」くらいな感想なんだろうけど、私は元ネタとなったサイトで関連記事は前に一通り読んでいて、ものすごく笑わせてもらったのだ。

元のサイトでは、筆者(男)が、わざわざ帯を見にボーイズラブコーナーに行ったりしている様子がメイキングに書かれていたりして笑える。本当におもしろいので、おすすめ。
生きていく上でまったく知る必要のないボーイズラブ最新事情

使われている「生きていく上で~」の管理者さんは、このニュースで取り上げられていることを「ありがたい」って言っているし、その人にために怒っているのではない。

このライターの、人のサイトの内容をほぼ流用して、自分では何も調べずにまとめて、それを自分の名前で出している姿勢を、どうかと思ったので、ちょっと記事にしてみました。

2006/11/18 14:35 雑記 TB(0) CM(10)
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ