男同士の愛に目覚めて20余年。2年前からM/M洋書にはまってます。今はドラマskamに激はまり中。
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
03 | 2005/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
明日から5日ほど、『のらいぬ』(感想はコチラ)の舞台となった地に行ってまいります。
といっても、単なる里帰りです。

義父母に娘を預けて映画をみるぞー、とか、
天気がよければピクニックに行くぞー、とか、
駅前を通ったらムフムフ妄想してこよう、とか、
楽しい計画がいっぱいです。

みなさんは、どんなGWの計画を立てていらっしゃるのでしょうか。
そういえば、働いていたころはGWはふつうに出勤でした…。
そういう方もいらっしゃるのでしょうね。

旅行にいかれるみなさんも、働いているみなさんも、どうぞ楽しい日々をお過ごしください。
しばらく更新はできませんが、また帰ってきましたら、よろしくお願いいたします。
2005/04/30 00:48 連絡事項 TB(0) CM(0)
「ほもほも日記」の秋花さんが、木原音瀬の第2弾を発表されました。
とてもすばらしいので、いまさら私のを出しても…という気がしたのですが、
途中で終わっているのも後味が悪いので、考えてみました。
そしたらやっぱり、楽しかったです。こういう頭の使い方もいいものですね。

まずは本家本元の秋花さんの(→コチラ)をみて、それからご覧くださいね。
では、行きますよ♪
(一部ネタバレあり。ご注意ください。)

『プレイス』 受攻取違 (受けと攻め、途中まで逆だと思ってました)

『黄色いダイアモンド』  一途愛報 (小さいころから大好きだった相手に想いが伝わってよかったね)

『さようなら、と君は手を振った』 子観性交 (子供に見せるのは違反です…!)

『片思い』  部下観性交 (あ、ちょっと上に合わせてみました。続編でなんですけど。) 

『あのひと』 我知恋落 (知らないうちに、愛してしまっていたみたい…)

『甘い生活』 全然無甘 (タイトルとまったく逆のお話)

『B.L.T』 突然激甘 (受が攻を受け入れてからの甘々っぷりにびっくり♪) 

『眠る兎』 遊終本気 (いたずらではじめた関係に、本気になった生徒のお話) 

『HOME』 顔変妄執 (ちょっと…!! そこまでするの…、やめて…!!)

『COLD SLEEP』 記憶喪失(自分が誰なのかすらわからない。そんな中、面倒をみてくれた人にほれました)

『COLD LIGHT』 過去暴露(明らかになる藤島(受)および徹(攻)のひどい過去。)

『COLD FEVER』 復活黒徹(記憶が戻った徹、それはつまり、ブラック徹。あのDVには耐えられません…。)

『Don't Worry Mama』 激痩超人(人智を超えたやせっぷり。死ぬって。)

ううん…。
前回ほどの達成感がありません。
今回は、ひらめいたのが一個もなくて、うんうんうなりながら考えたからでしょうか。「ひらめいてアレかい!」「考えてコレかい!」というツッコミはなしでお願いします。

さて、上記の中で、ダメだったのは、以下の3冊です。
『さようならと…』は、続編での受の息子の扱いがかわいそうでイマイチ乗り切れず、『甘い生活』は子供相手にひどいことをした受の反省のなさにあきれ、『HOME』は読後感の気持ち悪さが絶えられませんでした。

好きなのは、『黄色いダイヤモンド』『B.L.T.』『眠る兎』と、COLDシリーズです。

実は、出産前、「万が一のことがあったら」とどうでもいいBL本はもちろん、好きだったBL本まで処分したのです。月村奎も大好きな初期の作品3点を除いて処分したし、菅野彰の『毎日晴天』シリーズも泣く泣く捨てました。金丸マキも初期のころの『季節はずれの海岸物語』とか好きだったのにそれを含む何冊も処分しました。木原音瀬も処分しました(『プレイス』、『HOME』、『さようならと…』、『情熱の温度』)。思い返すも、涙…。

そんな中どうしても捨てられなかったのは、『恋愛時間』と『LOOP』と『B.L.T』と『眠る兎』とCOLDシリーズ。あれ、けっこう多いですね…。これらが残っていては十分ホモ好きなのばれましたね。
だったらいっそ、全部とっておけばよかったです。無事だった今、当時の私の変な気のまわし方がうとましい…。

まあ、過ぎたことは仕方ありません。
出産後、実家から戻ってきて生活が落ち着いてきたところで、ホモ漬け生活が始まりました。
ふつうに勤めていたころは、ホモ本好きとは言っても、そんなに読んでいなかったのです。後ろめたさもありましたし。どうしても疲れて、疲れて、自分を癒したい、そういう気分のときに1,2冊読むくらい。気に入っている作家さんの新刊は読んでましたが、4人くらいだけでしたし。あとは持っているのを何度も読み返したりして、新規作家には手を出さず、基本的にはふつうの本を読んでいました。

それが、今は何かしら…?
夫の目がない昼間の時間がたーっぷりあるセイかしら?
それとも、育児に疲れて疲れて自分を癒したいのかしら?

我慢という言葉はなくなりました。
それまで絶版になっていた木原音瀬の商業誌はあきらめていたのですが、オークションですべて手に入れ、雑誌切抜きまで買いあさるようになりました。
そしてネットの腐海を徘徊しだし、自分もブログを始めようと決意するまでになったのです。

4月なんて、ちょうど3月末からブログをはじめたために、なんでもネタになるから買っちゃえの精神が働きだしたのと、車に乗り始めたので中古書店に行けるようになったため、BLマンガ40冊、BL小説20冊くらい読みました。その他の本は、実用書5冊、一般小説5冊、一般マンガ20冊、あと絵本何冊か。
ちょっとホモに漬かりすぎかしら。
それとも、まだまだアマイでしょうか…?
樹生かなめのHPがあることを知り、見ていたら、今年冬くらいに『黄昏に花』(→感想はコチラ)の続編が出るようですね!
枯れ木に花が咲くんでしょうか?
樹生センセイのことだから、枯れ木のままの気もいたします。
でもそれでもいいや。
なぜだかいつのまにかはまっているんですが、すごく楽しみ♪

先日、アクセス解析のサーチワードを見ていたら、「インポを直す」でこのブログに来ていた人がいました。
『黄昏に花』の主人公がインポなもので、それでひっかかっちゃったんですよね。
すいませんすいませんすいません。
切実だったろうに、こんなブログにぶちあたってしまって…。
しかもお話の中でもインポ治ってないし…って書いていて思ったのですが、
漢字も違ってるじゃないですか。
もうこのままにしときます…。
2005/04/29 22:51 BL小説 樹生かなめ TB(0) CM(0)
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化を憂いつつ、ゲイなものにうつつを抜かす日々。2年ほど前からM/M洋書にはまってます。つい最近、ノルウェーのドラマSkamにはまりました。EVAK大好き♡誰かとSkamについて語りたい!


    好きな人々
    コミック:ウノハナ、日高ショーコ、秀良子、依田沙江美、今市子、萩尾望都
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、樋口美沙緒、高村薫
    ドラマ:ノルウェードラマSKAM の、Even×Isakのカップル
    M/M小説家:Alessandra Hazard、Sarina Bowen(m/m限定。この方は男女ものも書く)

    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(SKAM好きが高じて最近また復活してます)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ