男同士の愛に目覚めて20余年。2年前からM/M洋書にはまってます。今はドラマskamに激はまり中。
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
10DANCE 3巻

10DANCE 3巻



井上佐藤『10 dance』


杉木信也と鈴木信也は互いの専門ダンスを教え合い、「10DANCE」競技に挑んでいる。
最初こそ反発し合っていた二人だが、相手のダンスを認めることでその距離は縮まっていく。
しかしここで問題発生。鈴木は10ダンスの出場規格を満たしていないのだ。
杉木は彼を表舞台に立たすためある人にコンタクトを取るのだが‥‥。



かっこいい。素敵。
しょっぱなからの台詞にしびれた。


「なんでそんなに練習するの?」と訊く鈴木に対し、
「さあ、わかりません―――
僕はそれしか知りませんから」
と言う杉木。


なんてストイックでかっこいいの!
私、才能がある上に当たり前のように努力する人が大好き。
残念ながら自分はそうはなれないので、
多分に憧れなのだと思う。
それしかできないほど、それしか知らないほど、それだけをがんばって、
頂点を目指してがんばる一途な姿に憧れる。


さて、これまではぶつかっていることも多かった二人だけど、この3巻では、
ぶつかっていないことが多く、二人の関係の変化がじっくり描かれる。
じっくりすぎて、キスしかしてないわ!
ジレジレしちゃう。


夜、一緒にダンスを踊って別れた次の朝、
目を覚ました鈴木が、杉木に電話したいと思ったら
杉木から電話が来るところが好き。
どっちも、用事があるわけじゃなくて、単に相手の声が聴きたかっただけ、という。
恋だね。恋ですね!!
4巻でさらなる深い仲になることを期待。


私、スポーツものマンガを読むときに、試合の結果はどうでもよくて、
恋愛しか見てなかったりするのだけど、
今回も、まさにそれで、競技ダンスを理解しようともしてない。
それでも楽しめて、踊る姿をかっこいいと思えるから、
さすが、井上佐藤さんだわ。


今回3巻が出るまでにけっこう時間があいたので、
1、2巻をどこにやってしまったのか、全然わからない…。
ちょっと押入れをひっくり返してみないと。


子どもが大きくなってきたので、あんまり目に触れさせたくなく、
紙のBL本はほとんど処分して、大事なものはしまい込んでしまったので、
探すのが大変…。
4巻は早めに出るといいな。





2017/10/18 14:01 BLコミック 井上佐藤 TB(0) CM(4)


井上佐藤『10DANCE 2』


おもしろかったー!


世界大会では常に2位の杉木が、
再度世界戦に挑戦するところがかっこよかった。
それを、鈴木が見に行って、杉木の踊りに圧倒されて。
でもやっぱり、杉木は2位。
チャンピオンはコネクションがあるから1位なんだと
聞いて、でも2位だってわかってても、杉木は観客が願うとおりの男を演じるのです。
(ほんとは、1位をとるところを見せたくて、
鈴木を世界戦に招待したのですけども)


えっと、読まれてない方は何がなんだか、
な説明ですけど、
とにかく、二人ともダンスが好きで、
お互いを尊敬してて、でも態度としてはぶつかる、
けど、キスはしょっちゅう…という、なんというか、
「あああああ、もうもう!」な展開です。


特に、世界戦のあととか、試合の興奮しているのが伝わってきて、
その興奮のまま、いたしちゃうかと思ったら、寸止め!
ああ、もったいない。


麗人で連載されてますけど、
そちらはまだなのかな?(←そればっか)


そろそろならば、たまには雑誌を買っても良いかって
思ったんだけど。



…なんてことを書いてたらそろそろお迎えの時間!
うちの子、今年1年生。
給食はまだしばらくなくて、そろそろ下校時刻です。


必要なものをそろえ、名前を書くとか
私苦手で、このところずっとバタバタしてて、
ブログも更新できなかったけど、
そろそろ落ち着いてきたので、
また感想など書けたらなって思います。


全然読んでもなかったけど、
昨日新刊3冊、久しぶりに買ったら
またいろいろ読みたくなってきちゃいました。


ともかく、ほんとに、行かねば。
ではまた。

2014/04/10 11:31 BLコミック 井上佐藤 TB(0) CM(0)


井上佐藤『10DANCE 1』



鈴木信也(すずきしんや)と杉木信也(すぎきしんや)はそれぞれソシアルダンスの
ラテンとスタンダードの日本チャンピオン。名前は似ているが正反対の二人は親同士からして犬猿の仲。
しかし、杉木からの提案によって、それぞれがお互いのダンスを教え合い、
10種類のダンスで競う「10DANCE」に挑戦することに。
それぞれのダンスの違いに戸惑いつつも、お互いの距離は縮まって…! ?
話題のダンスBLコミック、待望の第1巻!



今更な感想ではありますが、
2巻が4月に出るので!


ダンス、私は全然知らないのですが、
コミックレンタルでヤマシタトモコさんの
BUTTER!!!(1) (アフタヌーンKC)』なぞを読んで、
楽しそう!とは思ったりしてました。
(『BUTTER!!!』はちょっと説教くさい感じが
したんだけど、全体的にはおもしろかった)


大学時代の同級生は大学で始めたソシアルダンスに
ハマり、彼氏ともども就職しないでプロダンサーを
目指してたことを思い出したり。
彼女はどうしただろう。フルネームすら思い出せない…。


ま、そんなこんなのソシアルダンスには、
まったく違う2種類のダンスがあるそうです。


「スタンダード」は、
ワルツ、タンゴ、スローフォクストロット、
ヴェニーズワルツ、クイックステップの5種で競い、


「ラテン・アメリカン」は、
サンバ、ルンバ、チャチャチャ、パソ・ドブレ、ジャイブ
の5種で競うんだそう。


で、通常このスタンダードとラテン・アメリカンの
ダンサーは決して競うことはないんだけど、
「10ダンス」では特別に10種で競うんだそう。


で、それを教え合うダンサー同士が、恋におちる(はず)
の話なんですが、1巻では、ダンスの説明と、
二人のダンスの練習で、終わってしまった…!!!
とてもまじめに、けんかしながら、二人は
ダンスだけに、取り組んでいた…!!!


まだラブに、二人とも気づいてない感じです。
深層心理では、ラブなんでしょうけど。


なので、どっちが受けか攻めか、ってのもわかりません。
けど、ラテンダンサーのほうが受けっぽい感じがします!
チャラ男なほうなので、そっちが受けてくれると
ちょっと意外性があるというか。


けど、まじめ一徹、という感じのスタンダードダンサーの
ほうが受けてくれても、攻めを尻の下に敷く受け、って
感じで、それはそれでツボ…!


どっちなんでしょう~。
4/7発売の2巻↓が、とても楽しみです。

10DANCE 2 (バンブーコミックス 麗人セレクション)




なんとなくこの二人の関係は、
SMOKER』のライバルの同期の関係に似ている気がしました。
二人は散々ツンツンケンケンしてたくせに、
いざとなったらそれはそれはとてもすてきに絡んでいました。
朝になっても一人が相手のソレを握っているシーンが
あって(安心するために握っている感じ)、なんかそれが好きでした。



10DANCE 1

10DANCE 1






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村


2014/03/06 10:35 BLコミック 井上佐藤 TB(0) CM(0)
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化を憂いつつ、ゲイなものにうつつを抜かす日々。2年ほど前からM/M洋書にはまってます。つい最近、ノルウェーのドラマSkamにはまりました。EVAK大好き♡誰かとSkamについて語りたい!


    好きな人々
    コミック:ウノハナ、日高ショーコ、秀良子、依田沙江美、今市子、萩尾望都
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、樋口美沙緒、高村薫
    ドラマ:ノルウェードラマSKAM の、Even×Isakのカップル
    M/M小説家:Alessandra Hazard、Sarina Bowen(m/m限定。この方は男女ものも書く)

    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(SKAM好きが高じて最近また復活してます)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ