男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ
木原レーベルだったホーリーノベルズから初の木原さん以外の作品登場、
とのことで、買ってみました。

最高でした。すっごくおもしろかった。涙出ました。永久保存版入りです。

明日も愛してる (Holly NOVELS) 』安芸まくら
朝、櫂は、知らない部屋のベッドで目が覚めた。ついさっき、眠りにつくまで櫂は18歳だった。しかし窓に映る自分の姿は、どう見ても高校生には見えないほどくたびれていた。
「現在のお前の年齢は35歳」…枕元に置かれたファイルにはそう書かれていた。
戸惑う櫂の前に現れたのは、ツダと名乗る見知らぬ男だった。男に自分の「ハウスキーパー」だと告げられた櫂は驚くが…。
永遠に繰り返されるせつなく甘い愛の物語。


BLバージョンの『博士の愛した数式』とでもいえばいいでしょうか。
主人公の櫂は、事故によって、13分しか記憶をとどめておけない障害を負っています。
そして櫂に「自分はハウスキーパー」だと名乗って彼の面倒を見ているのは津田という男。

櫂は、何度も何度も、津田を忘れます。
そのたびに、その状況に合わせたうそをつく津田。

博士の愛した数式 』では、博士の愛した女性は、自分で直接は博士の面倒を
見てはいません。そのかわりに、ハウスキーパーを雇っています。
ずいぶん前に読んだっきりなので詳しいことは忘れてしまったけど、
それは確か、博士の覚えている彼女は若いままで、でも自分はもう年をとってしまって、
その理由をくりかえしくりかえし説明して彼にショックを与えるのがつらくなってしまった
から、だったような。

相手に忘れられてしまう、ってどんなにつらいことか。
視点は一貫して櫂なので、津田がどう思っているかはわからないけど、
忘れられても忘れられても一緒にいる理由は、愛しているからだけじゃないってことに
櫂自身が気づいていました。
でもそれも、13分で忘れてしまうんでしょうけど…。

櫂は混乱してばかり。
どんなにつらいことか。
寝ておきるたびに、自分の記憶障害を新たに知って、涙して…。

にしても、毎回「初体験」ですからね。
それに付き合あってあげる津田の優しさに涙がでますが、
いや、津田は却っておいしい思いをしているのかな。

でもいちばん泣けたのは、妹をまちがえるところ。
もうだめ。思い出すだけで泣けてくる。


あとがきを読んでびっくりしました。
「長い長い一日が終わりました。お疲れ様です!」って。

こんなに長いのに(って感じるほどめまぐるしいのに)、1日だったんです。
息をつめて読んでいたのに、1日だったんです。
それで余計に、櫂の人生の大変さと、それに付き合う津田の苦しみが身にしみました。

2008/08/05 14:55 BL小説 安芸まくら TB(1) CM(6)
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ