男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ


渡海奈穂『運命かもしれない恋』



深夜まで営業しているそのカレー屋に、不本意ながらも足繁く通っている古平。
味は世界一好みだし、店主の名久井は高校時代の後輩だ。
では何が不本意なのかというと、かつて名久井を女の子と間違えて一目惚れし、
告白した過去があるからだ。あの頃、男と知った後も名久井といると変な気分になった。
十年ぶりに再会した今でも、名久井の顔を見ると胸がざわつく。
けれど名久井の薬指には結婚指輪がはまっていて…?




何度も何度も、同じ相手に恋をする…。
それが同じ相手って気づかないところがおかしいところですが、
それは確かに、運命としか言いようがない!
けど、ある意味、失礼なことに、相手を女の子だと思って
恋をしていて、それが少し恋をややこしくして…。


でも、すれちがいも、「男だから」とかそういう理由じゃなくて、
相手を思いやる理由からで、読んでいて暖かい気持ちになりました。


気持ちが通じ合ってから、
もう我慢しなくていいんだ!とばかりに受けを甘やかす攻めの
姿がよかったです。
かと思うと、ちょっと強引だったりして、
そんなところも好みのお話でした。


優しい気持ちになる、安心して読めるお話です。
渡海さんは、最近は新刊が出るとつい買ってしまう作家さんです。


ほかに作家買いしているのは、
木原さん、凪良さん、ホーリーの一部の作家さん
くらいなので、大事な方の一人です。





2015/01/21 17:43 BL小説 渡海奈穂 TB(0) CM(0)


渡海奈穂『学生寮で、後輩と (キャラ文庫)』


私立煌了館(こうりょうかん)学園の男子寮に入っている春菜(はるな)は、成績は優秀だけれど人付き合いが苦手で、いつも一人で本ばかり読んでいる変わり者。
ある日、委員会でお菓子をあげて以来、後輩の城野(しろの)に懐かれまくってしまう!!
他人なんてまったく目に入らなかったのに、毎日のように春菜の部屋にいりびたる城野を次第に意識しはじめて――!?



明るくて友だちたくさんな人気者の城野が実は
ストーカーのように春菜を追いかけまわしているところが
ツボでした。
でももちろん、ストーカーのような暗さはなし。


春菜の人づきあいの悪さも悲壮感漂うほどではなく
(漂ってくれてもよかった)
ほのぼの学園ラブという感じでしょうか。


うーん、
もうちょっとドロドロしてくれてもよかったけど、
読み終わって
「あー、よかったね!」と幸せになれるお話でした。


ああ、なんか暗くて愛憎渦巻くようなのに
心をさらわれたい!
現実逃避だなあ。


忙しくてブログを更新している気力がありませんでした。
ブログ更新も重要な息抜きなんだけど…。
12月1週目が終わればラクになるはず。


年末年始に向けて、できるだけ予定を
入れずに過ごしたいと思います。










2013/11/30 12:36 BL小説 渡海奈穂 TB(0) CM(0)


渡海奈穂『兄弟とは名ばかりの (キャラ文庫)』


高校二年生の伊沙は、幼い頃に母親と死別し、父親と二人暮らし。 特に打ち込むこともなく、気の向くまま適当に日々を過ごしていた。 そんなある日、父親が再婚することに!! しかも相手の連れ子は、同じ高校の元同級生・稜だった! 真面目で優等生気質な稜が元々苦手だった伊沙。 真逆な二人の同居生活は、うまくいくはずもなく…!?


おうちのひみつ』がよかったので、過去作品にも手を出してみました。


嫌いあってた二人の関係が変わっていくところがよかったし、
好意を持ったあと、二人が距離を縮めていくところもよかったです。
ふとスキンシップしちゃったら、気持ちがいいことを
知ってしまって、お互い言葉で確認はしないけど、
つい、毎日、ベタベタしちゃって、みたいな
ところがかわいかった。


けど、伊沙と稜の視点が何度が入れ替わるそのたびに、
どっちがどっちだっけ?って何回も混乱しました。


それでわかったのですが、
私、たぶん、読むときに、受けと攻め、って感じで読んでるんだと思うんです。
名前はそのあとで、受けの名前はコレで、攻めの名前はアレ、っていう理解。
だから先にどっちがどっちなのか掲示してもらわないと、
名前が頭に入ってこない。


けどこの話、どっちが攻めでどっちが受けなのか、
全然わからなかったんです。
押し倒すまで!
というか、押し倒したあとも!
(挿○するまで確信が持てなかった…)


ある意味、新鮮…。


勉強のできる稜は、ある意味、不器用。
将来は母親をラクさせたい、とそれだけを願って生きてきた。


対する伊沙は、ちゃらんぽらんにしているように見えて、
実はちゃんと将来の事も考えてる。
友人付き合いも円滑で、器用に生きてる。
包容力もある。


どっちが攻めだと思います…?


まあ、それは読んでのお楽しみ、ということに
しておきますけども、もうずっと、頭の中は、
「どっち? どっち?」って、そればかり(笑)
それが楽しかったです。


これ、リバでも十分いけそう。
読みたいな、リバ。
最近リバ読んでない気がする。


何かリバのおすすめ、あったら教えてくださいませ!









2013/06/13 16:14 BL小説 渡海奈穂 TB(0) CM(0)
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ