男同士の愛に目覚めて20余年。2年前からM/M洋書にはまってます。今はドラマskamに激はまり中。
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ

業火顕乱 二重螺旋6 (キャラ文庫)

実の父・慶輔が、祖父に刺されて重体!しかも刺した祖父は、ショックで死亡!?暴露本騒動の果ての傷害事件に、衝撃を受ける尚人。けれど、マスコミの誹謗中傷の矢面に立つ兄・雅紀に、尚人は守られるばかりで何もできない。そんな焦燥に苛まれていた。告別式の夜―。「不謹慎でもナオが抱きたい」と激しく貪られた尚人は、雅紀に必要とされている恍惚と、自分の居場所を噛みしめて…。


いやー、ますますドロドロしてきましたよ!
最高です♪


ネタバレしますので、読みたくない方はここでストップ
してくださいませ。


5巻は、祖父が父を指して、終わってたのですが、
さした祖父が心臓発作で死亡。
父親はICUにいたのですが、目覚めたらなんと
過去10年間の、記憶をなくしているのです!!


で、不倫相手がお見舞いにきても、
「妻は?」と自殺した妻を捜し、病院から家に電話も
かけてくるという…。
不倫相手に対しては、愛情なんてこれっぽっちもない。
自分の書いた暴露本を見せられても、信じられない、という。


わーお!!


わーお!!!


今後は、父親は不倫相手を捨てて、子供たちのところに戻ってこようと
するんでしょうね。で、不倫相手とドロドロするんじゃないかな!!
ひどいことをしたヤツは報いを受けるといい!
(現実ではひどいことをした会社の社長が5億も退職金を
もらって、ひどいめにあった人たちはいまだ家に帰れないという、
理不尽なことばかりだ。)


次、また1年後くらいに読めるんでしょうか。
楽しみに待ちたいと思います。


2011/07/18 16:21 BL小説 吉原理恵子 TB(0) CM(0)
これまたお借りした本。今のところ、5巻まで出ているシリーズ。
もう、もう、最高でしたよ!!

二重螺旋 (キャラ文庫)


父の不倫から始まった家庭崩壊―中学生の尚人はある日、母に抱かれる兄・雅紀の情事を立ち聞きしてしまう。「ナオはいい子だから、誰にも言わないよな?」憧れていた自慢の兄に耳元で甘く囁かれ、尚人は兄の背徳の共犯者に…。そして母の死後、奪われたものを取り返すように、雅紀が尚人を求めた時。尚人は禁忌を誘う兄の腕を拒めずに…!?衝撃のインモラル・ラブ。


いやー、すごいですよ。すごいお話。
物語は、幸せな篠宮さんちの、次男の誕生日の描写から始まります。
父親はケーキを買いにいっていて、母親は誕生日の豪華な食事作り、長女と三男がけんかをして、次男はハラハラみていて、長男がとりなす…みたいな。

それが、あるとき一転。父親が、家を捨てて、愛人の元へといってしまうのです。
あ、ここからがすごくって、5巻まで完全ネタバレさせてもらうので、まだ読んでなくてこれから読む方はみないでくださいませ。





慰謝料は離婚してくれたら払うという父。いつか目が覚めて戻ってきてくれるから離婚はしない、という母。
家計はすぐに逼迫。なれない会社勤めを始めた母は、肉体的に疲れ果て、精神的におかしくなり、長男を夫とまちがえて身体の関係を持つようになり…。


近親相姦ですよ!いくら精神的におかしいからといって、性的虐待ですよ!!


次男はそれに気づいたとき、何もできなかった。
受験生だからと祖父母宅に預けられていた長女は、たまたま自宅に戻ってきたときに母と兄の情事を見てしまい、母親に言う。
「あんたなんか、死んじゃえばいい!」
母親は次の日、自殺。


きゃー!!


その後、長女は祖父母宅で育ち、長男は大学進学をあきらめ、モデルとして働いて、兄弟3人の暮らしを支えるようになる。でもゆがみはなくならず、長男は次男に手を出し!


きゃー、近親相姦がまた発生!ほんとにほんとに実の兄弟です。きゃー!
しかも最初は強姦!きゃー!
ああ、そうか。「二重螺旋」はDNAのことか(今更…)。


そんなある日、次男が暴漢に襲われて、それが元で、人気モデルMASAKIの家庭事情として父親が家を捨てたことなどが週刊誌に出てしまいます。現在の家庭の事情も。三男が父が家を捨てたあと、引きこもりだったりすることも。
父親は極悪非道な男として社会に認識され、ちょうどその頃お金に行き詰っていたのですが金策もうまくいかず、お金のために暴露本を出すことになります。


内容の一部。

私は次子など欲しくはなかった。
だが、妻は違った。夫婦のぎくしゃくした隙間を埋めるにはその手のスキンシップが必要不可欠だと思い込んでいた。
求められて拒んでも、妻は毎晩のように私のベッドにもぐりこんできた。
単に好きだったのかもしれない。セックスが。
妻が妊娠するとほっとした。これでしばらくは独り寝ができる。そう思ったら、不眠症も吹き飛んだ。


グサッブスッ
ぐはああ(←血を吐く音)
大丈夫、うちはちがうよ(たぶん)!大丈夫。落ち着いて。ふう。ふう。


こわいよー。こわいよー。
そう、篠宮さんちは4人も子供がいる。ふつう、仲がいいんだな、って思いそうなものだけど、妻を愛していないのに子供が4人いる理由として、そんなことを挙げてくるとは!!!
すげー。吉原先生すげー。容赦ねー。


ざっと書いただけでもこれだけ入り組んでいるのだけど、長女は長男にベタボレで(でも母親にひどい言葉を投げつけた時点で長男からは切り捨てられた)、祖父母は三男だけを溺愛とかいう愛憎もあり。
父親の愛人の妹がうだうだ絡んできたり。
次男と同じように暴漢に襲われた後輩が、次男だけが傷を舐めあえる相手だと思い込んだ結果の傷害事件が起こったり。
父親が家の権利書を探しにこっそり家に入ってきて三男にバッドで殴られたり。
もうとにかく、ドロドロが盛りだくさん。


これでもか!
これでもか!
と繰り出されます。「今度は何か起こるの!」なノリで次から次へと読んじゃいました。
すごいなー。ほんとに。よくこんなに思いつくものだ…。


しかし、これ、まだ完結してません。
最後も更なるドロドロを予感させる終わり方。


2巻と3巻の間は、4年、3巻と4巻の間は3年もあいてるのです。
私、途中で読まなくなっていたのは、この7年という月日のどこかで待てなくなったからだったみたい。唯一の望みは、5巻が出るまでには1年しかかかってないこと。
ということは、今年には6巻が出るのかな。でも、6巻で終わるのか??
どーなのか。
とにかく、まあ、大変な篠宮さんちの不幸の蜜の甘さと言ったらなかった(←ほんと、ごめんなさい)。
続きが読みたい~~。


あ、書き忘れましたが、えろはとてもねちっこいものです。
長男も次男も、お互い相手のことが好きでたまらないところがいい。
次男の長男に対する「雅紀兄さん」という呼びかけが、そのときだけ「まあちゃん」となるのが、かわいいです。
最初は…、長男・雅紀の連発する「ミルクタンク」って言葉はどうよ?って思ったんですけどね。
5冊も読んでいると気にならなくなりました。慣れってこわいわあ…。
2011/02/10 07:36 BL小説 吉原理恵子 TB(0) CM(4)
これまたお借りして読んだ本。
ドッロドロだよー、という前知識を持っていたのですが、確かに、ドッロドロ~。

間の楔1



歓楽都市ミダスの郊外、特別自治区ケレス―通称スラムで不良グラープの頭を仕切るリキは、夜の街でカモを物色中、手痛いミスで捕まってしまう。捕らえたのは、中央都市タナグラを統べる究極のエリート人工体・金髪のイアソンだった。特権階級の頂点に立つブロンディーと、スラムの雑種―本来決して交わらないはずの二人の邂逅が、執着に歪んだ愛と宿業の輪廻を紡ぎはじめる…。



1~6巻で完結です。
こちら6巻の表紙。あら、ずいぶんラブラブねー、いいじゃなーい、と思って読み進めて…ぶちのめされました。

間の楔6



失踪したリキは、特権階級が住むエリアにいるらしい!?居場所を突き止めたガイは、リキのパトロンがイアソンと知って驚愕!!けれど、イアソンに「これはわたしのペットだ」と所有権を見せつけるように、目の前でリキを嬲られてしまう。嫉妬に眩むガイは、リキを拉致し、イアソンとの全面対決に挑むが…!?主人とペット―その歪んだ絆で繋がれた究極の執着愛、ついに感動と衝撃の最終巻。


今回、新装版が発売されていたのですが、古い版の1巻は1990年に出版されています。
昔、ちょっと読んだことがあります。
でもほとんど記憶に残ってない。なんかエロかった記憶があるのだけど、新装版になっても買う気が起きなかった。それはなぜか。きっと香りがしたからです。JUNEの香りが。


JUNE。
それはBLなんて言葉がなかった時代。
耽美小説とか呼ばれていた時代。

どうもねー、悲恋ものが多かったのですよ!
薔薇のお風呂の中で自殺するとか!

雰囲気は美しいのです。そして出てくる人も美しい。
でも、なんか死ぬのです。片方か、両方か。とにかく、悲恋なの。


今回の、『間の楔』、ほんと途中までは、世界に入るのが大変でした。
攻めが人工体(といっても、ふつうに人間に見える)の金髪美形イアソンで、受けがスラムの雑種・リキ(たぶん、これを読んで犬を拾ったらリキとつけてしまうな)。
リキはスラムで有名なバイソンというグループのリーダーだったのですが、とあるきっかけでイアソンと知り合い、イアソンにペットとして、躾けられちゃっていくのです。
その後、一度スラムに戻ってくるけれど、それはイアソンからしたら、息抜きさせてやっただけ。リキを取り戻すため、スラムの仲間たちの前で、リキがペットである証を見せ付けたりもするのです。
それが許せなかった仲間の一人、過去のリキのパートナーのガイが、リキを誘拐して、イアソンを呼び出し…。で、最後、どう決着がつくと思います?? 完全にネタバレしますので反転します。


ガイはリキのぺニ○を切り落とす! ひい!
そこに、イアソンがはめたペットリングがあったから。何をしてもはずせないからって、発想を転換して、切り落とす! ひい!
ソレを失くして生きていくことになるリキがかわいそう…でもきっとイアソンはソレがなくったって優しくしてくれるよ、と思っていたら、イアソンとリキは死んでしまった!! ひょえーーー!!





あとがきに、「BLじゃなくて、JUNEです」って書かれていました。
吉原さんの定義は、「自分の萌えを追求して好きに書ける」ってことみたい。
今、BLだったら、この結末は編集さんからストップかけられるのかもしれないなあ、って思いました。
(いや、これほどの大家なら、好きなように書けるんじゃないの?とも思うのだけど)


んー、やっぱり、未来がみえるほうがいい。
そのほうがいろいろ妄想が広がる、って思ってしまいます。
でもでも、さすが人気作だけあっておもしろくって、一気読み!でした。
2011/01/26 16:45 BL小説 吉原理恵子 TB(0) CM(4)
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化を憂いつつ、ゲイなものにうつつを抜かす日々。2年ほど前からM/M洋書にはまってます。つい最近、ノルウェーのドラマSkamにはまりました。EVAK大好き♡誰かとSkamについて語りたい!


    好きな人々
    コミック:ウノハナ、日高ショーコ、秀良子、依田沙江美、今市子、萩尾望都
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、樋口美沙緒、高村薫
    ドラマ:ノルウェードラマSKAM の、Even×Isakのカップル
    M/M小説家:Alessandra Hazard、Sarina Bowen(m/m限定。この方は男女ものも書く)

    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(SKAM好きが高じて最近また復活してます)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ