男同士の愛に目覚めて20余年。夫と娘にバレてます。1年前からM/M洋書にはまってます。コメントTB、大歓迎☆
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ


夜光花『サクラ咲ク (リンクスロマンス)』


高校生の頃、三カ月の間行方不明となり、その間の記憶を無くしてしまった早乙女怜士。明るかった性格から一変し、殻に閉じこもるようになった怜士の前に中学時代に憧れ、想いを寄せていた花吹雪先輩―櫻木と再会する。ある事件をきっかけに、怜士は櫻木と同居することになるが…。



忘れないでいてくれ (リンクスロマンス)』のスピンオフ。
挿絵を描いていた朝南さんが亡くなられたので、今回は挿絵ナシという
ことで、淡いピンクの表紙で、中も一切、イラストなしでした。
あったらそりゃよかったですけど、なくてもよかったです。


夫にBL好きということを言ってなかったころは、
挿絵なんてないほうがいい!と強く思ってたけど、
今となっては微妙に物足りない気がするんだわ…、
と自分のこと再発見につながりました。
なくてもいいんですけどね、
全部の本がなかったら物足りないな、っていう…。


本の感想ですけど、
思いのほか、よかったです。
『忘れないでいてくれ』よりよかったかも。


なんといっても、攻めの櫻木が、
「セックスは義務」とか思ってるような、恋愛については
淡白な人なので、彼をその気にさせるのはどうしたら…
と思うほど。


なので、受けと一緒に、切ない思いをさせていただきました。
もちろん、最後は幸せになれるので、ご安心を。


何度もいってるけど、
こういう、人の心の変わるところというのを
読むのが好きです。


あるときふと、「好きだ」って思った、とかじゃなくて、
エピソードをひとつひとつ重ねていって、
だんだん、気持ちが変わってきて、最後、崩れる、
という、裏打ちのある気持ちの変遷が好きです。


そういうのを満足させてもらったなって思います。









2013/02/22 14:47 BL小説 夜光花 TB(0) CM(2)


夜光花『薔薇の守護 (SHYノベルス278)』

金髪の守護者レヴィンと赤髪の守護者ラウル。ふたりの大切な守護者を取り戻し、啓は薔薇騎士団の総帥となった。そんな束の間の平穏のなか、三人目の守護者であるマリオが騎士団に戻ってきた。ライバル心を隠さず、堂々と啓に好意を示すマリオに、ラウルは苛立ちを増していき、レヴィンは啓に触れなくなり、避けるように距離を置き始めた。一体どうして?レヴィンのことがわからなくなり、啓は焦燥する。どこか歯車が狂ったまま、アダムたちとの闘いに備えるが…愛情と憎悪、少しずつ見え始めた過去、いくつもの想いが複雑に絡み合うなか、啓が薔薇騎士団の誰かを殺すという予知がされて。


今回は、戦いメインでした。
だからちょっと不完全燃焼感があるのだけど(何に?)、
今回、ケイが二人の守護者の不安を取り除いてるところが
守られてるばっかりじゃなくて、大人になったんだな
って思いました。


「レヴィン、心配するなよ…。愛してる…。愛してるよ」
とかね。


ただ、大変かわいそうな、浮かばれない登場人物が一人いました。
前にほんのちょっと出てきた、ケイの新しい守護者、マリオ。
彼は…何のために出てきたのかしら(涙)。
ケイにとって、ラウルとレヴィンが特別だと読者にわからせる
ために出てきたとしか思えない(涙)。


帯に、「3人目の守護者、現れる!!」とあったので、
「とうとう4Pか!!」と手に汗を握ったのですが…(←アホ)
残念無念。



話がまだまだ解決しなそうなのだけど、
とうとう次の巻で完結です。
ケイと二人の関係はどうなるんでしょう!?
そこが大事ですのでね。


で、今回のと、次回作『薔薇の誕生』(2012年初夏発売予定)の
2冊を購入した人へ全員サービスで小冊子があるそうです。
これは応募せねば。


次回がまた、楽しみです。


薔薇シリーズのオフィシャルサイト。
http://www.bs-garden.com/feature/bara/index.html


ショートストーリーもあります。
あと、3人が、ツイッター始めてます♪




2011/12/28 14:04 BL小説 夜光花 TB(0) CM(2)


夜光花『薔薇の奪還 (SHYノベルス)』



「俺を嫉妬で狂わせる気か?」
「俺を愛してるって言ったのは嘘だったのか?」

不死者の血を引く者として、薔薇騎士でありながら薔薇騎士団から追われるものとなった啓。
ずっと啓を見守ってきた守護者であるレヴィンは
啓の血によって死にも似た眠りにつき、
もうひとつの守護者であるラウルは啓を救うために、
宿敵アダムの手に落ちていた。
誰が本当の味方なのかさえわからないなか、ふたりの守護者を思い、ときに孤独に囚われる啓だったが・・・
薔薇騎士と守護者、離れることのできない運命が再び動き始める!?


前回は、レヴィンが長い眠りにつき、ラウルが敵であるアダムに捕らわれ、
啓は母親に助けられる…というシーンで終わっていたので、
どうなっちゃうの!?と思っていました。


舞台は、2年半後から始まります。
その間の回想があったりして、現在進行形で進んでいくというより
過去を振り返る部分が半分以上…という感じ。
そこがちょーっと冗長な気がしちゃったのですが、
でもでも、今回は、私の想像通り、やってくれました。


このお話、攻めが二人いるのです。
不死者である、冷たい血を持つ男レヴィンと、
明るいラテン男、ラウル。
啓は二人とも関係を持っているのだけど、前回まではそれぞれと
別々にいたしてました。
でもねー、これはいつか、3Pになるな、と思っていたのですよ。
(あ、だれでもそう思いますか??笑)
そしたら、今回きましたね!!
うふふ。もうちょーっと愛があると最高だったな。


今回、書かなきゃって思ったことが、
きたよ、3Pが!!
ってことだったのがちょっと恥ずかしいんだけど、
まあ、いまさら取り繕ってもね!


まだちょっと続くみたいです。
が、今回はとりあえずひと段落、というところで
終わってます。
次回は冬!楽しみに待ちたいと思います♪



昨日、本屋さんに行ったら、沙野さんの本がでてて、
なんか6Pですって!?ほんとに??
沙野さんのははずすわけに行かないので買ってきたのですが、
いつ読もう~~。わくわく。


最後に、薔薇シリーズを発行順に。

「啓」少年期編



1)薔薇の刻印



2)薔薇の血族



3)薔薇の陰謀


~「啓」青年期編

4)薔薇の奪還 ←これが今回感想を書いた最新刊

2011/09/18 08:26 BL小説 夜光花 TB(0) CM(8)
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化と、やつらの出現(だんだん暖かくなってきたから…)を恐れる日々。
    1年ほど前からM/M洋書を読み始め、今はKindle本とAudibleを併用して楽しんでいます。英語の勉強におすすめです。



    好きな人々
    コミック:日高ショーコ、秀良子、緒川千世、依田沙江美、今市子、萩尾望都、紺野キタ
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、佐田三季、高村薫


    ☆特に木原さん大好きです☆
    ☆凪良さんは、白なぎさんより黒なぎさんのほうが好き。でも必ず作家買い☆
    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(が、あんまりつぶやいてない…)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ