男同士の愛に目覚めて20余年。2年前からM/M洋書にはまってます。今はドラマskamに激はまり中。
カテゴリー
ブログ内検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
大好き☆作家さんのページ


熊田プウ助『GoGo! おひとりホモ☆』


恋愛しても長続きしない中年ホモ漫画家のひとり暮らしエッセイ!
話し相手が猫だけ、痛風だし頼れる恋人もいないひとり暮らしなのに、
どうしてこんなに楽しそうなのか!? 
サウナ、ハッテン場、ゲイバーかあやしいフェティッシュなパーティまでゲイエピソードがノンストップ!




下品(笑)。
初めて知った用語がいくつも。
また汚れてしまった…(笑


ゲイの人がみんなこんな激しく楽しんでいるとは思わないけど、
こんな人もいるんだー、と参考になった。
もててるわけじゃないみたいだけど、初めての人ともやりまくり、
セフレもいるし、細かいことは気にしない、というか。
「君だけ!」みたいなBL思考はぶち壊される。


さらに足フェチで、なめるのが好きなんだって。
なるほど…そうか…。
私はいやだが、そういう人もいるだろう。


おもしろかった。
けど、まあ、48時間1チケットで参考にさせていただくので
十分…。
勉強になった。


Renta!のエッセイコミックが最近おもしろい。
先日は中古物件を買うマンガなぞ読んでしまった。





『on BLUE vol.3 依田沙江美特集』

ツタヤディスカスでコミックレンタルしちゃった。

今回は私の好きな作家さん、依田沙江美さんとのことで
期待大。


インタビューも、山中ヒコさんからの質問状というところも
よかったです。
印象に残ったのは、「センセイにとって、面白いマンガ、面白くないマンガとは?」という質問に対する答え。


”昨日作った私”にはめて描くとヤバイ、と思って描いてます。
「筆が流れる」という言葉があるのですが、これはエッセイストの阿川佐和子さんが、
小説家であるお父さん・阿川弘之さんに言われたという言葉です。


昨日の自分(=前回書いたもの)のマネをしてしまうという意味。
阿川さんは初期の作品をお父さんに見てもらっていたそうで、その時に
「筆が流れないように気をつけろ」と言われたそうなんです。


私はこの言葉が実にしっくりきていて、
「前にこうやって描いた」とセリフや描写を入れたりせず、
いつも新しい気持ちに乗って描くようにしたいと思っています。


自分が作った轍(わだち)をなぞらないようにしないと。
結局、私の頭の中でしか考えてない話だから、
他の人からみたらみんな同じような感じで、
あまり作風変わらないように思われるかもしれないんだけど、
自分自身は筆が流れないように気をつけています。




へえ。
さすがプロだわ!!と思ったのです。


読みきりも、いかにも依田さんっぽいかわいいお話で
よかったです。


ただ、雁須磨子さんとの対談があったのですが、
二人ともお互いにファンというわけではないみたいで、
対談前にちゃんとお互いの作品をちゃんと読んでるんだけど、
「センセイのこのお話がすきなの!」みたいな雰囲気をお互い感じなくて、
ちょっと物足りなかったです。


私、二人とも好きなんだけど、対談だったら、
ファン同士か、どちらかは相手のファン、という感じで
やってほしいもんなんだわ、と気づかされました。


ところで、on BLUE、
ふたつ、気になる連載がありました。


ひとつは秀良子さんの
『宇田川町で待っててよ』。
女装しているクラスメイトを偶然見かけるオタクっぽい子が、
その子に惚れちゃう、みたいな。


で、3話目では、「どうやら八代は女の服を着ていると
俺に抵抗できない」なんてモノローグでキスしてて。


こ、これは気になるパターンです!!



あともうひとつは館野とお子さん『星降るふる』の話。
これはvol.2からの連載開始なので、今回2話目。
自分のお父さんが旅先で死んでしまって、そのときに自分と
同じくらいの男の子と一緒にいて、その子は愛人だったと
うわさされていて…、という話。


主人公の子は一人暮らしで、連絡してくるのは
その愛人だったとうわさされていた男だけで、
なんだかちょっとさびしい感じでどうなるのかとても気になる。


vol.4が出たら、またレンタルしなくっちゃ=3


依田沙江美さんは、新刊が出ると必ず買っている作家さん。
ブリリアントBLUE 』とか、『ぴかぴかBrand-newday』とか
ちょっとおばかちゃんなのが出てくるかわいいのも好きだし、
真夜中を駆けぬける 』とかちょっとシリアス目なのも好き。

で、今回のは、帯に「難攻不落な不思議ちゃんに恋をした」ってあったけど、
不思議ちゃんというよりは、本人けっこう生きているのがタイヘン系、
ちょっとつらくなっちゃう系の人でした。


依田沙江美『よろめき番長
日本茶専門店で働く若葉は、人間関係が大の苦手。
30年間できることなら人と関わらずに生きてゆきたいと思っていた。
そんなひきこもり思考の若葉に一目惚れをしたのは、 社交的な年下男子・吉川。
「俺と付き合って下さい」と突然の告白を受け、 経験の浅い若葉の頭はパンク寸前…!?
難攻不落な若葉に、吉川の愛が入り込む余地はあるのか!?
描き下ろし後日談はたっぷり22ページ★


若葉がとってもきれい好きで、かわいかった。
悩んでいるときも、身体は動いて、
冷蔵庫の後ろとか、通気孔とか!
私、そんなとこ、掃除したことないよ…。1回くらい、するべき??


悩みがあるときの掃除は、ちょっと痛々しかったです。
人が泊まると寝れなくて、朝までずっと掃除しちゃったり。
便器に直接手を突っ込んで、素手で磨いてたのは、かなりぼんやりしてたんだよね…。
でもイキイキと掃除しているときはかわいかった。


恋人の吉川が、交通事故で足をけがして、
何日かお風呂に入らなかったあとなんて、芳川の髪を
洗ってあげるんだけど、なんと3度も!


別のシーンでは、吉川が「俺のことを汚いと思ってるでしょう!」
とつめよって、「俺に障った後ふけばいいよ」と冗談半分にウェットティッシュを渡したら、
後日談で、実際に吉川に触ったあと手を拭いたみたいで、
吉川がショックを受けていた。


なんか、そういう細かいところがよく書いてあって、
いいんですよねえ。。。
かわいいお話でした。


それにしても、つらくなると掃除する、って、ある意味いいですよね。
私はつらくなると、BLを読む。
ほかは手を抜きまくってBLを読む。
そうすると、だんだん浮上してくるんだけど、
部屋は汚くなりがち…。
人気記事ランキング
プロフィール

ふうう

  • Author:ふうう
  • アラフォー主腐。ときどきバイト。日本の右傾化を憂いつつ、ゲイなものにうつつを抜かす日々。2年ほど前からM/M洋書にはまってます。つい最近、ノルウェーのドラマSkamにはまりました。EVAK大好き♡誰かとSkamについて語りたい!


    好きな人々
    コミック:ウノハナ、日高ショーコ、秀良子、依田沙江美、今市子、萩尾望都
    小説:木原音瀬、凪良ゆう、樋口美沙緒、高村薫
    ドラマ:ノルウェードラマSKAM の、Even×Isakのカップル
    M/M小説家:Alessandra Hazard、Sarina Bowen(m/m限定。この方は男女ものも書く)

    ☆痛い系、執着系のお話が好き☆


    ■twitterやってます(SKAM好きが高じて最近また復活してます)
    http://twitter.com/huuu001


    ぽちっとしてもらえると元気がでます☆
    にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ
ブログランキング 漫画
Renta! オススメ
山田くんと田中課長

山田くんと田中課長

手乗りサイズになった課長と、クールな部下、山田のお話♡



愛が待ってる

愛が待ってる

阿部さんのマンガで一番好き。遊び人同士が本気になる。



リンクス

リンクス

上質な映画を見たような読後感。かなりお気に入り。



STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

STAYGOLD 1

[著]秀良子

さすが秀さんだけあって、すごくいい。物語は始まったばかり。





ブログ内検索
ブログパーツ